<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
名前の由来を知りたい 「イケメン丼」
e0108198_1173142.jpg今日も風が強いです。日本では木枯らしが吹いたというのに、気温は30℃まで上がりました。先週は雨が降って寒い日が続きましたが、今日は半袖にサンダルです。日本のように暑くても秋の装いをしないのがLA流で、楽と言えば楽です。

e0108198_1185483.jpgそれでもマニキュアだけは秋っぽくしました。今日付けたのは、エッシーの721番 デミュア・ヴィクセン
Demure Vixen です。紫っぽいベージュピンクに赤みのあるパールが入っていますが、あまりギラギラしてません。今年の夏の新色ですが、夏らしくなく、強いて言えば小豆アイスクリームの色に近いです。

e0108198_1192386.jpg

e0108198_1194581.jpg今週、夫のリクエストで久しぶりに五目豆腐を作りました。ゴボウとニンジンの千切りが面倒で、スライサーか何かを使って素早くできないかと思案中です。ニンジンだけは、すでに千切りになっているものが売られているので、これを使うようになってから調理時間を短縮することができました。

e0108198_11101925.jpgサラダに便利と書いてあり、実際よくサラダに入れます。ちょっと長すぎて食べづらいので、長い物は切って使います。この手の開け閉めが楽なジップロック式の商品は、野菜以外にもチーズや三温糖にも見られます。

e0108198_111046100.jpg日本で買ってきた「イケメン丼」に盛りつけました。この名前は、私が勝手に言っているのではなく、れっきとした商品名です。底の部分が細くなっていて、ご飯を少なめに入れておかずをたくさん乗せたい私にぴったりと思い、衝動買いしました。

e0108198_1111484.jpge0108198_1112512.jpg

e0108198_11123015.jpg伏せた状態で、タジン鍋の蓋としても使えるそうで、早速乗せてみました。ちょっと小さめですが、その隙間から良い具合に蒸気が漏れそうです。深さがあるので、山盛りの材料にくっつくことなく調理できそうです。それにしても、なぜ「イケメン丼」という名前なのか説明はありませんでした。ラーメンでも、つけメンでもOKだからとしても、このギャグはちょっと古いし、作った人がイケメンなのか?謎です。


e0108198_1113241.jpgおまけ: 和食作りに励んでみようと、雪平鍋を買いました。蓋が16センチと18センチの鍋の兼用タイプなので、鍋も二つの大きさを揃えました。アメリカで買った鍋には目盛りが付いている物がないので新鮮です。この目盛りのおかげで、茅乃舎だしを使う時に簡単に水400cc を測れて便利です。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-10-28 19:14 | | Comments(4)
今年も来てしまったハロウィンの季節
e0108198_628154.jpgなんだかんだダラダラしている内に、休暇から戻って一週間が経ってしまいました。休み癖が付く前にブログを再開せねばと焦っています。犬たちは元気にしています。グルーミングをしてくれる人がお休み中なので、来月までカットしてもらえません。しばらくフワフワのボサボサで過ごします。

e0108198_6284136.jpg今月ももうすぐ終わりで、ハロウィンまで一週間です。今月半ばの日本のLoft(黄色い店)のハロウィンキャンペーンは凄かったです。アメリカの店より凄い!そんなにハロウィンが好きなの?と聞きたくなりました。私はこの季節がくると憂鬱になります。近所にはハロウィンの飾りつけに張り切るお宅が多く、散歩が恐怖体験になっています。お向かいの家も気合いを入れて、コウモリや魔王やらの飾りを大木からぶら下げているので、毎朝、新聞を取りに行くと眠気も吹き飛びます。

e0108198_629293.jpg

e0108198_629301.jpg昨日の散歩では角を曲がるとギョッとすることが多くありました。愛嬌があったり可愛い飾りつけもあるのですが、普通の人間よりも大きい人形が何体もぶら下がっていたり、家の外にクモの巣を張り巡らしたり、皆さんこれはやり過ぎではないのかと思いたくなるほど、恐怖の館が多くあります。

e0108198_6302320.jpg写真で説明する方が分かりやすいとも思いましたが、怖いので止めました。比較的愛嬌のある物を撮ってみました。魔女三人はまだましですが、後ろにもっと怖い人たちが置かれていて、ついシャッターを押す手も震えてしまいました(ウソ。iPhone で撮ったので手ぶれを起こしています)。

e0108198_6305015.jpgこれはカボチャを狙っているカラスたちと、カボチャを守るかかしです。季節がら感謝祭まで使えそうな物も飾られています。これでも夜だと怖そうです。実際、このお宅には壁に巨大クモがいたり、木からいろいろぶら下がっています。この後、このディスプレイに向かって、ココが激しく吠えていました。どの物体に反応したのかは不明です。

e0108198_6311620.jpg毎年、この時期になるとつい買ってしまうキャンディー・コーンです。蜂蜜入りの外が固くて中が柔らかい飴です。これなら夫も喜んで食べます。ハロウィンらしさを出すために、今年の二月に買ったキャンディー・ディスペンサーに入れてみました。

e0108198_6314190.jpgこれだけでハロウィンの飾りつけは十分です。このディスペンサー、最初に乾燥クランベリーを入れていた時には問題なかったのですが、柿の種を入れてみたら、密閉性がないことに気づかされました。湿気る前に食べきってしまえばよいのですが、そうもいかないのでナッツとかも無理です。キャンディー・コーンが最適のようなので、もう一袋買ってきます。


e0108198_6321481.jpge0108198_6323159.jpgおまけ: 本当は月曜日の夕方に更新する予定でしたが、二匹の小型犬がウチの庭に迷い込んできて、保護しているうちにブログは後回しとなりました。

ワンちゃんたちの首輪の名札に、飼い主さんの携帯電話の番号があったので、すぐに連絡が取れました。ハッピーエンドで良かったです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-10-25 17:40 | 年中行事 | Comments(2)
2010 All That Skate LA アイスショー in LA
e0108198_832255.jpg


今日は明け方から雨です。ケリーもココも寝てばかりです。先週は、ヘンな天気でした。猛暑で開けた週で水曜日と土曜日の朝に雷雨があり、土曜日の午後は快晴という、体がおかしくなりそうな日々でした。金曜日は快晴で、犬のシャンプーに最適な日でした。今日の二匹には動きがなく、二匹そろっての写真は難しいので、シャンプー直後のキレイな時の物を載せます。
e0108198_8324839.jpg

e0108198_8331788.jpg今回のケリーのシャンプー&カットはいつもしてくれる人がインフルエンザでお休みだったので、別の人が代わりにしてくれました。基本的には変わらないのですが、頭のてっぺんがマルガリータです。ツンツン前髪がないと、女の子っぽくないです。

e0108198_8335998.jpg気温30度の昨日、ロサンゼルスのダウンタウンにあるステイプルズ・センター( Staples Center )へ、
2010 オール・ザット・スケート LA( 2010 All That Skate LA )を観に行ってきました。アイスショーと言っても出演者10組中8組が、金メダリストを含むバンクーバー冬季五輪出場選手という、ミーハーな私が飛びつく超豪華メンバーです。男子シングルのメダリストは一人も入っていませんが、トリノ五輪のシマウマ、白鳥、007が来るとなったら、観に行くしかありません。夫に話してみると、ステイプルズ・センターで豆粒のような選手のパフォーマンスは見たくないと渋られたので、すぐに探してみたところ、簡単に中央の一番前の席が取れました。残念なことに、バンクーバー五輪直前にはNHKスペシャルにも取り上げられ、金メダル候補の一人とされた、トリノ五輪の007、フランスのブライアン・ジュベール選手は選手権出場のため、出演キャンセルとなってしまいました。しかし代わりとなったカナダのパトリック・チャン選手がスピードとキレのある素晴らしい演技を披露してくれたので、満足しました。

e0108198_8342865.jpgステイプルズ・センターに入ってすぐに、出席できなかった前日のリハーサル見学ツアーのバッジと、プログラムを戴きました。ツアーに出席した人によると、リハーサルは結構長く、何度か中継録画のための撮り直しがあったショーと続けて見たので、長い一日になってしまったそうです。驚いたのは来場者の多くが、アイスショーに慣れていない感じで、ショートパンツにサンダルといった真夏の格好の女子たちもいました。おかげで会場内のグッズ売場ではパーカーなどが飛ぶように売れていました。私が半袖にブーツを履いて、カーディガンとフェイクファーのコートを持っていたのをジロジロ見ていた人達に、アイスショーをなめるんじゃないわよ、と言いたくなりました。実際、ステイプルズ・センターといっても、NBAのレイカーズの試合のような満席状態ではないので、かなり寒かったです。

e0108198_8351192.jpge0108198_835293.jpgその王子キャラで、シマウマ柄やネコなどの不思議系衣装をなんでも着こなしてしまう、トリノ五輪銀メダリスト、スイスのステファン・ランビエール選手。私の横の席の人たちは皆さん、ランビエール選手のファンで、前日にはファンの集いでお話しできたと興奮していました。意外と小柄で華奢だそうです。この日のソロも完璧で、観客が一番盛り上がったのはこの時でした。最前列のお客さんの多くが応援用バナーやスイス国旗を振り、ランビエール目当てだということも明白でした。

e0108198_8361163.jpg
中国とドイツのペアと、米国のアイスダンスの人たちは美しさと力強さの両方で迫力がありました。特に女子選手の背中の筋肉の付き方と、ウエストの細さに感動しました。

e0108198_8365954.jpge0108198_837144.jpg

e0108198_8374941.jpge0108198_838693.jpg今季は競技活動休止を宣言し、最近スケート以外のお仕事が多く、バンクーバー五輪では薔薇の冠で話題となったジョニ子こと、ジョニー・ウィアー選手。土曜日のショーでは転倒し、腰を痛めたようで心配されていましたが、ホテルのロビーでジョニーと遭遇した人によると、もう大丈夫とのことで、この日の演技には問題ありませんでした。レディー・ガガの曲「ポーカーフェイス」に合わせた演技はクネクネしていたけれど、テレビで見るよりも体格はがっしりした感じです。最初の群舞でのキメのポーズが私の正面で、これだけでもう来て良かった、と思いました。おまけに出演者紹介の時の立ち位置も真正面で、思わず声をかけたところ、目を合わせて笑ってくれました。いい子です。何か買ってあげたくなりました。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。


[PR]
by LA-kat | 2010-10-04 16:41 | お出かけ | Comments(6)