タグ:スイーツ ( 69 ) タグの人気記事
珍しい訪問者
e0108198_8473579.jpg週末から強風の日が続いています。庭もプールの中も、落ち葉だらけです。まだバラの花びらが散っていないのが救いです。今日、ケリーとココに落ち着きがないのは、庭に出没するシカなどの野生動物たちのせいです。

e0108198_848388.jpg夫が欧州出張から戻ってきました。先週、風邪をひいたわけでもないのに声が出ないと電話してきたので、「ほぼ日」のサイトを参考にして、喉に良さそうなジンジャー・シロップを作って待っていました。このシロップを作ると家中がスパイスの香りでいっぱいになります。

e0108198_8483526.jpg

e0108198_84915.jpg夫からのお土産は、パリ・ヴァンドームのパーク・ハイアットのチョコレートと、アイルランドの人たちに勧められたコメディー Father Ted (中央のアメリカン・アイドルのテイラー・ヒックスみたいな人が主役のテッド神父)のDVDでした。三話分見ないと、面白さが分からないと言われましたが、私は一話で脱落しました。日本や米国の地上波では放送できないようなタイプのコメディーで、イギリスとアイルランドで好評だったそうです。

e0108198_8493810.jpgこのDVDを見ていて退屈したのか、夫が庭に目を向けると見慣れない動物を発見しました。「パニックしないでください。庭にコヨーテが居ます。」と冷静に言うので振り返ると、銀キツネのようなしっぽの長い小柄なコヨーテが芝生の上で灯りに照らされていました。

すぐに私たちの姿に気が付いて、ローズゲートの下をくぐり、フェンスを飛び越えてどこかへ行ってしまいました。いったいどこから来たのだろうかと今日も庭の周りを歩いてみたら、お隣との境辺りにその姿をみつけました。家の前の通りではたまに見かけたことがありますが、庭の中に入ってくるとは。毎晩、寝る前に犬たちを庭に出すのですが、これからは私が先に出て音を立ててからではないと、犬たちを出すことはできないようです。シカとは緊張感が大違いです。


e0108198_850996.jpgおまけ: もう一つのお土産のチョコレートは、一辺の長さが20cmの正方形で、割るのがもったいないほど綺麗です。ベネズエラのカカオ72%のブラックチョコレートに金が塗られたもので、私には大人の味過ぎです。アーモンドと共に赤ワインに良く合います。


e0108198_8503997.jpgおまけのおまけ: 今回の出張に罰ゲームとしてリラックマの iPhone カバーを夫に持たせました。どこに行っても人々の熱い視線を浴びたそうです。耳が付いたカバーを見たのは初めてとか、とても日本らしくて素晴らしい、と特にフランスで大好評だったそうです。



お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-05-16 16:53 | 日常生活 | Comments(8)
サンフランシスコの人気チョコレート Cocoa Bella
e0108198_12105895.jpgパソコンに向かっている私の後ろにココがいます。本当は自分の好きな場所に居たいのですが、未だにアクシデントを起こしてしまうので、家の中ではいつも私と行動を共にしています。二時間半おきに庭に出しているものの、まだ信用できません。ココはこの夏で四歳になりますが、まだパピーです。

e0108198_12112774.jpg二匹ともシャンプーしてもらい、今回のアシスタントの人がリボン好きということで、耳に珍しい物を付けてくれました。私が選ぶ色ではないのですが、いきなり女の子っぽくなりました。これでもうケリーもココも男の子と間違われることはなくなりそうです。それでも耳に輪ゴムでくくりつけられたリボンが鬱陶しいのか、特にココは頭をあちらこちらにすりつけて、なんとか取ろうとしています。明日、人の出入りが多いので、皆さんに見てもらってから外すつもりです。
e0108198_12115632.jpg
e0108198_12121389.jpg

e0108198_12124697.jpgサンフランシスコ在住の友人がサンフランシスコで一番美味しいと言うチョコレートを、お土産にいただきました。イタリア語で美しいという意味の bella が名前に入っている Cocoa Bella のチョコレートです。ブルー、ブラウン、白のパッケージがオシャレです。箱の厚みや袋にも高級感が溢れています。リボンをはずす前からワクワクしました。

e0108198_12131449.jpg蓋を開けると二枚の説明書が入っていました。世界中から集めた材料を使ったミルクチョコレートの詰め合わせです。どれも大きさと形が違っていて、目でも十分楽しめます。夫は私ほど甘い物に興味を持たないのですが、一応付き合いでフランス産のジャスミンティーを使ったチョコレートを食べていました。夫いわく、噛む度に違った味がしたそうです。

e0108198_12134516.jpg私はベルギーのキャラメル入りのものを食べましたが、夫の言わんとすることはよくわからず、ただ後味がアメリカンな甘さだということには気がつきました。美味しいことには変わりはありませんが、やはり砂糖の量が日本やヨーロッパのチョコレートとは違うようです。それでも包装は洗練されている方で、このブルーの空き箱も取っておきたくなります。


e0108198_1214930.jpgおまけ: ブルー繋がりの、この春夏用のサングラスです。フレームは濃紺、レンズはグレーです。二種類のブルーの飾りに一目ぼれしました。試しにかけてみたら、レンズが大きいのに軽くて私の鼻にもちゃんと乗りました。夫に「可笑しくない?」と、何度もしつこく確認したのは言うまでもありません。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-03-07 19:15 | | Comments(0)
ケリーの災難
e0108198_15311758.jpg今日は珍しくケリーが、エリザベスカラーを付けています。金曜日にヘアカットをしてもらった時に、いつも以上に刈り込まれた部分が気になったらしく、炎症を起こしてしまいました。様子を見ていましたが、腫れが引かないので、昨日の午後に動物病院に行ってきました。

e0108198_15314535.jpgこの動物病院は予約なしでも診てもらえます。それでも待たされることが多いので、本や雑誌を持ち込み、用もないのにココも一緒に行きました。しかしなぜか空いていて、待ち時間無しで診てもらえました。ココの体重も測ったところ、少し軽くなっていました。でもあと1キロがなかなか落ちません。

e0108198_15321064.jpgココは落ち着きを失い、夫の陰に隠れたり、助けを求めていました。診察が終わって、会計を済ませている間、ケリーとココを離したら、ココは大騒ぎをしてケリーの側に行きたがりました。ココはケリーを頼りにしているらしく、散歩の時もそうですが、家の外で3m以上離れると不安になるようです。

e0108198_15323669.jpg

e0108198_15325346.jpg今回は飲み薬は必要なく、軟膏だけをもらって帰ってきました。エリザベスカラーをつけたままにするのも可哀想に思い、私が見張っていた15分間だけ外していました。薬が効いて少し楽になったのか、よく寝ていました。炬燵にもぐりこんで気持ちよさそうにしています。

動物病院では iPhone で写真を撮ったのでブレています。最近は普段の外出時にコンパクトデジカメを持っていくことがほとんどありません。出番が少なくなったので、今日はコンデジを使ってみました。早速、犬たちの写真を撮ろうとしたら、二匹を庭に置いてきたことに気がつきました。
e0108198_15333178.jpg
過去二回、同じような写真を載せたことがありますが、二匹の立ち位置に変わりはありません。

e0108198_15341056.jpgおまけ: バレンタインデーに何が欲しい?と夫に聞かれ、何も要らないと答えたら本当に何もしてくれなさそうなので、Cheryl's のバレンタイン・クッキーをお願いしました。ハート型というには微妙な形です。本当はカップケーキが良かったのですが、少しずつ食べられるクッキーの方がカロリーコントロールができるので、今の私には丁度良いです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-02-14 22:35 | お出かけ | Comments(4)
Cheryl's のクリスマス・クッキー
e0108198_1203856.jpg前回のブログ更新時より現在まで、ずっと雨です。木曜日に写真を撮っていた時に晴れ間が見えた以外、ずっと曇り空です。今週だけで今期の雨量に相当する雨が降ると天気予報で言っていました。犬たちはちょっと退屈しています。今朝は土砂降りになる前に、犬たちをスロープで走らせました。

スロープの脇にアロエの花が咲いています。夫に教えても車から見るとよく分からないらしいので、写真を撮りました。まだまだたくさん花を咲かせそうです。

e0108198_121599.jpg雨は降っていても気温がそれほど低くないので、家の中で動いている限り、暖房は必要ありません。ココはいつもの場所で庭を眺めてばかりいます。この犬は濡れても平気で、雨が降っていても、庭で立ちすくんでいます。

e0108198_1224026.jpgプールの水があふれ出すのではないかと思うぐらいの土砂降りが続いています。それなのに、ケリーは庭に出ればすぐにボールを持ってきて、雨の中でも私にボールを投げるよう要求してきます。ウチの犬たちはちょっと変わっているのかもしれません。

e0108198_1261358.jpgボール遊びも出来ないのなら、ふて寝するしかないケリー。今日もよく寝ています。湿った犬二匹と部屋の中で過ごしていますが、本当に空気清浄機があって良かったと思いました。他の部屋にも置いてみたくなりました。

e0108198_1263590.jpg十分寝た後、他にすることと言えば、おやつの要求です。今日はなんだかイイ匂いがするとわかっているのか、二匹ともいつもより派手にアピールしてきます。クリスマスなので、という言い訳をして、普段はあまり食べないヒト用のクッキーをカウンターに置いてあります。
e0108198_1265684.jpg

e0108198_1273276.jpgいつもカタログを眺めているだけで、注文をしたことのないクッキーの店が、期間限定の無料お試しキャンペーンをしていて、つい乗ってしまいました。送料は自己負担ですが、人気のあるクッキー六枚が無料で送られるという物です。店頭販売と違って試食できないので、この手の注文は避けてきましたが、試してみたら意外に美味しく、おまけに次のオーダーは$10引きというオファーまでついてきました。すっかり相手の思う壺で、二度目の注文をしました。

e0108198_128432.jpgカタログで見ると繊細な感じがしましたが、このクッキーはアメリカンサイズで、直径8~9センチあります。砂糖がけがしてある物以外は、甘すぎず食べやすいです。食べやす過ぎて困りますが、一度には半分だけ、とルールを決めました。この時期、以前は自分でもクッキーを焼いていましたが、犬たちをキッチンに入れてからは、人にも差し上げられないし、夫はあまり食べてくれないので焼くのを止めました。市販でも気に入った物が見つけられて嬉しいです。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-12-20 19:12 | | Comments(5)
ココの七五三の週末
e0108198_102529.jpg天気に恵まれた週末でした。車が大好きなケリーだけ連れて、いろいろ用事を済ませた後、お茶だけ飲んで帰るつもりで入ったカフェでブランチをしてきました。歩道にはみ出したテラスの席に着き、午後三時までしている朝食メニューを見たら、二人とも急に食欲が湧いてしまいました。留守番をしているココには悪いと思いつつ、誘惑に負けました。街中でのんびりできるのは、ヒトとも犬とも仲良くできるケリーと一緒の時だけです。このお店には、犬用のメニューはありませんがドッグフレンドリーで、頼む前にケリーのために水を用意してくれました。

量が少なめに思えたので、そば粉を使ったブレックファスト・クレープを注文しました。このクレープは扇状に折っていたり巻いたりしておらず、中身がよく見えるので、目から満足させてくれるものでした。トマト、アボカド、チェダーチーズ、ベーコンが入ったスクランブルエッグを、クレープの上に大きく正方形に広げ、各辺を中央に向かって折ったものです(後で調べてガレットというものと判明しました)。写真を撮ればよかったのですが、食欲の方が勝ってました。一口、食べたとたん、通りすがりの女性から「それなあに?美味しそうね。」と声を掛けられました。「ヘルシーに見えるし、今度たのんでみようかしら。」と話しかけてくるのですが、私は口をもぐもぐさせながら頷くのが精いっぱいでした。

その後も、道行く小さな女の子がケリーを見て「パピー!」と叫びながら駆け寄ってきたり、老夫婦が「この犬は何という種類?」と訊ねてきたりしました。犬を連れているだけで、食事中にも関わらず見知らぬ人から声をかけられることが多くなります。夫曰く、出会いのきっかけを作るために犬を飼う独身男性も居るそうです。

e0108198_10824100.jpg上品な味のクレープでしたが、ついホットソースもお願いしまいました。「凄く辛いから気をつけて。」と注意されましたが、思った以上の刺激で、早速これは見つけてこようと写真に収めました。アマゾンで売っているのを発見、それと同時に激辛もあることを知り、さらに驚かされました。いつもウチではソンブレロのおじさんのホットソース(Tapatio)を使っていますが、これはその数倍辛く、激辛がどんなものなのか、怖いもの見たさで試してみようか考え中です。

e0108198_10965.jpg美味しいブランチを堪能して帰宅すると、ココがケリーをしつこく嗅ぎまわっていました。

ラスティが五歳の時も、ケリーが三歳の時にも機会に恵まれませんでしたが、三歳のココには七五三のお祝いの記念撮影ができました。とは言っても千歳飴の袋を背負わせて写真を撮る、というだけのものです。それでもずっとチャンスを伺っていたので、犬にとっては迷惑な話ですが、ココに袋をくくりつけました。ココが嫌がるのは想定内でしたが、うまく背中に収まってくれず、ぶら下がっている状態となってしまいました。

新宿中村屋バージョン
e0108198_1093627.jpg

銀座あけぼのバージョン
e0108198_1010525.jpg

e0108198_10104793.jpgこちらの日系スーパーでは、ミルキーの千歳飴が売っていますが、袋はありません。久しぶりに見た千歳飴袋は私の記憶していた物よりもずっと小さく、軽いです。単に子供だった私にとって大きくて持ちにくい物としか印象に残ってないのだと思います。それにしても最近の千歳飴はオシャレになってます。中身は私が責任を持っていただきます。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-11-15 17:12 | 年中行事 | Comments(2)
やっぱり止められない甘い物
e0108198_944211.jpg

週末の雨のせいで、あちこちまだ濡れています。今年のハロウィンは日曜日だったので、どの家も飾り付けの後片付けは週末まで出来ないようです。しばらく散歩が憂鬱です。

e0108198_9445336.jpg

e0108198_9451739.jpg昼には気温が27℃まで上がりましたが、朝は寒く、ケリーはデッキの陽の当たる場所で寝ていました。

昨日、犬用の災害時のための非常用キットを見直しました。地震などの災害時には赤十字などが救援物資を供給してくれると思いますが、犬たちの分は自分たちで用意しておかなくては思い、ガレージに置いてました。

e0108198_9455819.jpgしかし家が崩壊したらどうしようと考え、お隣の庭との境のフェンスの側に置くことにしました。見慣れない物を見つけると興味を示すのがココです。腰が引けています。

このポリタンクの中にはドッグフードやリードの首輪などの犬用の物の他に、人間用にスニーカーやジャケットなども入れました。60×82センチの巨大サイズのジップロック・バッグに二重にして入れてあります。

e0108198_9462999.jpg週末、一人で雑用に出かけた夫が、「ビアード・パパ」のシュークリームを買ってきました。こんなことは珍しいです。私もよくこのお店の前を徒歩で通りますが、買っちゃいけないと意思を強く持ち、いつも匂いだけで満足して帰ってきます。夫はどうやら期間限定のパンプキン味にやられたようです。

e0108198_947427.jpg左がパンプキン味でシナモン・パウダーがかかっています。右のは、いつもあるバニラ味です。夫はそれぞれ四分の一だけ食べれば十分というので、残りは私が一人で食べてしまいました。カップケーキよりも軽いし、日本から来たシュークリームだけあって、甘さも控え目で食べやすいです。

e0108198_9474379.jpgこんなにたくさん食べてしまったのに、さらにチョコレートの箱も開けました。先日、フランスとイタリアに旅行に行ってきた友人からのお土産です。この夏に知った、不幸の始まりチョコレートです。このお店はルーブル美術館に入っているそうで、日持ちのするシャンパン・トリュフを頂きました。

e0108198_9481131.jpgこれまた甘すぎず、いくらでも食べられそうです。貰ってからすぐに開けるのがもったいなくて、しばらく眺めていましたが、賞味期限があと一週間に迫り、慌てています。美味しい物は美味しいうちに食べてしまうつもりです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-11-01 17:52 | | Comments(4)
今年も来てしまったハロウィンの季節
e0108198_628154.jpgなんだかんだダラダラしている内に、休暇から戻って一週間が経ってしまいました。休み癖が付く前にブログを再開せねばと焦っています。犬たちは元気にしています。グルーミングをしてくれる人がお休み中なので、来月までカットしてもらえません。しばらくフワフワのボサボサで過ごします。

e0108198_6284136.jpg今月ももうすぐ終わりで、ハロウィンまで一週間です。今月半ばの日本のLoft(黄色い店)のハロウィンキャンペーンは凄かったです。アメリカの店より凄い!そんなにハロウィンが好きなの?と聞きたくなりました。私はこの季節がくると憂鬱になります。近所にはハロウィンの飾りつけに張り切るお宅が多く、散歩が恐怖体験になっています。お向かいの家も気合いを入れて、コウモリや魔王やらの飾りを大木からぶら下げているので、毎朝、新聞を取りに行くと眠気も吹き飛びます。

e0108198_629293.jpg

e0108198_629301.jpg昨日の散歩では角を曲がるとギョッとすることが多くありました。愛嬌があったり可愛い飾りつけもあるのですが、普通の人間よりも大きい人形が何体もぶら下がっていたり、家の外にクモの巣を張り巡らしたり、皆さんこれはやり過ぎではないのかと思いたくなるほど、恐怖の館が多くあります。

e0108198_6302320.jpg写真で説明する方が分かりやすいとも思いましたが、怖いので止めました。比較的愛嬌のある物を撮ってみました。魔女三人はまだましですが、後ろにもっと怖い人たちが置かれていて、ついシャッターを押す手も震えてしまいました(ウソ。iPhone で撮ったので手ぶれを起こしています)。

e0108198_6305015.jpgこれはカボチャを狙っているカラスたちと、カボチャを守るかかしです。季節がら感謝祭まで使えそうな物も飾られています。これでも夜だと怖そうです。実際、このお宅には壁に巨大クモがいたり、木からいろいろぶら下がっています。この後、このディスプレイに向かって、ココが激しく吠えていました。どの物体に反応したのかは不明です。

e0108198_6311620.jpg毎年、この時期になるとつい買ってしまうキャンディー・コーンです。蜂蜜入りの外が固くて中が柔らかい飴です。これなら夫も喜んで食べます。ハロウィンらしさを出すために、今年の二月に買ったキャンディー・ディスペンサーに入れてみました。

e0108198_6314190.jpgこれだけでハロウィンの飾りつけは十分です。このディスペンサー、最初に乾燥クランベリーを入れていた時には問題なかったのですが、柿の種を入れてみたら、密閉性がないことに気づかされました。湿気る前に食べきってしまえばよいのですが、そうもいかないのでナッツとかも無理です。キャンディー・コーンが最適のようなので、もう一袋買ってきます。


e0108198_6321481.jpge0108198_6323159.jpgおまけ: 本当は月曜日の夕方に更新する予定でしたが、二匹の小型犬がウチの庭に迷い込んできて、保護しているうちにブログは後回しとなりました。

ワンちゃんたちの首輪の名札に、飼い主さんの携帯電話の番号があったので、すぐに連絡が取れました。ハッピーエンドで良かったです。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-10-25 17:40 | 年中行事 | Comments(2)
火災報知機のナゾ
e0108198_1242470.jpg今朝、フェンス越しにシカと目が合いました。シカは慌てる様子もなく、犬のように後ろ脚で頭を掻いてました。私はシカにもなめられてます。

朝食の後、私を誘導して二階に上がってきたケリー。何か探し物でもしていたようですが、見つからなかったらしく、座り込んでいました。
e0108198_124534.jpg
e0108198_1251251.jpg

e0108198_1253359.jpgこうなると高いところ大好きなココと共に動かず、呼んでも下りてきません。ココにはいつものことですが、ケリーは珍しいです。

吹き抜けの一番上の壁に、火災報知機が付いています(左下写真の中央の丸い物体)。先日、誤作動がありました。経験上、大抵の誤作動の原因は電池切れで、犬にとって嫌な音が出るのですが、ケリーとココは寝ていたのか無反応でした。ラスティはこの音が大嫌いで、いつも花火大会や雷の日と同じように、ハアハア大騒ぎをしていました。この家に入居してから三年経ちましたが、こんなことは初めてでした。

e0108198_1261425.jpgもしかしたら電池切れではないのかもしれませんが、そうだとしたらどうやって電池交換をすればよいのだろうと、悶々としながら数日が過ぎました。普通にハシゴを使うのには無理があります。入居前にペンキ屋さんに壁を塗ってもらったので、そこに到達することは可能なはずです。本当に電池交換が必要ならば、ペンキ屋さんを呼ぶしかなさそうです。常識で考えたら、この高さで電池式ではないだろうと思いますが、バックアップ用に入っている可能性が高いです。まだまだ世の中には私の知らないことが溢れています。

e0108198_1264871.jpgおまけ: 本日のチョコレート。大量生産ではなく手作りのチョコレートだそうで、早めに食べなくてはならないようです。中身が分かるように、ミント味には緑色の粉のようなもの、青リンゴ味には緑と黄色、ラズベリー味には赤い粉がトッピングされています。どうも緑茶やトウガラシに見えてしまい、なかなか手が出せないでいます。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-16 20:08 | 日常生活 | Comments(2)
「届け物いろいろ」の、その後
e0108198_1005646.jpg九月に入っても日本は猛暑のようですが、こちらは申し訳ないぐらい朝夕は冷え込みます。自動車通勤の人たちは、朝は暖房を入れ、昼にランチに出かけるときには冷房を入れるという、ヘンな陽気です。このぐらいが犬たちには丁度良いらしく、よく走り回っています。
e0108198_1013030.jpg

e0108198_102989.jpg
新しいパティオを誰よりもよく利用しているのは、ココです。この場所がお気に入りらしく、いつもトリやリスの行方を目で追っています。考え事でもしているような表情をすることもあり、ケリーに比べるとココの方が賢そうに見えます。
e0108198_1025042.jpg

e0108198_1033634.jpg
二週間前のカットの直後、ケリーの左側面前脚から後脚にかけたラインが、前髪ぱっつん状態でした。コッカーとしてどうなのよ?と思って反対側を見ると、ちゃんとレイヤーになってました。ようやくなんとなく直線がぼやけてきたような気がします。

e0108198_1041670.jpg今週、以前配達されてきたものの、後ろに粘着テープが貼られた跡があったため受け取り拒否をした椅子が、修理を経て戻ってきました。何時のことだったか、このブログの過去記事を探してみたら、五か月近く前のことでした。

同時期に届けられたチョコレートもあっという間になくなってしまったことを思い出しました。今週、久しぶりに美味しいチョコレートを戴きました。エスプレッソを勧められた時に一緒に出されたラ・メゾン・デュ・ショコラ、おフランスの高級チョコレートです。箱を開けると、中には小さなミルクチョコレートとダークチョコレートが一つずつ入っていました。中がムースになっているようで口当たりが良く、久しぶりに「ほっぺたが落ちる」体験をしました。いわゆる不幸の始まりです。こんな美味しいチョコレート、知らない方が良かった世界かもと思いつつ、さあどこで買えるのかしらと早速調べました。ちなみに日本では表参道と丸の内に店舗があり、取り寄せもできます。

e0108198_1051614.jpg調べてさらにびっくりです。この箱は6×3×2センチの小ささで、二粒のチョコレートの総重量は14グラムなのに、お値段が$8.50でした。恐る恐る日本のサイトも見てみたら、同じ物が1,200円とありました。大きい箱になるとお得感が増しますが、これはご褒美とかそういうレベルではないです。絶句してます。


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-02 18:08 | 日常生活 | Comments(2)
美味しい抹茶バターケーキ
今日の午前中は雨にも関わらず、三週間ぶりにグルーミング・カーに来てもらい、二匹まとめてキレイにしてもらいました。ケリーはお腹のあたりに毛玉ができたり絡まっていましたが、なんとか長く伸ばした部分を残してカットしてもらいました。ココはシャンプーだけですが、見違えるようになりました。
e0108198_10332913.jpg

グルーマーさんたちが帰った後、確かこの辺だったはず、と二匹でしばらく嗅ぎまわっていました。
e0108198_10352051.jpg

e0108198_1034315.jpg昨夜はアメリカン・アイドルのフィナーレでした。シーズン1からずっと観ている私ですが、今年はとても冷めていました。絶対にこの人、と投票をしたくなる人がいなかったのも理由の一つですが、番組が持っていきたい方向や、大人の事情などが見えてしまい、トップ24の時点で私が予言した通りの決勝となったこともあり、例年のように楽しめなかったシーズンです。むしろ火曜日の夜は、アメリカン・アイドルの後に放送されるドラマ「グリー」の方が待ち遠しかったぐらいです。

e0108198_10355844.jpgそれでも今朝は、昨夜から徹夜で取材を受けている出演者のインタビューをテレビでチェックするなど、大忙しです。昨日のフィナーレには過去シーズンの出演者の姿も見られ、久しぶりにエリオット・ヤミンメリンダ・ドゥーリトルなどの様子が見られて嬉しかったです。


シャンプーから二時間ほど前のケリーとココです。完全にテーブルの上にロックオンしている状態です。何が乗っているかというと、昨日、お友達から貰った日本のお土産です。

e0108198_10363593.jpgシックな箱に入っていたのは、抹茶バターケーキ「満月」です。ずっしりと重い箱で、開ける前から期待できました。お寿司屋さんでデザートに抹茶チーズケーキを食べて眠れなくなったことがあったので、朝食べようとそのままにしていたのですが、帰宅した夫が、見るだけと言ってすぐに開けました。

e0108198_10371687.jpg箱の中にはケーキの他にお煎茶も入っていました。丁寧は包装に夫は、やはり日本の物は違うと感心していました。待ちきれなくて、封も開けてしまいました。バターの香りがとても良く、同時にこれを食べたら眠れなくなると分かるほど、抹茶がたっぷり入っている色をしていました。

e0108198_10375297.jpg普段は甘い物に興味を示さない夫ですが、これは朝ごはんの時に食べる、と宣言していました。そして本当に今朝、食べてました。切り分けてみて更に驚いたのは、その色です。こんなに濃い緑色のケーキは初めてです。

e0108198_10382547.jpgつね日頃、抹茶アイスクリームや抹茶ロールケーキなどを食べても、あまり美味しさが分からないのですが、これは別物です。どうやら私が苦手としているのは、抹茶とクリームの組み合わせらしく、しっとりしていて歯に付くほど濃厚なケーキなのに、後をひきます。食べるのは夕方までと決めました。
[PR]
by LA-kat | 2010-05-27 18:40 | | Comments(2)