<   2008年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
アメリカ製のこたつ
e0108198_7295060.jpg
昨日のシャンプーの時、ケリーの耳の中で軽く炎症がおきていることが発覚。この一週間は毎日耳の中を拭くように言われました。垂れ耳のコッカーとしては有難いことに、今まで耳の健康問題はまったくなかったケリーですが、成長と共に体質が変わってきたのかもしれません。最近は毛が伸びる速度も速くなったようで、ヘアカットの頻度も高くなったり、少しずつ変化が見られます。



e0108198_7304189.jpgケリーの前髪をどうしようか考え中です。ツンツン立ててある部分がだいぶ長くなり、うっとおしいのですが、目に入らないようなので、しばらく伸ばしてもいいかなと思います。このままいけばチョンチョリンもできそうです。ココは立ってもせいぜいキューピーさんの髪のようになるので、チョンマゲが出来るのはケリーだと期待を寄せています。
e0108198_7301936.jpg


e0108198_7432217.jpg居間のこたつテーブルが出来ました。最初は無謀と思われた夫の願いが叶えられ、アメリカ製のこたつが実現しました。とは言ってもヒーター部分は日本で買ってきたものです。家具職人さんも満足そうです。彼は初めてのこたつ製作を楽しんだそうで、出来上がったテーブルは自分の家にも置きたいぐらいだと言っていました。正直に言うと私はあまり期待していなかったので、ちゃんとした物が出来て大変嬉しいです。

e0108198_7554016.jpg

e0108198_8215255.jpgどちらかと言えばコンテンポラリーな様式が好きなのですが、家の雰囲気とは合わないので、モダン過ぎず、トラディショナルでもない、ちょうど中間のトランジショナルと呼ばれるデザインのテーブルとなりました。


e0108198_87169.jpgカリフォルニアでこたつが必要とはピンとこないかもしれませんが、最近の気温は東京と変わりありません。ここ数年はホットカーペットや「いすわりくん」ばかり使っているのですが、夫がやっぱり冬と言えばこたつみかんがいいと言い出し、こたつ導入が決定しました。最初は日本から家具調こたつを持ってくることも考えましたが、デザインとサイズに限りがありました。部屋の雰囲気を大事にしたかったので、地元の家具屋さんに作ってもらうことにしたのですが、このプロジェクトは面白かったです。まずはこたつの何たるかを理解してもらうことから始めました。そこまではよかったのですが、デザイナーのお姉さんはなぜか「コタツ」と発音できず「トカーツー」と言ってました。最初は、なぜ今、豚カツの話を?と思ったほどです。何度もリピートアフターミーと言っても無理でしたが、納入の日には彼女はちゃんと発音していました。これからこたつ布団の製作に入りますが、どんな物になるかこれまた楽しみです。
[PR]
by la-kat | 2008-03-31 16:26 |
チョコレートの犬たち
今日はクローゼットの業者さんが来ていて、犬たちにとってはまた庭で遊べない日となりました。

e0108198_84299.jpgココはまだ忍者のように関節外しの術を使うのか、柵を通り抜けて玄関前に行ってしまいます。クローゼットの材料や工具に興味がある様子です。リード無しでは外に出せません。

強い日差しが眩しそうに見えます。このような表情をみると、耳がまだ短いせいかミニチュア・ゴールデンレトリーバーといった感じがします。



e0108198_844559.jpgケリーは業者さん達に愛想を振りまくのですが、すぐに忘れてしまうのか、誰かの声が聞こえるとけたたましく吠えまくります。その声の主がわかるとごめんなさい!とでも言っているかのごとく、尻尾ふりふりで擦り寄っていきます。見ていて面白いです。

ケリーがふて寝をしているところにココもやってきました。最近はココが側に来てもケリーはあまり怒らなくなりました。
e0108198_85121.jpg


e0108198_851928.jpgチョコレートの犬です。もともとチョコレートっぽい色のコッカーが多いのと、鼻の感じもそれっぽく見えるので、店頭では「犬」と表示されていましたが、私の中ではデフォルメされたイングリッシュ・コッカー・スパニエルです。

このコッカーを売っていたのは、日本では高島屋に入っているスイスのチョコレート専門店、トイスチャーです。ロサンゼルスに引越ししてきたばかりの頃にグルメな友人から教えてもらって以来、自分のご褒美用チョコレートとして利用しています。昨日はこのお店の並びにある駐車場に車を置いて用事を済ませることがわかっていたので、私には素通りは無理と思った夫から「買うのだったら量り売りで。箱はダメ。」と釘を刺されました。

e0108198_813440.jpgイースター用のチョコレートが叩き売りされているかとわずかに期待したのですが、さすが大量生産のお店とは違います。ウサギは少しありましたが、春らしい飾りの付いたギフトボックスを中心にディスプレイされていました。ショーケースを一通り見る前は、定番のシャンパン・トリュフとオレンジ・トリュフを買うつもりでいたのですが、この犬を見たらもう買うしかないと思い、三匹追加しました。犬の形のチョコレートは眺めるだけで食べるなんて無理なので、ダイエット中の私にはぴったりの選択です。トリュフは一日だけ飾って、週末にゆっくり味わおうと思います。
[PR]
by la-kat | 2008-03-28 16:17 |
ステンレス専用クリーナー
今日は午前中から芝生用のスプリンクラーの修理の人たちが来ています。

e0108198_6345432.jpg
犬二匹は自由に外に行けず、少々不機嫌です。ケリーは私の左横の窓際に座りこんで、時々こちらを振り返りながら外に行きたいというそぶりを見せます。外に行って遊びたいのではなく、愛想の良いケリーは作業をする人たちに挨拶したいようです。しばらくしたら諦めたのか、ソファの背もたれの上に乗って、ふて寝していました。ココも奥のソファのこれまた背もたれが気に入っているようで、そこで落ち着いています。

e0108198_6354833.jpg

e0108198_6351171.jpg昨夜もアメリカン・アイドルを見ましたが、日本では三週間遅れの放送の上、リョウちゃんのところではまだ地方予選しか見ていないそうなので、一応ネタバレはしないけど、今週のテーマだけ書いておきます。「出場者の生まれた年のヒット曲」です。もう呆然。80年代の曲が殆どで、リアルタイムで聞いていてビデオまで良く覚えている曲ばかりです。原曲が良く分からないほどのアレンジをした人もいましたが、しかもそれがすばらしい出来だったので、iTune からダウンロードしようかなと思っています。

e0108198_6361078.jpg突然ですが、知人から凄く良いステンレス用のクリーナーを勧められ、使ってみました。以前、専用クリーナーをいくつか試してみたものの、あまり良さがわからず放置していました。ステンレスの汚れ落としに普通の台所用の万能クリーナーを使ったり、水拭きをしては拭き跡を残してしまい、なんとかしたいと思っていました。半信半疑で使ってみたのですが、予想以上の効果がありました。

e0108198_6343830.jpge0108198_6342519.jpgこれ一本で汚れを落とし、つやを出し、保護ができます。やはり専用の物を使うと違う、ということを実感しました。道具が良いと仕事がはかどるのは掃除にも言えることで、面白くなって冷蔵庫、換気扇のフード、ガス台、食器洗い乾燥機、電子レンジ、流し台まで磨き上げ、ヤカンまでピカピカにしました。帰宅した夫はキッチン全体が明るくなったと驚いていました。少しだけペーパータオルにスプレーして拭くだけで大変きれいになるので、このスプレー缶一本でしばらく掃除ができそうです。日本へのお土産に持って帰るのは難しいですが、機会があれば是非、ステンレス専用クリーナー、お試しください。
[PR]
by la-kat | 2008-03-26 16:21 |
ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ
昨日から夏のような陽気です。復活祭は終わってもまだ春休みなので、今日も庭の手入れの人が中学生のお嬢ちゃんを連れてきました。彼女はお小遣い稼ぎに花の手入れをしてくれて、犬たちとも遊んでくれます。
e0108198_8184864.jpg
犬二匹も大歓迎で興奮して駆け回っていましたが、あまりにも暑いのですぐに日陰に入って休んでいました。
e0108198_8193480.jpg


e0108198_819578.jpgこの週末は久しぶりに夫が家にいたので、二人で居間の模様替えをしました。犬たちも新しいソファーの位置を気に入ったようで、二匹で座る場所を巡って小競り合いをしています。自分で驚いたのですが、以前は軽々と運べたソファーが重く感じられました。筋肉トレーニングをしばらくしていないので、筋力が落ちたのだと思います。プチショックです。二の腕のラインも初夏になる前になんとかしなくてはと思うので、そろそろトレーニングを再開したいです。


e0108198_8194586.jpg見るといつも筋トレを始めなくては、という気持ちになるのが「ターミネーター2」(1991年)です。この撮影に入る前に数ヶ月かけてトレーニングをした、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンの筋肉が見所の映画です。このターミネーター2の続きという設定で、テレビシリーズ「ターミネーター サラ・コナー・クロニクルズ 」が1月からFOXで放映されています。キャストは一新されていますが違和感は感じられず、ハラハラしながら楽しめます。ジョン(サラの息子)を守るターミネーター役の人が大人気で、私もこの人から目が離せません。

e0108198_8192156.jpgこの週末に数話をまとめて見たのですが「ビバリーヒルズ高校・青春白書」のデビッド・シルバー役の人が出ていました。ビバヒルが始まった当初、一番年下の「ワ~オです」とか言っていた子で、最終回にはドナちゃんと結婚したデビッドです。このターミネーターではマッチョな大人の役で、痛そうな目にあってますが、デビッドの面影はありません。刺青もいろいろしてあり、これは自前なのか役柄上のものなのか、漠然と見ていたら、右胸に縦書きで「み ど り」とありました。もちろん緑色の刺青なのですが、妙に弱々しい手書き文字といった感じです。シリアスな場面なのに、爆笑してしまいました。夫は「恋人がみどりちゃんなのかも。」と言ってましたが、この俳優さん、ブライアン・オースチン・グリーンというお名前で、それで「み ど り」なのだと思います。これからも見るたびに笑っちゃいそうです。
[PR]
by la-kat | 2008-03-24 16:36 | テレビ・映画
屋根のスペイン瓦
今日は早朝から瓦屋さんが屋根の修理に来ているので、犬達にはリードを付けて外に出しました。
e0108198_340405.jpg

e0108198_3424094.jpg去年の11月から12月にかけて、窓枠のペンキ塗りをお願いした時に、こともあろうに瓦に乗った人がいて、かなりの量の屋根瓦が割れてしまいました。割らずに作業をするのが無理なのかもしれませんが、夫に登場してもらい、ペンキ屋さんが全て元通りにするとの約束をとりつけ、気長に待っていました。瓦は取り寄せとなり、待っている間に雨季に入り、3月も後半の今、ようやく作業開始です。  

e0108198_626980.jpge0108198_354282.jpg






e0108198_3545111.jpg
e0108198_3535336.jpg









運ばれてきたスペイン瓦を間近に見て、その大きさにびっくりです。日本で見たスペイン瓦とは違います。見ていて八ツ橋が食べたくなりました。色は8色ぐらいあり、配列はよくわからず、適当に置いてあるみたいです。上の左下写真の手前は、壊れた瓦の山です。

e0108198_3464031.jpg
一枚一枚釘で打ち付けられるたびに、ケリーは大騒ぎしていたので、何が起きているのかわからせるため、外で見学させました。

e0108198_3422145.jpg
屋根の上には私には覚えのないテニスボールがあったようで、日焼けしたボールを作業の人が下に投げてくれました。ケリーは瓦屋さんを大変気に入ったようで、じっと様子を見ていました。
[PR]
by la-kat | 2008-03-21 14:30 |
まだまだ続くペンキ塗り
e0108198_7154837.jpg昨日のシャンプーで疲れてしまったのか、ココがゴロゴロしています。このところ頻繁に見るのですが、もたもたしているココのところにケリーが一緒に遊ぼうと誘っています。今日も家の中でぼんやりしているココを誘いにケリーが来ました。

毎朝、目を覚ました後でもクレートの中でゆっくりしているココに、すでに元気に動き回っているケリーは尻尾をふって出てくるよう催促します。慌しい時間帯ですが、いつか写真に撮れればよいなと思っています。

e0108198_716174.jpg

e0108198_758071.jpge0108198_8412283.jpg










外に出たら今度は二匹そろってフェンスの向こう側の様子を見ています。だんだん体の大きさが近くなってきたせいか、シンクロ度も増しています。しつこく外を見ているケリーに比べると、まだ子犬のココは(もうすぐ生後八ヶ月です)すぐに飽きてしまうのか、日陰に入って休みます。

e0108198_724662.jpg金曜日にペンキ屋さんに来てもらい、作業の半分を終えて一日目が終了しました。夕方、薄緑に塗ってもらったはずの部屋に入ってビックリ!ミドリではなくブルーになっています。これは別の部屋のペンキを間違えて塗ってしまったのだと思い、カラーチャートを宛ててみたら、ちゃんとペンキ屋さんは指定通りの色を塗ってくれていました。手元のサンプルを見ると、どう考えても緑なのに、壁に塗られるとたちまちペパーミント色になっていました(下の写真の一番上右の色です)。

e0108198_731683.jpgこれはもう夫の帰りを待って相談といったレベルではなく、塗りなおし確定です。この壁に囲まれたら寒気がしそうな色です。こんなはずではなかったとガックリする前に、別の緑色を探すことにしました。緑がキテいるとは以前にも書きましたが、後々、ああ2008年ごろの色ね、と言われてもいいので、黄緑系の色を探すため、近所のDIYのお店に行き、サンプルをもらって帰ってきました。

e0108198_754250.jpg週末のうちに色をいくつか選んでインテリアデザイナーに送り、今朝、三色のペンキを試し塗りしてもらいました。彼女もペパーミント色の部屋を見て、これは想定外だったと驚いていました。サンプル通りの色に塗られていますが、光の入り方のせいか、面積が大きくなるとまったく違う色に見えるのが不思議です。試しに塗ってもらった三色もサンプルとは微妙に違うし、こうして私が撮った写真でも肉眼で見るのと違って見えます。勉強になりました。ペンキ塗りは奥が深いです。
[PR]
by la-kat | 2008-03-17 17:21 |
ココ、災難の日
今朝は早くからペンキ屋さんが来て、オフィスの壁を塗っています。火曜日にオフィスのすべての物を居間に移動して空にしました。パソコンも居間にあるのですが、これが大変便利です。今も振り返ると犬達の様子が見られるので、このままここに置いておきたいぐらいです。
e0108198_934359.jpg

e0108198_935742.jpg昨日のことです。朝の散歩から帰った後、しばらく庭で犬達を遊ばせましたが、ココが顔の側面を何度も芝生にこすりつける、珍しい動きをしていました。犬達を家の中に入れ、30分ほどパソコンに向い、ふと振り返ると、そこには見たことのない犬が居ました。よく見たらココだったのですが、マズルとまぶたが試合直後のプロボクサーの様に腫れあがっていました。超しもぶくれの顔を見て、瞬間的にこれはハチに刺されたのだと思いました。芝生の上でゴロゴロしていたのは、ハチに刺された直後の行動らしいです。ココはうんともすんとも言わず、大人しくしていましたが、悲しそうな表情に見えました。

e0108198_941365.jpgすぐにココにシートベルト用ハーネスを着け、ケリーに留守番をお願いし、動物病院に向いました。動物病院の受付では、いきなりココをカウンターの高さまで抱き上げ、「これはコッカー・スパニエルです。アレルギー反応を起こしてます。」と告げました。すると、受付のお姉さんは「オーマイゴッド!」と言い、即座にココを抱きかかえて奥に連れて行きました。

e0108198_944721.jpg診察してくれた先生によると、どうやらミツバチに刺されたようで、処置後20分ほど様子を見てから家に帰すと言われました。ちょうど一月にココの手術をしてくれた先生もいて、ついでにお腹の傷跡も見てもらいました。もう一度ハチに刺されたらどうなるのか聞いたら、ヒトとは違って犬に急激なアレルギー反応が出ることは稀、とのことでした。それでもまたハチに刺されたら、すぐに連れてくるように言われました。

e0108198_952740.jpg
今日はすっかり元通りです。一時は窒息するのではないかと心配しましたが、昨日の夕方にはだいぶ腫れが引きました。薬を二日飲ませるだけで大丈夫だそうで、一安心です。ケリーは少し腫れが引いたココに顔を近づけてチェックを入れていました。その様子を後で夫に見せようと思い、写真を何枚か撮りましたが、とてもじゃないけど見せられる物ではありません。勿論、ここにもアップしないほうがいい出来です。夫はココのことを「リトル・モンスター」と呼んだりしますが、本当にココがモンスターみたいになってしまった日でした。
[PR]
by la-kat | 2008-03-14 17:07 | コッカーの持ち物
GO LEAN のホット・シリアル
グルーミングに連れて行ったばかりのケリーがとてもキレイです。
e0108198_965686.jpg
今週末にはココを連れて行きます。一度、二匹一緒にシャンプーに連れて行ったことがあるのですが、拘束時間が長すぎるので、別々にすることにしました。同じ日にグルーマーさんのところまで二回往復して連れて行ったこともありましたが、半日つぶれてしました。
e0108198_971780.jpg

e0108198_974228.jpg昨夜のアメリカン・アイドルはトップ12が出揃い、新しくなった大きなステージからの中継でした。お題は初のビートルズの楽曲で、斬新過ぎるアレンジで名曲を破壊してしまった人や、大きな舞台のせいか、感極まって泣き出す人や、歌詞を三度も忘れてしまった人などがいて、いろいろな意味で面白かったです。

e0108198_98479.jpg新しいテーブルセットを昨日から使い始めました。ココは早速テーブルの下に入って落ち着いています。平日の朝は、録画しておいた早朝の日本語放送のニュース(太郎ちゃんの)を見ながら朝食をとるのですが、この冬はホット・シリアルにハマりました。寒い時期は冷たい牛乳をカリカリのシリアルにかけて食べるのは気が進まないので、オートミールにすることが多かったのですが、食物繊維だけでなく、オートミール以上にたんぱく質を補給できるホット・シリアルを見つけました。

e0108198_981542.jpg夫はこのシリーズ Kashi GO LEAN のシリアルを年中食べています。ホットタイプの物もずっと市場に出回っていたのだと思いますが、今年に入るまでその存在に気がつきませんでした。オートミールに似たクリーミーな食感で、個別にパックされた一食分と水をボウルに入れて混ぜて電子レンジに1分かけるだけで手軽にできます。たんぱく質は9g摂れますが、私は水の代わりに豆乳を使います。バニラ味のせいか豆乳でも違和感なく食べられますし、プロテイン・パウダーを牛乳に溶かして飲むよりもずっと美味しいです。
[PR]
by la-kat | 2008-03-12 17:42 |
アシックスのランニング・シューズ
e0108198_1032898.jpg昨日の朝から、夏時間が始まりました。家中の時計を一時間進めるという作業に結構時間がかかります。一時間の早起きを強いられ、さらにあまり眠くないのに就寝時間を迎えるので、体が慣れるまで数日かかります。犬達には関係ないようです。

今日は午後から家具に汚れ防止のために防水スプレーを吹き付けてくれる業者さんに来てもらい、新しいテーブルセットのベンチや椅子などの処置をお願いしました。農薬の撒布機のような道具を使う手作業で、犬達と遠巻きに見ていて、くしゃみが出そうになりました。

e0108198_1016756.jpgハワイ土産のレイを着けて、香りを楽しんでいたら、犬達が不思議そうによってきました。ケリーの首にかけたら、なんでこんな物をぶらさげるの?とでも言いたそうな顔をしています。このレイ、ずっしりと重みがあり、肩がこります。ココもじっと見ているのでかけてみたら、いきなりかじってしまいました。すぐに取り上げ、入ってきたランチボックスのような容器に戻し、冷蔵庫にしまいました。

e0108198_1034612.jpgランニングシューズを買ってきました。最近のデザインは凝っている物が多く、なるべくシンプルな物をと思って探しました。キラキラして指し色がピンクのこのシューズのフィット感が一番よかったです。アシックスのGT-2130というモデルで、本格的に走る人のための製品で、店頭には Elite Running と表示されていました。私の場合、実際に走るのではなく、犬の散歩でしっかり歩くためのシューズなのですが、店員さんによると、ランニングマシンよりも路面で走るのに向いているということで、これにしました。汚すのがもったいないので、しばらく眺めていることにします。
[PR]
by la-kat | 2008-03-10 18:16 |
ブレックファースト・ヌックのテーブルセット
二匹とも、毛がぼさぼさです。ケリーにはヘアカットの予約を入れました。
e0108198_8404491.jpg

e0108198_8312014.jpg今日も人の出入りが多くあり、犬達は興奮気味で、二匹とも笑っているように見えます。十日ぶりに来た人は、ココが大きくなっている!と驚いていました。最近のココは食欲も旺盛で、ケリーと同じぐらいの量をケリーよりも速く食べるようになりました。ゴハンもパピー用のドッグフードが無くなりそうですが、追加注文せずに、ケリーと同じ成犬用の物に切り替えようと思います。


今朝はずっと待っていた、キッチンの南側にあるブレックファースト・ヌックと言うスペースに合わせて作ってもらった、テーブルセットが届きました。
e0108198_902414.jpg
フォーマル用のダイニング・ルームは特別な日にしか使いませんが、ここは朝食やカジュアルな友達との夕食などの為の、普段使いの場所です。ミーハーな私達は、ノスタルジックなダイナーを思わせるフレンドリーなバンケット・スタイルが流行っていると聞かされ、すぐに導入を決定。小さなお子様方が大勢で来ることを想定し、椅子の数を心配しなくてもすむよう、壁のカーブに合わせてベンチをデザインしてもらいました。ベンチには大柄な大人でも6人は座れそうです。椅子も3脚作りました。

e0108198_952165.jpgこの家具職人さんは気合の入った仕事をしてくれる人で、このベンチを別の部屋に移動して使うことになっても問題の無いよう、見えない部分までキレイに仕上げてくれました。ベンチの土台部分とテーブルの脚は、お揃いのデザインになっています。

e0108198_9113598.jpge0108198_913944.jpg








すごくいい職人さんに出会えて感謝しています。フォーマル・ダイニングの家具もこの人に作ってもらいましたが、椅子の高さに夫がダメ出ししたところ、すぐに全部作り直してきた職人魂の持ち主です。また夫が「居間のテーブルはこたつがいい!」と無茶なことを言い出しても、うちの家具調こたつを見て研究したチャレンジ精神旺盛な人です。現在、彼にとって初めてのこたつを製作中です(年末に、こたつヒーターユニットをヨドバシで買ってきたのはこのためです)。

e0108198_9395716.jpgヌックを外から見たところです。ペンキ塗りの作業をしていた頃で、ココは生後四ヶ月ぐらいでした。今、改めて見ると、豆コッカーという感じです。
[PR]
by la-kat | 2008-03-06 17:10 |