「ほっ」と。キャンペーン
<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
クリスマスの前に
土曜日の朝、ココだけが外階段を上がり、ひゅんひゅん鳴いていました。様子を見に行くと、予想通り、シカの親子がいました。シカ達はケリーを警戒するのですが、ココが鳴いても反応しません。ここぞとばかり、ケリーだけを家の中に入れ、コンパクトデジカメを取ってきました。初めてのシカの親子ツーショット撮影の成功です。
e0108198_532474.jpg
先日の雨でガラスがキレイではないのですが、バスルームの窓からも見えたので、一枚撮ってみました。この子は、まだ小さくて若いシカのようです。
e0108198_541674.jpg

この週末は姑襲来に備えて、ゲストルームを始めとする家中の大掃除と、買い物で大忙しでした。
e0108198_551487.jpg

e0108198_55287.jpgそれどころではないのかも知れないけれど、ホリデースピリッツは大事と思い、ケリーとココに、サンタさんのバンダナを着けました。

さあ写真を!と思っても、なかなか言うことを聞いてくれません。

ココはまだ「待て」が出来ないので、私の方に来てしまいます。
e0108198_562178.jpg
カメラ目線が欲しくておやつで釣ると、こんな写真しか撮れないし...
e0108198_57548.jpg
e0108198_572077.jpg
飼い主バカですが、二匹とも、赤が似合います。これを着けただけで、クリスマスというか、ホリデーシーズンの気分が盛り上がります。マジックテープで輪になるので、ご飯の時はスヌード代わりにしています。
e0108198_575756.jpg
ツリーのオーナメントは今年もボールだけにし、しかもココへの対策として、下のほうには付けませんでした。うちのツリーはどう見ても夜型で、電飾がないと面白くもなんともないものになりました。それでも夕方四時ぐらいからスイッチを入れて、楽しんでいます。

クリスマスの朝に開けるプレゼントをツリーの下に置いてありますが、今のところ無事です。犬のおもちゃも散乱しているし、なんだかゴチャゴチャしています。昨夜の二匹は、お布団を分解して、分け合って寝ていました。何だかんだ言っても、ケリーとココは仲良し姉妹です。
e0108198_582892.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-23 12:11 | 年中行事 | Comments(4)
LA じゃなきゃ着られない、フェイクファーのコート
LAとは思えない寒い日が続いています。朝9時の気温は10℃なので、日本だと暖かいぐらいですが、カリフォルニアでこの気温は辛いです。
e0108198_1231394.jpg
今日は夫の部屋の本棚の納入日です。門を開けっ放しにしてあるので、犬たちを庭に出しても、すぐに家に入れました。

e0108198_1240100.jpg

ケリーは遊び足りないのか、つまらなそうに外を見ています。ボール遊びをもっとしたかったらしいです。

e0108198_1262084.jpg

ココは、今日は家で仕事をしている夫の側から離れません。そのうち肩に乗ってしまうのではないかと思う程です。

e0108198_127990.jpgようやく寒くなってきたので、先日衝動買いしたコートの出番が来ました。本当は日本の冬対応の物を買うつもりだったのに、お店の人たちに乗せられて、日本で着たら間違いなく後ろ指をさされるデザインの、なんちゃって毛皮のコートを買ってしまいました。ウエストにくびれのあるデザインと、ぬいぐるみのような柔らかい手触りに負けてしまったのです。なんでもありのロサンゼルスではOKでも、絶対に日本には持って帰れません。

e0108198_1285137.jpg
ちょっと見た感じ、毛皮のようなので、毛皮反対の人たちに間違ってペンキなどをかけられないよう、これでもかとステッチやアップリケなど、いろいろ縫い付けられています。これだけでも十分ハズカシイです。

e0108198_1293235.jpg両肩にも軍服みたいに飾りがついているのも、フェイクならではです。これだけ付いていれば、毛皮に間違われることはないだろうと思うのですが、やはり遠くから後姿を見て勘違いする動物愛護の人達に対してなのか、背中にもアップリケが付いています。なんだか背中に紙を貼られて知らずに歩いている人みたいで、日本では着られないなぁ、と改めて思いました。ロサンゼルスでもクスクス笑われていると思うけど、堂々と胸を張って歩いています。

e0108198_12102447.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-18 19:17 | | Comments(6)
ピーツ・コーヒーのホリデーブレンド
e0108198_8182914.jpg昨日の朝、ケリーも大好きな、先輩コッカーのクロエちゃん(16歳)がお星様になったとの悲しい知らせがありました。半年以上も、穏やかに闘病生活を送り、先月ケリーと会いに行った時は愛想よく挨拶してくれたのに残念です。飼い主さんがクロエちゃんの「クオリティ・オブ・ライフ」を考えての決断をしたとのことです。
e0108198_8184839.jpg午後、お花を持って訪ねましたが、日曜日なので、いつもの花屋さんがお休みでした。仕方がないので、スーパーの生花売り場で、花束を二つ買って、その場でアレンジしてもらいました。ハリウッドで人気の店の物に比べると見劣りしますが、喜んでもらえました。

e0108198_819229.jpgさて今日は朝から雨です。犬たちは退屈してると思いきや、ココがケリーにかまって、かまって~、と遊びに誘っていました。ケリーは煙たそうにしていますが、一応、相手をしています。それでもしばらくすると飽きたのか、他にすることがないのか、午前中から二匹揃って、おやつ頂戴攻撃の開始です。

e0108198_8194920.jpg
まずココが私の膝に飛びついてきます。どうしたの?と聞くと、隣に陣取っていたケリーが振り返りながら、私をクッキーのあるところまで誘導します。そして二匹そろってアゴを上げて真剣な眼差しでうったえてきます。
e0108198_8202494.jpg

e0108198_8203975.jpg

ココがいつもよりも真剣に見えるのは、眉毛のせいです。ケリーにもこんな眉毛が出ていたことが以前ありました。

12月の月曜日の朝なのに、混雑する郵便局に行き、日本と欧州向けのクリスマスカードを出してきました。一息つきたいところですが、まだアメリカ国内向けのカードの作業があります。クリスマスツリーはまだ飾り終わっていないけれど、気合を入れるために、またホリデーアイテムを並べています。

e0108198_8213223.jpg期間限定に弱い私がついスーパーで買ってしまった、ピーツ・コーヒーのホリデーブレンドです。バークレー発祥の人気のコーヒーショップで、一時、日本にも上陸しましたが、美味しいのに、すぐに撤退してしまいました。レジでお兄さんが、ピーツ・コーヒーはスターバックスよりも美味しいよね、と言っていましたし、実際、このホリデーブレンドが、お土産でもらったコーヒーの中で一番美味しい、と喜ばれたこともあります。今年も、いくつか持って帰ります。

e0108198_8215730.jpgおまけ:ギラデリ・チョコレートのホリデーミックスです。ナツメグの香りが効いたエッグノッグと、食べやすい大きさのペパーミント・バーク、一個食べたけどもういらないピーカンパイの三種類です。パッケージがカワイイので並べてみたのですが、つい手が伸びてしまいます。
[PR]
by LA-kat | 2008-12-15 15:30 | | Comments(6)
エリオット・ヤミンのクリスマス・アルバム
今週は連日、天気予想が外れ、寒い朝が続いています。
e0108198_995965.jpg

e0108198_9102721.jpg

お天気が悪いと、私も犬たちも動きが鈍くなります。ケリーとココは、庭に出ても、ぼーっとしています。

瓶から直接水飲みツーショットです。ちゃんとボウルの水もいつも通りに用意してありますが、もうすっかり、ボウルから飲んでいるところを見なくなりました。犬たちのマイブームらしいですが、そのうち飽きそうです。
e0108198_911477.jpg

e0108198_9113393.jpg
昼近くになって、ようやく陽がさしてきました。ケリーは何かを見つけたらしく、すりすりしています。その後、ココも同じようにしているので、間違いなく何かがあるらしいです。
e0108198_9121145.jpg

e0108198_9123996.jpgこたつに入りながら、クリスマスカードの宛名書きを始めました。プリンタ不調でラベル印刷が上手くいかないので、今年は全部手書きです。これはアメリカ国内向けのカードですが、日本には、週明けに発送しないと、もう間に合いそうにありません。

e0108198_91314100.jpg今年の国内向けのクリスマス切手は、くるみ割り人形がモチーフです。去年に比べて、素材が素材だけに、格段にカワイクないです。

e0108198_9134935.jpg毎年のことですが、雰囲気を盛り上げ、自分にプレッシャーをかけるために、クリスマスソングをかけながら、カードを書いています。今、聞いているのは、アメリカン・アイドルのシーズン5で第三位だった、エリオット・ヤミンのホリデーアルバムです。今週、日本でも発売になったらしいですが、日本でテレビを観ている人は、大抵、この人の声を聞いたことがあるはずです。秋から、トヨタのヴィッツ(リラックマ)のテレビCMに、この人の曲が使われました。もしかしたら、日本で一番聞かれているアメリカン・アイドル出身者ではないでしょうか。

e0108198_914274.jpgさて肝心のアルバムのジャケット写真は期待通り、番組出演時の面影をわずかに残す変身ぶりです。収録曲はオリジナルの他にスタンダードなクリスマスソングもあります。さすがエリオット、ジングルベール♪ も、ラパパンパーン♪ も、ファンキーです。従来のクリスマスソングのイメージではない、70年代風R&Bの雰囲気のアレンジの曲が殆どで、彼らしい仕上がりです。聖夜にゆっくり聞くには向かないけれど、クリスマスカード書きの追い込み中のエリオットファンには、ぴったりです。
[PR]
by LA-kat | 2008-12-12 16:18 | 遊び | Comments(4)
クリスマスツリーを出しました
e0108198_9454424.jpg最近のケリーとココが、面白い水の飲み方をしています。普通にボウルから飲むのではなく、瓶から直接です。犬たちの後を追って、芝生に水をピンポイントで撒くために、ガロンサイズのミネラルウォーターの空き瓶を利用するようにしました。

e0108198_9461228.jpgすぐに出動できるように、常に満タンにしておいたら、ココがこの水を飲み始めました。その内、ケリーも同様に飲むようになりました。フィルターを通した水をボウルに入れて置いてあるのですが、こちらの方がいいらしいです。たれ耳犬にしてみれば、都合がいいみたいです。好きにさせておこうと思います。

e0108198_9471165.jpgココが外で水を飲んでいる頃、ケリーはダイニングルームの陽の当たる場所で昼寝をしていました。お腹を見せていて、緊張感ゼロ、私が近づいても、動きもしません。反対側に回っても、まぶた一つ動かしません。

e0108198_9473740.jpg
ケリーの頭のてっぺんに茶色の部分があります。正面から見ると、前髪を立ててあるので良く見えないのですが、ここを撫でるのが好きです。

e0108198_948769.jpgそろそろクリスマスの飾り付けをしようと、週末から動き始めました。手っ取り早く雰囲気を出せる、ポインセチアの鉢を買ってきました。ポインセチアの葉は犬には毒なので、絶対に近寄れない、玄関前の丸テーブルの上に、段差をつけて並べました。

e0108198_9484284.jpgクリスマスツリーも出しました。去年はココがまだ子犬だったので玄関に飾りましたが、今年は思い切って居間に置きます。たぶん、ココはいたずらをしないとは思うのですが、一応、一番下の枝にはオーナメントを付けないことにしました。

e0108198_949152.jpgまだ枝を十分広げていないので、オーナメントを飾れませんが、電飾だけでもキレイです。ただ、昼間、電飾のスイッチが入っていないと、ただの緑色の木でどんより暗くなります。早く枝を広げて、毎日少しずつ飾り付けをしていきたいと思っています。

e0108198_949282.jpg玄関脇に、小さめのツリーも出しました。こちらの電飾は色の付いていない地味な物ですが、かえって風情があってイイ感じです。オーナメント無しで、このままでもいいかも知れません。いろいろ試してベストなデコレーションを考えてみます。
[PR]
by LA-kat | 2008-12-08 16:52 | 年中行事 | Comments(8)
Tea forte のクリスマス・ティー
急に冷え込んできました。朝夕の霧が濃いです。
e0108198_7583322.jpg
e0108198_7584959.jpg

二匹できょろきょろ探し物でもしているかのように、あたりの様子を伺っています。ふと気配がしたので、右上の方を見ると、シカがいました。
e0108198_7594263.jpg

e0108198_80013.jpg


私が気が付いたことをわかっているようですが、やさしい表情でこちらを見ています。ケリーとココはまだあたりをうろうろしています。こういう時はココの方が察しがよく、ケリーは逆の方向を眺めていました。犬たちがシカを発見する前に、二匹を家に入れました。

e0108198_804096.jpg
昼前に、それまで、うたた寝をしていたココが飛び起きて、右往左往し始めました。ケリーもそわそわしています。扉を開けると、二匹は一目散に庭に出て、外階段を上がっていきました。

e0108198_81780.jpg先ほどのシカがいました。犬たちが吠えても、気にしていません。バラの香りに寄せられてやってくるシカのために、毎日、咲き終わったバラをシカの届くところに置いておくのですが、どうやら餌付けしてしまったようです。

e0108198_82455.jpg先週から、ちょっとした手土産としてあちこちに配っている、ティー・フォルテ Tea forte のホリデー・ティーのギフトパックです。必ず、クリスマスまで待たないで、今すぐ開けて、と一言添え、クリスマスらしいインテリアとして飾ってもらいます。うちでは、キッチンのテーブルの中央に、キャンドルと一緒に並べました。

e0108198_831684.jpg赤の限定ブレンドは、酸っぱさにびっくりした「クリムゾン・ネクター」と、シナモンの香りの「スイート・オレンジ・スパイス」です。e0108198_84524.jpg

e0108198_844896.jpg月曜日からクリスマス・カードが届きはじめました。毎年のことですが、送る準備はまだできておらず、ツリーも出していません。とりあえず、このティー・バッグがクリスマスの雰囲気を出すアイテム第一号となりました。
[PR]
by LA-kat | 2008-12-04 15:14 | | Comments(6)
大好きな街 カーメル
e0108198_752597.jpg日曜日の早朝、砂浜に降りて犬たちと駆けずり回ったのですが、カメラを持っていくのを忘れました。昼前にもう一度、行こうと思っているうちに波が高くなり、ホテルからビーチへのアクセスが閉鎖されました。こんな高い波なので納得です。

ホテルの4階にあるレストランでブランチをとっていると、親切なウェイトレスさんが「イルカが見えますよ。」と教えてくれました。

e0108198_7524074.jpg

肉眼で同時に10頭は確認できましたが、残念ながらあまりいい写真は撮れませんでした。

食事の後、義理家族と解散しました。ここからが私のバケーションの始まりです。夫がすぐに帰路に就こうとしたので、モントレーまで来てカーメルに寄らないなんてありえない、このまま帰るのはあまりにもったいないと力説しました。カーメルは初めての結婚記念日に、夫がサプライズで連れて行ってくれた街であり、ベイエリアに住んでいた頃は、日本からのお客様を必ずお連れし、大変喜ばれた思い出のある土地です。
e0108198_7534412.jpg

街並みは全くと言っていいほど、変わっていません。でも、パッチワークのクマのぬいぐるみが売られていた、角のロッジのキルト屋さんに行ってみたら、グリーティングカードの店になっていました。自分用に、ぬいぐるみを買おうと思っていたのに、がっかりです。
e0108198_7544766.jpg

e0108198_755241.jpg同じ様なおしゃれな店が並ぶ、サンタモニカのモンタナアベニューよりも高級感アップ、のんびり度アップなのは、中央分離帯の大きな木のせいだと感じました。ロサンゼルスに住んでから商業地区に並木を見ることが少なくなり、ベイエリアでは見慣れていたせいか、ありがたみを感じませんでしたが、今、改めていいなぁと、しみじみ思いました。

つい癖で、スターバックスを探していました。シェル石油のガソリンスタンドの看板まで黄色のプラスチックではなく、木彫りのシェルが使われるこの街で、スタバの看板があるわけない、と思っていたら、ロゴを発見!可愛いプリッツェルの看板のベーカリーで、スターバックス・コーヒーが取り扱われていました。
e0108198_7555830.jpg

ベーカリーの前では、飼い主さんを待っているシーズーちゃんが居ました。カーメルならではの光景です。
e0108198_884613.jpg
カーメルは普通のお店の入り口にも、犬のために水が入ったボウルが置かれているなど、とてもドッグ・フレンドリーな街です。観光客と思わしき人たちが、犬ばっかり見るけど今日は何の日なのかしら?などと話しているのが聞こえてきました。確かに犬だらけです。
e0108198_7571414.jpg

e0108198_7575385.jpgいたる所にある、リスの焼印付きのゴミ箱まで、オサレです。

私がのんびりしているのが分かるのか、ケリーとココもリラックスしてるみたいです。

e0108198_758111.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-03 15:23 | お出かけ | Comments(2)
記録破りの暑さだったモントレー
モントレーの朝は寒く、厚手のコートを着て、犬達をホテルのペット・エリアに連れて行きました。しかし、10時すぎには風が強いのにも関わらず、コートが要らないほど暖かくなり、着替えてから、家族の集まりに向かいました(夜、TVのニュースを見て、記録破りの気温だと知りました)。
e0108198_7584429.jpg

昼食の後、フィッシャーマンズ・ワーフから、モントレー水族館まで皆で散歩道を歩くことにしました。夫の家族は歩くのが大好きな人たちばかりで、犬たちは大喜びです。津波に注意の看板がありました。ツナーミーは外来語として定着しています。
e0108198_7591857.jpg

こんな強風で波も高いのに、セイリングを楽しむ人たちも多いです。
e0108198_7595395.jpg
e0108198_801997.jpg

集合写真でしっかり中央に納まるケリーとココ。ニンゲンの従兄弟たちに もみくちゃにされて、喜んでいました。
e0108198_805340.jpg

モントレー水族館です。犬連れは外から見るだけです。たくさん歩いた後、水族館の斜め前のお店で、大人なのに小学生たちと一緒になって、ワッフルコーンでロッキーロード・アイスクリーム(チョコアイスにナッツ、マシュマロ、チョコチップ入り)を食べました。これだからホリデーシーズンには太ってしまうのです。
e0108198_812474.jpg

スタインベックの小説の舞台として有名なキャナリー・ロウは、十年前よりも人が多くてびっくりしました。感謝祭の週末だからでしょうか、以前より大分賑やかになった気がします。
e0108198_815867.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-02 15:10 | お出かけ | Comments(0)
犬たちと共に、モントレーへの小旅行
e0108198_1332075.jpg感謝祭の連休に義理家族からの呼び出しで、セントラル・コーストにあるモントレーに行ってきました。あまり乗り気ではなかったのですが、犬達を連れて行けるのならOKと返事をしました。ラッコで有名な水族館のあるモントレーには、ベイエリアに住んでいた頃はよく週末に出かけました。ロサンゼルスに引っ越してからは十年前に一度行ったきりです。

ケリーとココを連れての泊りがけのお出かけは初めてです。車大好きなケリーは問題ないのですが、初めての長距離ドライブとなるココが大丈夫か、ちょっと心配でした。シートベルト用ハーネスを装着して、途中、休憩を挟みながら500km強の小旅行に出ました。

e0108198_13323115.jpg
途中、雲行きが怪しくなりましたが、ワイン用のブドウや、ピスタチオなどのナッツ畑を眺めながら、まっすぐに続く道をひたすら走ります。
e0108198_13332054.jpg
e0108198_13333344.jpg
e0108198_13334963.jpg
石油採掘現場の前も通りました。ゆっくりとした水飲み鳥のような動きです。
e0108198_13343953.jpg

道中、休憩エリアに寄りました。経費削減のためなのか、いつも利用するエリア2箇所(インターステート5号とハイウェイ101号)が、閉鎖されていたせいか、混雑していました。それでもピクニックテーブルで、ゆっくりおやつの時間が取れました。
e0108198_13351975.jpg
ペット・エリアには、犬を連れたたくさんの飼い主さんたちがいました。道路の向こう側には牛たち California Happy Cows が見えます。
e0108198_13354991.jpg

一時間の休憩を入れて、五時間半で目的地に着きました。ペットOKのホテルですが、それでもルールが細かくありました。チェックインの時に、ペットが乗ってしまいそうなベッドや椅子の上には必ずシーツを敷く、ペット立ち入り禁止区域には絶対入らない、などすべての項目を理解してサインをしました。

部屋に着いてすぐにココが椅子に乗りたがったので、シーツをかけました。荷解きが一段落してふと見ると、二匹とも椅子にあがっていました。いくらなんでも二匹で乗るには狭すぎて、すぐにケリーがベッドに飛び乗りました。
e0108198_13363153.jpg
夕飯の後は、よほど疲れたのか、ベッドの上で二匹とも熟睡していました。翌日のニンゲンの従兄弟達との遊びに備えて、ゆっくり休んだようです。
e0108198_1336512.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-01 20:45 | お出かけ | Comments(4)