「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ケリーの耳にキツネのしっぽ
e0108198_942329.jpg一ヶ月ぶりの更新です。ようやく涼しくなってきました。この夏はケリーとココと共に、毎日スイカを食べていました。グリーンスムージーも続けており、材料のフルーツを数種類常備するようになってから、犬たちのおやつがフルーツ中心となり、おかげで二匹とも減量できました。居心地がよいのか、ココは子犬の頃に気に入っていたキッチンヌックの裏に入り込むことが増えました。一時期太りすぎの頃のココは、ベンチの後を通るのが億劫だったようです。

e0108198_8471786.jpgケリーは暑さがピークを過ぎた頃から、またボール遊びを始めました。右後脚を引きずっていた時期もありましたが、元気になりました。今日もスロープを元気よく駆け上がっていました。私はと言うと、バー・メソッド the bar method のクラスを受け初めて早三ヶ月、自分に合っているようで、着実に結果を出しています。最初の一ヶ月は日本に行っていたのもあり、週に1回か2回通っていたので目に見えた変化はありませんでした。週に三回通うようになってから、体重が落ち始め、鏡を見ても違いに気がつくようになりました。

e0108198_8492786.jpg20回以上受講して、ロゴ入りのソックスも貰いました。最初は全く続かなかった腕立て伏せも連続40回出来るようになりました。脚の運動が一番良く効くようで、いまだに産まれたてのシカの様にプルプルします。結果的に体重3kgの減量、服のサイズはSからXSになりました。この夏、日本滞在中のお出かけ時によく履いていたボトムスがブカブカになり、ボタンを閉めたまま脱ぐことができるほどです。あごのラインもシャープになったし、これもみな、美しくてカッコいいインストラクターのお姉さんたち(一名はオネエ)のおかげと思っています。

e0108198_848267.jpg
e0108198_8494950.jpg
e0108198_850152.jpg


e0108198_8483166.jpg先日、ケリーとココを連れて、皮膚科に行ってきた時のことです。再検査ということで、投薬後の様子を診てもらいました。二匹とも順調で、ケリーの耳の炎症も収まってきたようでしたが、まだ赤みが残っていたのでそのことを先生に伝えました。先生がスコープでケリーの右耳を覗き込むと、foxtail が見える!と驚いていました。キツネのしっぽ?なんですかそれ?と私も見せてもらったところ、小穂が見えました。どうやら散歩中か、庭の芝生の上でゴロンゴロンした時に入ってしまったようです。ケリーの耳の中をマリネ (' jjj ')/ してから取り除くので処置室じゃないと無理と言われ、ココと私は診察室に置き去りにされました。

e0108198_848587.jpgしばらくしてケリーが小さな植物と共に帰ってきました。記念に貰って帰りましたが、結構硬いです。スタッフ全員が鎮静剤を使わなくては不可能と思われたところ、ケリーはとても協力的なよい子でそのままの状態で取り除くことが出来たそうです。嬉しくなった先生は、インスタグラム(画像共有サイト)に載せる!と言って写真を撮っていました。翌日、サイトで見つけたのが左の写真です。可愛く撮ってもらってネット上でも褒めてもらいました。守秘義務とか肖像権とかガタガタ言わない飼い主相手でよかったねって感じです。

[PR]
by LA-kat | 2013-09-19 20:15 | コッカーの持ち物 | Comments(0)