「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
夏のインテリア小物
今日は朝から日差しが強く、いよいよ夏という感じがします。それでもケリーは走り回り、ココは日影で枝を齧っています。対照的な二匹です。
e0108198_11255444.jpg

e0108198_11262789.jpg昨日、ココをシャンプーに連れて行きました。そろそろ一歳になるココを見てグルーマーさんが、次回はコッカーカットにしてみる、と言っていました。女の子ですが、ココも元服を迎えます。今のパピーカットからどの様に代わるのか、楽しみです。

e0108198_112740100.jpg今朝はパシフィック・デザイン・センターのあるウエスト・ハリウッドに買い物に行き、夏向きのインテリア小物を見つけてきました。

青い珊瑚です。普通の珊瑚を漂白して淡いブルーに染めた物です。居間の雰囲気をビーチハウスというか、マリーナもしくはヨッテル風にしたいので、それなりの物を集めていますが、ちょうど本棚に合いそうだったので、買ってきました。

e0108198_112810100.jpg大きさは自然の物なので、いくつかありました。最初に手にした物よりも大きい方がいいかと思い、これにしましたが、大きすぎたかなとちょっと後悔しています。棚にジャストフィットしますが、もう少し小さくても良かったような気がします。いわゆるお店で見るとあまり大きく感じなかったものが、家の中ではとても大きいという、よくあるミスです。


e0108198_11284262.jpgとりあえずここに置いてみましたが、いろいろ試して落ち着き先を決めようと思います。この部屋には他にも空の青から海の青まで様々な青の小物を置くことにしました。夫がまるでアオアズマヤドリのオスのように、家じゅうの青い物を集めてきて並べています。

e0108198_11291419.jpg今朝は他に、ダイニングテーブルの中央にあるボウルに入れる物も見つけました。これからの季節、果物や植物は管理が面倒なので、代わりの物を探していましたが、ダチョウの卵の殻や麻で編んだ球体ぐらいしか見つからず、どうしたものかと考えていました。ようやく見つけたのが、カピス貝で出来たボールです。
e0108198_11293296.jpg

e0108198_1130483.jpgまるで巨大な真珠のようですが、手ごろな価格でした。このボールはビーチハウスというよりもアジアンリゾート風なので、居間ではなく、ダイニングルームに置くことにしました。一応、ここは地中海風のはずなので、場違いなのですが、異なる質感、素材の物の組み合わせが面白いので、まあいいかと思います。
[PR]
by la-kat | 2008-06-30 19:54 | | Comments(4)
玄関のクローク・ルーム
今週に入って、過ごしやすい日が続いています。午前中は曇り空ですが、犬たちにはちょうど良い気温なのか、喜んで走り回っています。
e0108198_9315141.jpg

e0108198_9322013.jpg

今朝のケリーは機嫌がよく、ボール遊びを延々と続けています。ココは最近は個人行動が多く、ひとりで植え込みに入っては、何かを探しているようです。

午後になってから、陽が差してきましたが、ちょうど業者さんが到着したので、外で遊ぶのを中断し、犬たちと居間で過ごすことになりました。



e0108198_932538.jpge0108198_9323866.jpg














e0108198_933247.jpg今日はいつもの建具屋さんが来て、玄関の収納スペースの仕上げをしています。クローゼットは今年初めに完成しましたが、来客用ロッカーの番号がまだ付いていませんでした。今週やっと番号のプレートが出来上がり、これを取り付けるために建具屋さんが呼ばれました。当初は番号をネジで固定してもらう予定でしたが、結局、接着剤で貼ることになりました。これなら私でも出来そうと思ったので、キャビネットを取り外し、定規で寸法をしっかり測ってから糊付けしてもらいました。

e0108198_9334241.jpgパーティーなどで人が大勢が集まる時に、ハンドバッグなどの貴重品を納めてお客様に安心して楽しんでもらうための物です。よそのお宅にパーティーに行く時、勧められるままに皆が一箇所にハンドバッグを置いておく、ということが幾度かあります。知らない人もいるので、なんだか嫌だなと思いつつ、ホームパーティーでそのようなことを気にするのは失礼かと思っていました。うちでも大勢の人を呼ぶと、ペアで行動するアメリカ人は配偶者や恋人を連れてきますが、中には私達と面識の無い、付き合い始めたばかりの人を連れて来る人もいます。よく知らない者同士が集まることも多いので、よそのお宅でハンドバッグ用ロッカーを見てから、自分の家にも作りたいと常々思っていました。夫にクレイジーなアイディアだ、と言われるかと思ったのですが、意外にも賛同を得、インテリア・デザイナーも建具屋さんも張り切って仕事をしてくれました。

e0108198_9341675.jpg決してスポーツジムのロッカーのようにならないよう、錠前選びは慎重にしました。鍵にはストラップを付けたいので、素敵なものを探しています。日本の方がオサレなものがたくさんあると思います。あとは、お客様に鍵を失くされないよう気をつけねばなりませんが、今のところ、このロッカーは好評です。
[PR]
by la-kat | 2008-06-26 17:47 | | Comments(2)
サッカーとパニーニでイタリアンな昼食
週末から真夏日が続いています。暑さをしのぐため、今年初めてプールで泳ぎました。日中は日差しが強すぎるので、プールに日陰ができる夕方まで待つことにしたのですが、それでも水温は30度でした。
e0108198_8324246.jpg

e0108198_8332878.jpge0108198_8334381.jpg








ココにとって誰かが泳いでいるプールを見るのは初めてです。普段はプールの際を歩いているのに、水の中に入るということが理解できないのか、ケリーと一緒にオロオロしていました。ケリーは上手に泳げるのに、水に入ることが大嫌いです。プールのステップの一段目はコッカーが入ってもお腹が濡れない浅さですが、夫が入るように呼んでも、二匹の腰は引けてます。
e0108198_8373286.jpg
ココはこの後、家の中に戻ってしまい、窓際でこちらを見ていました。

この週末も、にわかサッカーファンとなり、撮り貯めておいたサッカー欧州選手権 UEFA EURO 2008 三昧しました。最近ハマッているパニーニを食べながら、準々決勝スペイン対イタリアを見ていましたが、延長後半2分にデルピエロ様が登場すると、もうテレビに釘付けです(ネタバレ試合の結果はこちら)。

e0108198_8364167.jpg一ヶ月ほど前に買ってから放置してあったホットサンドイッチを焼くための道具、パニーニ・プレスを初めて使ってみました。近所のデリカテッセンでパニーニを買い、いつもその場でグリルしてもらっていましたが、常々、うちで焼きたてを食べたいと思っていました。専用のグリルを買うことも出来るのですが、キッチンのカウンターに置きっぱなしにするのに見ていて美しいデザインの物がなかなか見つかりません。気に入った物が探せないでいたところ、パニーニ・プレスなる物をカタログで見ました。

e0108198_838563.jpgグリルパンとパニーニ・プレスのセットは今まで見たことがありましたが、グリルパンをすでに持っているので、これ以上物を増やしたくない私は買うのを躊躇していました。でもこれは嬉しいことに、プレスのみの別売りです。溝の付いた鍋蓋の様な形で、重量は1.8キログラムあります。あらかじめ熱しておき、グリルパンにサンドイッチを乗せ、その上にパニーニ・プレスを置き、ぎゅっとつぶすような勢いで上下から焼きます。

e0108198_8382319.jpgこれを使えば美味しそうな焼き目が付くはずだったのですが、溝は出来ても熱し方が甘かったのか、焼き目はうっすら見えるだけです。何度か使っていくうちにコツがつかめると思うので、しばらくの間、季節外れですが、お昼はホットサンドイッチになりそうです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-23 16:48 | | Comments(2)
海兎の木版画
ここ数日は最高気温が30度を越え、人が来る日は午後からエアコンを入れています。犬たちは外に出ても、ちょっと走り回っただけで、すぐに日陰に入ります。
e0108198_8134783.jpg
今日、初めて見たのですが、二匹一緒にベッドで昼寝をしていました。最近、とても仲良しです。
e0108198_8135879.jpg

e0108198_814999.jpg海兎の木版画です。インテリア・デザイナーがこの額は版画とのバランスが悪いので、新しくするべきだと言い出し、夫も同意していました。夫は私と違って、思い出とか古い物にまったく執着しません。確かにほぼ正方形の版画が長方形の額に入っていますが、作者がこうしたかったからだと思います。新しい額に入れ替えることに納得できない私は「今まで違和感を持たなかったし、なぜこのままではダメなの?」とデザイナーに聞くと、あっさり「これは古すぎます。」と言われました。版画のサインのところをみると「'87」と書いてあるので、確かに二十年経っていると思われます。それでも乗り気ではなかったのですが、二人に押し切られ、とうとうGOサインを出しました。

e0108198_8142068.jpgそうして新しい額に入れられた海兎が帰ってきました。確かにモダンになったのですが、これでよかったのだろうかと悶々としています。他人から見たら理解できない、いわゆる「センチメンタル・バリュー」を否定されてしまった感じがします。しかも元の額が戻ってこなかったので問い合わせたら、「特別な指示が無かったので処分しました。」との返事で、私の血圧は上昇しました。再利用できる物ではないし、中身の版画は残っているのですが、なんだかすっきりしません。でも、確かに古い額を取っておいても仕方がない、と自分にいい聞かせ、さらに持ち物を減らして身軽に暮らそうかなと、考え方を変えようと思います。週末に夫がこの版画を壁に掛けると言っていますが、ステキに飾ってくれることを祈ります。
[PR]
by la-kat | 2008-06-20 16:37 | | Comments(2)
ウェディングケーキの謎
ここ数日、二匹はシンクロすることがなく、良いツーショットが撮れません。
e0108198_8343652.jpg
e0108198_8344618.jpg
アウトドア派のケリーはすぐにボールを持って外に出ます。今も私に対して「早くボール投げて」と念じているところです。

ココは最近、姿が見えないと思ったら、新しいお気に入りの場所で寝ていることが多いです。見えにくいのですが、下の写真にココがいます。カジュアル・ダイニングのベンチの後ろのスペースが落ち着くのか、すっぽり入り込み、昼寝をしています。

e0108198_8351916.jpg

e0108198_8355417.jpgちょうどコッカー一匹分のスペースがあり、最初はココだけでしたが、昨日はケリーも入って行き、反対側から出てきました。ケリーの後にココが続き、二匹で面白がっていたのか、何度もグルグル回っていました。二匹はモップ代わりとして使えます。


e0108198_8362396.jpgついに先日の結婚式のネズミが乗ったウェディングケーキについて、話を聞くことができました。なぜネズミ?という質問は私以外からもあったようで、表向きの答えは「今年の干支だから」というものでした。ここまで半分当たった気分です。そして「本当の理由」を教えてもらいました。

彼女が子供の頃に焼いてもらったバースデーケーキが、所々に穴の開いたスイスチーズ(こんなの)を模した物で、穴からマジパンで作ったネズミが顔を出していました。アメリカではチーズと言えばネズミというのが定番で、このケーキは彼女の子供時代の良い思い出だそうです。そして彼女がティーンエイジャーの頃、またあのケーキがいい、と同じお店に注文したら、e0108198_8364533.jpgオーナーが変わっていたので、子供の頃の誕生日の写真を見せて、再現してもらうことにしました。しかし届けられたバースデーケーキは、ネズミがチーズの下敷きになったホラーチックなもので、予想していた物とは全く違っていました。でも少々変わっている物が好きな彼女にとって、このケーキも良き思い出の品となり、人生の節目である結婚式でのウェディングケーキにも、彼女にとっての縁起物であるネズミを乗せることに決めたそうです。

e0108198_837952.jpgちなみに披露宴のテーブルでは各席に、ろうそく型のライト、グラス型のシャボン玉と指人形が置かれていました。乾杯の度に、各自が異なる指人形をはめてグラスを挙げていたのですが、これらが新郎新婦手作りの物だったと今日、初めて知りました。面白い人たちです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-18 16:52 | 日常生活 | Comments(2)
オランダのお菓子 stroopwafels
今日もいい天気です。湿度が高いせいか、犬たちは一通り走り回った後、すぐに日影に入りました。
e0108198_8544610.jpg

昨夜テレビを見ていたら、ケリーがカーテンを目隠しのようにして寝ているのを、夫が見つけました。

e0108198_8551155.jpge0108198_8552161.jpg








面白い!カメラ、カメラ、と探している間に、ココがすばやくケリーにちょっかいを出しに、側に寄って来ました。
e0108198_8555124.jpg

一人で居るのが好きなケリーは、ココに対して怒っています。そんなことをまったく気にしないココは、仲間に入れて!としつこく擦り寄っていました。
e0108198_8561249.jpg
いつもはケリーが立ち去り、残されたココがケリーの居場所に座るというパターンですが、昨夜はケリーが意地でも動かず、ココは元の場所に帰っていきました。ケリーの新しいお気に入りの場所の発見です。

e0108198_856378.jpg夫が欧州から帰ってきました。今回のお土産はなんでもいいからお菓子がいい、とリクエストした後、オランダの土産にはミッフィー・グッズを頼めばよかったと後悔しました。でもオランダらしい風車のマグネットと、ミニサイズのオランダ風ワッフルを買ってきてもらったので大満足です。

出張先で現地の人に勧められ、地元の人が行くスーパーで買ったという、ミニ・ストロープワッフル(mini stroopwafels)は、薄焼きクッキーのようなワッフルの間にキャラメルが挟んであります。ストロープは英語でシロップですが、どう見てもキャラメルです。本当はもっと大きいそう
e0108198_911198.jpgですが、これは直径4.5センチのミニサイズなので食べても罪悪感がありません。電子レンジで暖めて食べると、なお美味しいそうですが、我慢できずにそのまま食べました。二人でおいしい!と幸福感をかみしめ、さらにもう一枚、と止められなくなりました。

e0108198_857114.jpg続いてイギリス土産のバター・クッキーの缶を開けました。最近、簡単にダイエットに成功してしまって強気になっている私は、全種類を少しずつ割って食べました。アンリ・シャルパンティエや泉屋のクッキーの様に、もっとビッシリ詰まっていたらよかったのにと思います。

e0108198_8575714.jpg欧州と言えば、先週末から始まったサッカーの欧州選手権(UEFA EURO 2008)をケーブルTVで見ています。国際大会しか見ない、にわかファンの私にはよくわからないのですが、オランダは強いらしく、二年前のワールドカップの優勝、準優勝国のイタリアとフランスに勝ち、ベスト8進出を果たしました。見たいと思っていたデンマークとイングランドは予選落ちしたそうで、そのことを全く知らなかった夫がロンドンで欧州選手権の話をしたら、イギリスの人たちは出場権を失ったことは恥ずべきことだと、たちまち不機嫌になってしまったそうです。確かに週末、LAギャラクシーの試合ではベッカムが活躍していました。それでもその試合を取りあげたTVのニュースは30秒弱でした。アメリカでのサッカー人気はまだまだです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-16 17:27 | | Comments(0)
セーリングする犬たち
庭のアジサイがキレイに咲いています。ケリーは新しいテニスボールが気に入った様で、今日もボール遊びを楽しんでいます。
e0108198_965545.jpg

e0108198_971062.jpg

別の角度から見たアジサイです。ココの流し目がキマッテいます。相変わらずまつげが長くて羨ましいです。

昨日の朝、庭に出たココが珍しくキョロキョロしていました。その様子が可愛かったので、カメラを取り行って戻ってきたら、二匹でフェンスから首を出して外を見ていました。



e0108198_975016.jpg
その先には二匹のシカが居ました。先日ケリーがボールを落としたあたりで、一匹はこちらを見ています。

e0108198_98571.jpgこの写真を撮った直後に、シカたちは跳ねて帰ってしまいました。うちの二匹は吠えることもなく、ずっと目で追っていました。そしてまだ外は明るい午後7時ぐらいに庭にいたココが激しく吠えていたので、様子を見に行ったら、朝に来たと思われるシカたちが戻っていました。二匹ともほぼ同じ大きさでとてもよく似ています。キレイなシカたちなので、うっとりと見とれてしまいました。うちの薔薇の花を狙っているのかもしれませんが、また来て欲しいです。


e0108198_98185.jpg

犬好きの私が大喜びのTシャツを見つけました。犬の毛が目立ってしまう紺ですが、迷わず飛びついた久々のヒットです。常々犬種を問わず、犬をモチーフにしたTシャツを探していますが、キャップスリーブでこの手の物では珍しくカワイイタイプです。



e0108198_9204536.jpg



私の腕が悪いのか、カメラの性能が悪いのか、どうも色が実物と違って写ります。ロサンゼルス・ドジャースのようなブルーに見えますが、本物はインディゴ・ブルーに近いです。





e0108198_984511.jpg

背中にも犬たちがプリントされています。



e0108198_991629.jpgディンギーのセールに描かれている K-9 は、ケイナイン= canine (イヌ科の動物)です。モーターボートの真ん中で短い尻尾を振っている犬は、コッカー飼いの私にはコッカーにしか見えません。オールを握っている犬もいたり、なんだかみんな楽しそうに見えます。ココを抱っこすると毛がついてしまいますが、ヨットのモチーフには紺白がぴったりです。生地も薄いので、これからの季節に活躍しそうです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-12 17:30 | | Comments(0)
楽してパーティーできました
e0108198_713571.jpg今日はケリーが不機嫌です。お気に入りのボールを取りそこねて、フェンスの向こうに落としてしまいました。私は週に一度はプールの向こう側に降りて、ボール拾いに行く羽目になります。ゆるいスロープになっていて、こんなところを歩くのは私とシカぐらいですが、今回はお隣との境界近くのアイビーの中に落ちてしまったので、回収を断念しました。ケリーは納得いかないようで、ひゅんひゅん泣いています。新しいボールを与えたら、最初のうちは喜んで追いかけていたものの、全然違う!と思ったのか、ボールを見失った場所でウロウロし始めました。
e0108198_7141141.jpg

e0108198_7142434.jpgココはボールにはあまり興味がなく、家の中でくつろいでいます。シャンプーしたばかりなので、頭の毛がボサボサです。もう少し伸びるとちょんまげにできそうですが、短く切った方がかわいいかな?と思い始めてきました。


週末には年に一度の同窓会のような集まりがあり、今年はうちですることになったので、ニ週間前から準備を進めていました。この日がなかったら、いまだに居間のカーテンは出来上がっていなかったでしょうし、壁に絵も飾られていなかったと思います。いつもの事ながら外圧が効きました。
e0108198_715382.jpg
今回は窓拭きなどの事前の準備に夫が大活躍してくれました。当日は人に任せられるものはお願いし、極力ストレスにならないよう心がけました。パーティー・レンタル会社から、テーブル、テーブルクロス、椅子、パラソルを借り、レストランから食事をケータリングし、お花屋さんに電話でうちの玄関に合ったアレンジメントをお願いし、玄関の中まで届けてもらいました。それでも大掃除をし、家具を移動したりと、自分でしなければならないことはいろいろあります。自分達で出来ることは出来る範囲で行い、後はプロの手を借りるやり方で、楽して準備ができました。

今回の集まりは朝10時ぐらいから始まったので、到着後すぐにつまめる軽い朝食と、昼過ぎに昼食をそれぞれを用意することになり、テーブルの設置は家の中と庭の二ヶ所となりました。レンタルでもテーブルクロスの色を選べるので、部屋の雰囲気に合ったセッティングが出来るのは嬉しいです。

e0108198_7144460.jpg朝食には暖かい飲み物とフルーツジュース、クロワッサンやマフィンなどのペストリー、果物など簡単な物をキッチンに並べ、昼食には選べるメインディッシュ、数種類の野菜の付け合せ、サラダと飲み物を庭に用意しました。

e0108198_7152035.jpge0108198_7153068.jpg






白いテーブルクロスが気に入らなかったのか料理を湯煎するための固形燃料の匂いが嫌なのか、ケリーはビュッフェ用のテーブルに向かってしつこく吠えていました。

驚いたのはランチ直後に、朝食の残りのデニッシュなどをデザート代わりに食べている人たちがいたことです。デザートにはフルーツサラダを用意したのですが、もっとずっしり甘いものにすればよかったのかなと思います。夕方までクッキーやチップスをダラダラ食べている人も多かったし、オサレ系のランチよりも、ハンバーガーなどのバーベキューの方がよかったのかもしれません。

e0108198_7155649.jpge0108198_716749.jpgガーデンサラダとフルーツサラダ。メインには鶏か鮭を選択。食いしん坊は両方ゲット。

e0108198_7161970.jpge0108198_7163329.jpge0108198_7164185.jpg数種類のキノコのグラタンが大人気。


e0108198_717049.jpg犬二匹もお客様をもてなしていましたが、それぞれの性格の違いが出ていました。ケリーはいろいろな人に愛想を振りまき、可愛がってもらっていました。私には絶対にしないのに、初対面の人の肩に前足を乗せてハグしていたほどです。ココは最初はケリーの後ろにくっついていましたが、しばらくしたらひとりで庭の端の方へ行き、日影に座り込んでいました。ココにとって、一度に大勢の人に会うのが初めてだったからかもしれませんが、どちらかというとケリーの方が社交的で、ココは意外とシャイのようです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-09 15:53 | 遊び | Comments(2)
ココの首輪とお揃いのリード
e0108198_754559.jpg今日はパーティー・レンタル用品の配送があったり、人の出入りが多く、犬たちが好きなだけ庭を走り回れたのは午後になってからです。昨日までは過ごしやすいお天気でしたが、今日は夏です。日差しが強く、ちょっと外に出ただけで日焼けしていることを実感します。

e0108198_7551123.jpg
ケリーはボール遊びを、ココはフェンスの向こうに行きたくて仕方がない様子です。
e0108198_7551991.jpg
少々難しくなりましたが、まだココは関節外しをやっています。
e0108198_7552922.jpg
ケリーは私の方をチラチラ見ながら、いいの?ココが行っちゃうよ!と言いたげです。

e0108198_7564859.jpgお問い合わせのありました、ココの首輪とお揃いのリードです。このリードはパワーウォーク用ではなく、主にグルーミングに連れて行くときに使っています。色の組み合わせが気に入っているので、ブルー系の物をケリー用に欲しくなりました。でも男の子っぽくなるかなと思い、ちょっと考え中です。
e0108198_758788.jpg

e0108198_7582168.jpgデイジー柄のケリーの首輪とお揃いのリードをコレクションに加えようと、モンタナ・アヴェニューにあるお店を目指し、出かけてきました。今までケリーの首輪をサンフランシスコのペットショップのサンタモニカ店で買っていたのですが、残念なことに私の知らないうちに閉店していました。商売として成り立たなかったのだと思います。商品は引き続きネットで買えますが、犬たちを連れて買い物に行けるお店が無くなってしまったのは、ちょっと寂しいです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-06 16:03 | コッカーの持ち物 | Comments(2)
オーシャンフロントでウェディング
e0108198_9451094.jpgからりと晴れた気持ちのいい朝です。ケリーはお気に入りのボールを無くしたらしく、庭のあちらこちらを探しています。昨日、グルーミングに連れて行って、前髪を短めに切ってもらいました。顔周りがすっきりしたようです。

e0108198_9453149.jpg

ココはマイペースで今日もソファーの背もたれの上に乗っています。基本的にココは座敷犬のようです。




e0108198_9454421.jpg
リンゴをちらつかせても、是非ちょうだい!と積極的なのはケリーで、ココはのんびり後ろに座っています。

e0108198_9455724.jpg
週末は、友達の結婚式に招待されました。新郎新婦共にそれぞれ以前からの友達で、その二人がお付き合いを始め、結婚することになったと知った時は大変驚きました。しかも式をマリブの丘の上で挙げると聞き、これは是非出席せねばと、この日を待ち望んでいました。

e0108198_9461142.jpg
新郎と新郎の立会人達と共に一番乗りで、まだ準備中のセレモニー会場に到着しました。近場でリゾート気分を味わえる、太平洋を臨みながらの結婚式はカリフォルニアならではです。

e0108198_946263.jpg今回の結婚式はスコットランド式と聞いていたので、とても楽しみにしていました。新婦と新婦の介添え人のストールとフラワーガールのリボンがタータンチェックです。新郎および立会人、親族の男性は小さな男の子たちも含めて、全員スコットランドのキルト着用で式に臨みます。バグパイプを吹くのも新婦の親戚の人たちです。

式の前に、日傘を持ってリラックスする新郎と記念撮影。

e0108198_9464861.jpge0108198_9465764.jpg








e0108198_947204.jpg今回は珍しく、新郎、新婦共に友達なので、どちら側の席に付くべきか迷いました。でも先に新婦と知り合っていたので、花嫁側の席に着きました。やはり結婚式は花嫁側で列席する方が盛り上がります。

食事は、急増する様々なレベルの自称ベジタリアンの人たちにも対応できるメニューで、肉料理とたくさんの野菜料理を満足のいくまでいただきました。ちょっと食べ過ぎたかも。

e0108198_9473345.jpgウェディングにはテーマが付き物ですが、オーシャンフロントで丘の上の王子様との結婚式なのに、なぜかこの日の披露宴のテーマはネズミです。なぜネズミなのか?今年の干支がネズミだからなのか、どうしてなのか後日新婦にじっくり聞いてみたいです。披露宴の円卓には松竹梅や鶴亀等の様にそれぞれ名前が付いていますが、受付で告げられた私達のテーブル名は「ベン」。普通は花の名前などが使われるのに、ビッグ・ベンのベン?何かしら?と他のテーブルを見てみると、スキャバーズ、ジェリー、レミー、スチュアートとありました。全て映画やアニメに出てくるネズミの名前です。

e0108198_948594.jpge0108198_9481764.jpg














e0108198_9485067.jpgわざと傾けて作ってあるウェディングケーキの一番上にも、ネズミの新郎新婦が乗っています。まわりもお仲間がいっぱいです。こんなケーキは初めてです。常々、新婦は筋金入りのオタクだと思っていましたが、自分が主役の結婚式でここまでするとは、お見事です。

e0108198_949350.jpg宴もたけなわな頃、新郎の弟君と友達が抜け出して、新郎の車に缶のシェービングクリームで Just Married のいたずら書きをし始めました。屋根に巻かれているのは、トイレットペーパーです。これが正にアメリカ式です。
[PR]
by la-kat | 2008-06-02 15:24 | お出かけ | Comments(4)