<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
今日の主役はコジカ
気持ちの良い日です。朝ごはんを食べ、食後の運動も終わり、退屈そうにしていたケリーとココ。
e0108198_8115239.jpg

e0108198_8123853.jpg


しかし、シカがやってきた匂いを嗅ぎつけてからは、大騒ぎです。数日前に現れたコジカを連れた母シカかと思ったのですが、今日は一人の様です。1メートルの距離から犬たちに吠えられても、どうせフェンスを越えられないとわかっているのか、悠然としています。

e0108198_8144361.jpg

よく見たら、後ろからコジカが出てきました。カメラに望遠レンズを付けていたので、怖がられるかと思いましたが、シカたちは怯えることもなく、しばらくその場に居て写真撮影に応じてくれました。

e0108198_8202229.jpg

カメラ目線もしてくれます。とても華奢でこんなに小さいシカを見るのは初めてです。数日前に見た時よりも、少し大きくなった気がします。

e0108198_821104.jpg
これらの写真をコンピュータに取り込んでいた時、窓の外に何かが動いた気がして見てみると、短い角を持った若い牡ジカがいました。ジャスミンが咲く壁の上にある植物が美味しいらしく、ものすごい勢いで食べていました。

この後、再びケリーとココを連れて庭に出ると、すかさず犬たちがフェンスの向こう側に向かって吠え始めました。よく見たら先程の若い牡ジカと共に親子のシカがいました。どうやらこの三頭は家族らしいです。
e0108198_8214556.jpg
母ジカはチラチラとこちらを見てますが、アイビーを食べるのに夢中のようです。コジカはまた私の方をじっと見てくれました。このまま成長の様子が見られるのは楽しみであり、同時に隣のお宅の庭が心配でもあります。


e0108198_8224050.jpg
おまけ: ひと月ほど前に台所の窓から見えた母ジカです。お腹が大きくて、そろそろ産まれそうだというのに、洗い物をしていた私と目を合わせてくれました。怯える様子もなく、家の中から犬たちが吠えてもしばらくここにいました。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-05-27 16:27 | 日常生活
ケリー、七歳になる
e0108198_6233018.jpgココが幸せそうです。声を掛けても全く動かず、ヘソ天のままです。寝てばかりで、完全に運動不足です。あまり動くのが好きではないようですが、散歩に行けばグイグイ引っ張るし、リスを見つけてダッシュする時にはケリーよりも速く走ります。

e0108198_6235311.jpg寝ているのかと思ったら、ちゃんと目を開けていました。ココはソファでのんびりするのが好きで、なんとか運動させたいと思い、私がランニングマシンを使う時に側に連れていくのですが、興味を示しません。ココをマシンの上で走らせるのが私の夢です。

e0108198_6242319.jpgマシンと言えば、ケリーは一時期、私が走っている時に、ベルト部分にテニスボールを乗せて転がすという遊びをしていたことがありました。危ないのですぐに止めさせました。ボール好きのケリーは今日も私が朝ごはんの支度をしている間、私の足元にボールを持ってきました。これも危ないです。

e0108198_624404.jpg

e0108198_62519100.jpgいつまでも子犬のようですが、土曜日にケリーは七歳になりました。聞くところによると、七歳ということは、これで正式なシニアドッグ、老犬だそうです。相変わらず子犬のような動きもしますし、ピンとこないのですが、ドッグフードもそろそろ老犬用にしなくてはならないのかと考えています。

e0108198_6254415.jpg
おまけ: 庭のアジサイが色づき始めました。時々、紫の物も咲きますが、土の性質のためかピンクばかりです。私の好きな青系は見当たらないです。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-05-23 17:27 | コッカーの持ち物
珍しい訪問者
e0108198_8473579.jpg週末から強風の日が続いています。庭もプールの中も、落ち葉だらけです。まだバラの花びらが散っていないのが救いです。今日、ケリーとココに落ち着きがないのは、庭に出没するシカなどの野生動物たちのせいです。

e0108198_848388.jpg夫が欧州出張から戻ってきました。先週、風邪をひいたわけでもないのに声が出ないと電話してきたので、「ほぼ日」のサイトを参考にして、喉に良さそうなジンジャー・シロップを作って待っていました。このシロップを作ると家中がスパイスの香りでいっぱいになります。

e0108198_8483526.jpg

e0108198_84915.jpg夫からのお土産は、パリ・ヴァンドームのパーク・ハイアットのチョコレートと、アイルランドの人たちに勧められたコメディー Father Ted (中央のアメリカン・アイドルのテイラー・ヒックスみたいな人が主役のテッド神父)のDVDでした。三話分見ないと、面白さが分からないと言われましたが、私は一話で脱落しました。日本や米国の地上波では放送できないようなタイプのコメディーで、イギリスとアイルランドで好評だったそうです。

e0108198_8493810.jpgこのDVDを見ていて退屈したのか、夫が庭に目を向けると見慣れない動物を発見しました。「パニックしないでください。庭にコヨーテが居ます。」と冷静に言うので振り返ると、銀キツネのようなしっぽの長い小柄なコヨーテが芝生の上で灯りに照らされていました。

すぐに私たちの姿に気が付いて、ローズゲートの下をくぐり、フェンスを飛び越えてどこかへ行ってしまいました。いったいどこから来たのだろうかと今日も庭の周りを歩いてみたら、お隣との境辺りにその姿をみつけました。家の前の通りではたまに見かけたことがありますが、庭の中に入ってくるとは。毎晩、寝る前に犬たちを庭に出すのですが、これからは私が先に出て音を立ててからではないと、犬たちを出すことはできないようです。シカとは緊張感が大違いです。


e0108198_850996.jpgおまけ: もう一つのお土産のチョコレートは、一辺の長さが20cmの正方形で、割るのがもったいないほど綺麗です。ベネズエラのカカオ72%のブラックチョコレートに金が塗られたもので、私には大人の味過ぎです。アーモンドと共に赤ワインに良く合います。


e0108198_8503997.jpgおまけのおまけ: 今回の出張に罰ゲームとしてリラックマの iPhone カバーを夫に持たせました。どこに行っても人々の熱い視線を浴びたそうです。耳が付いたカバーを見たのは初めてとか、とても日本らしくて素晴らしい、と特にフランスで大好評だったそうです。



お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-05-16 16:53 | 日常生活