<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ショウガシロップにハマる
e0108198_941097.jpg久しぶりに朝からお天気です。June gloom という南カリフォルニア特有の、朝から昼過ぎまで曇りが続く気候の毎日だったので、今日は気分がいいです。ケリーとココも同じように感じるらしく、今朝は元気に走っていました。

e0108198_9412514.jpg
e0108198_9414728.jpg

e0108198_9422364.jpg少し休んで元気になると、ケリーはボールに向かって吠え始めました。この犬は自分が何かして欲しい時、吠える癖があります。私が要求を満たすまで吠え続けるのでうるさいです。ココは私に用がある時には器用に右前足で、私の脚をぱしぱし叩きます。こんな犬は初めてです。

e0108198_9425267.jpg

e0108198_9432156.jpg今日も最近喋り過ぎで喉が辛いという夫の要望でショウガシロップを作っていると、ココがやってきて私のふくらはぎを二回叩いてきました。私がひたすらショウガの皮むきとスライスをしていたので、ココは退屈していたようです。包丁を使っている時だったので驚かされましたが、飼い主バカの私はココを叱ることができないでいます。

e0108198_9435142.jpgほぼ日のサイトに出ていたレシピをアレンジしてショウガシロップを作るのは二回目です。スライスしたショウガと同じ量のブラウンシュガーを入れ、30分放置しただけで、こんなに水分が出ました。ここに水とスパイス数種を足して、40分ほど煮るだけでできます。

e0108198_9442873.jpgそれぞれ200グラムの砂糖と皮をむいたショウガから200mlのシロップができました。夫はこれをお湯で割ってレモンをしぼって飲んでいます。私はヨーグルトにかけたり、温めた豆乳に入れて飲むのが好きです。ショウガは天日に数時間干してグラニュー糖をまぶすと、スライスジンジャーになります。これが思いのほか辛くて、癖になる味です。



お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-06-23 17:45 | | Comments(0)
保冷バッグの出番もなさそうな寒いLA
e0108198_951128.jpg週末はのんびり家で過ごしました。撮り貯めしたテレビ番組や映画をダラダラ見続けました。夏時間になり、夜の八時でも電気をつける必要がなく、こんな時こそ外で遊ぶのが正しいのでしょうが、私たちの場合、どうしてもインドアの方が落ち着きます。ケリーもココも夫の隣が定位置となっています。

e0108198_953950.jpgココは夫がソファーに腰かけると、文字通り飛んできますが、ケリーは隣に座ってほしいのなら座ってあげてもいいわよ、といったような顔をして、夫に持ち上げてもらうのを待っています。自分で飛び乗れるのに。気位の高い犬です。

e0108198_961672.jpgこの一週間ほど、ロサンゼルスは六月とは思えない寒さで、朝からどんよりとした日が続いていました。午後三時ごろからようやく陽が差す毎日です。バラもピークを過ぎてしまい、先週、慌てて写真を撮りました。四年目にしてようやくローズゲートらしき物に見えてきました。

e0108198_96493.jpg

e0108198_97225.jpgローズゲート以外にもバラはたくさん咲いています。寒すぎてあまり長い時間を庭で過ごすのが嫌なのと、バラの多くが家の中からよく見えない場所に咲いているので、小さな花瓶に入れて、室内のあらゆる場所に置いて楽しむようになりました。

e0108198_975727.jpg

e0108198_982072.jpg先週からロサンゼルスを訪れている日本からのお客様に申し訳ないと思ってしまうほど涼しいのですが、スーパーのレジ横にあった保冷バッグをつい手に取ってしまいました。ホノルルのメーカーの物で、柄と大きさが気に入りました。左が28×26×17センチ、右が23×21×15センチで、小ぶりです。あまり大きいと色々入れ過ぎて重くなりますが、これなら大丈夫そうです。効果のほどは使ってみるまでわかりませんが、小さい物はランチバッグとしても使えそうです。


e0108198_985171.jpgおまけ: NHKで取り上げられた話題のレスベラトロールは近所の店では取り扱っていませんでした。通販サイトで取り寄せようかと思います。とりあえず、抗酸化効果を強化したベリー味のエマージェン-Cを買ってみました。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-06-13 17:15 | | Comments(2)
サンタモニカでアフタヌーン・ティー
e0108198_9341921.jpg昨夜、私がうっかりこぼしてしまったビールを舐めて、ゴキゲンのココ。いい気分で楽しそうにしていました。こんな時はカメラを取りに行かず、手元にある iPhone で写真を撮ります。今朝も庭でメールチェックをしつつ、犬たちの姿を収めました。

e0108198_935014.jpg

e0108198_940486.jpg

一眼レフと違って、シカにもピントが合っています。


e0108198_94110100.jpgiPhone のカメラ機能が便利なので、最近はデジカメを持ち歩かなくなりました。それでも先日、紅茶にハマっているという友人に誘われて、サンタモニカでアフタヌーン・ティーが楽しめるお店に行った時には、カメラを持ってくればよかったと少々後悔しました。

e0108198_941393.jpgプロムナードの側にある、Tudor House という英国の食料品や雑貨を扱うショップ付きのレストランです。噂には聞いていましたが、なかなか来る機会がありませんでした。この一角は、ユニオンジャックやイングランドの旗を掲げた店が多く、先日のロイヤル・ウェディングの時もライブビューイング・パーティーが行われていたのをニュースでみました。

アフタヌーン・ティーと言っても、日本のホテルのラウンジの様に三段重ねのティースタンドが出てくるわけではなく、アメリカナイズされているのかサラダも付いて量も多く、ランチとして丁度良いです。アメリカ在住の英国人の家でも、ロンドン郊外の夫の親類の家でもそうでしたが、ここでも紅茶は日本のお店では考えられないティーバッグで煎れてありました。ショップで売られていた紅茶も、ティーバッグが圧倒的に多く並んでいました。

e0108198_9422045.jpg上の写真手前のゴールデンレーズンを焼きこんだスコーンと、数種類から選べるペストリーは食べきれず、持ち帰ってきました。持ち帰り用の容器は、発泡スチロールの物が多いのですが、初めて紙製の物を見ました。いわゆる紙皿の質感です。エコ度アップです。

e0108198_9424890.jpgタルトやパイなどもありましたが、友人の勧めで彼女のご主人の好物というジンジャーブレッド・ファミリーを選びました。手作り感が伝わってくるというか、こんなでお店で売っていいの?といった飾り方が、やはりアメリカナイズされていると感じます。


P.S. ロイヤル・ウェディングと言えば、目が釘付けになったベアトリス王女の御帽子が、チャリティーオークションで破格の金額で落札されたそうです。落札者は公表されていませんが、私ではないです、念のため。

P.P.S. Tudor House は2012年7月22日にその50年の歴史に幕を下ろしました。残念です。
[PR]
by LA-kat | 2011-06-02 17:43 | お出かけ | Comments(0)