タグ:スイーツ ( 69 ) タグの人気記事
オランダのお菓子 stroopwafels
今日もいい天気です。湿度が高いせいか、犬たちは一通り走り回った後、すぐに日影に入りました。
e0108198_8544610.jpg

昨夜テレビを見ていたら、ケリーがカーテンを目隠しのようにして寝ているのを、夫が見つけました。

e0108198_8551155.jpge0108198_8552161.jpg








面白い!カメラ、カメラ、と探している間に、ココがすばやくケリーにちょっかいを出しに、側に寄って来ました。
e0108198_8555124.jpg

一人で居るのが好きなケリーは、ココに対して怒っています。そんなことをまったく気にしないココは、仲間に入れて!としつこく擦り寄っていました。
e0108198_8561249.jpg
いつもはケリーが立ち去り、残されたココがケリーの居場所に座るというパターンですが、昨夜はケリーが意地でも動かず、ココは元の場所に帰っていきました。ケリーの新しいお気に入りの場所の発見です。

e0108198_856378.jpg夫が欧州から帰ってきました。今回のお土産はなんでもいいからお菓子がいい、とリクエストした後、オランダの土産にはミッフィー・グッズを頼めばよかったと後悔しました。でもオランダらしい風車のマグネットと、ミニサイズのオランダ風ワッフルを買ってきてもらったので大満足です。

出張先で現地の人に勧められ、地元の人が行くスーパーで買ったという、ミニ・ストロープワッフル(mini stroopwafels)は、薄焼きクッキーのようなワッフルの間にキャラメルが挟んであります。ストロープは英語でシロップですが、どう見てもキャラメルです。本当はもっと大きいそう
e0108198_911198.jpgですが、これは直径4.5センチのミニサイズなので食べても罪悪感がありません。電子レンジで暖めて食べると、なお美味しいそうですが、我慢できずにそのまま食べました。二人でおいしい!と幸福感をかみしめ、さらにもう一枚、と止められなくなりました。

e0108198_857114.jpg続いてイギリス土産のバター・クッキーの缶を開けました。最近、簡単にダイエットに成功してしまって強気になっている私は、全種類を少しずつ割って食べました。アンリ・シャルパンティエや泉屋のクッキーの様に、もっとビッシリ詰まっていたらよかったのにと思います。

e0108198_8575714.jpg欧州と言えば、先週末から始まったサッカーの欧州選手権(UEFA EURO 2008)をケーブルTVで見ています。国際大会しか見ない、にわかファンの私にはよくわからないのですが、オランダは強いらしく、二年前のワールドカップの優勝、準優勝国のイタリアとフランスに勝ち、ベスト8進出を果たしました。見たいと思っていたデンマークとイングランドは予選落ちしたそうで、そのことを全く知らなかった夫がロンドンで欧州選手権の話をしたら、イギリスの人たちは出場権を失ったことは恥ずべきことだと、たちまち不機嫌になってしまったそうです。確かに週末、LAギャラクシーの試合ではベッカムが活躍していました。それでもその試合を取りあげたTVのニュースは30秒弱でした。アメリカでのサッカー人気はまだまだです。
[PR]
by la-kat | 2008-06-16 17:27 |
やっぱり美味しい日本のお菓子
e0108198_1044781.jpg昨日今日と最高気温が30度の夏日が続いています。週の初めには長袖のTシャツの上にパーカーを着て散歩に出かけていたほどの気温だったので、なんだか調子が狂います。それでも犬たちは先日からキッチンに敷いているウールの絨毯をたいへん気に入っており、最近は二匹でゴロゴロしていることが多いです。

e0108198_10443911.jpg

どちらかというと二匹一緒に映っている写真の方が実物の色に近いようで、コッカーの毛色とのコントラストがとてもキレイです。

e0108198_1045762.jpg
e0108198_10451989.jpg

庭に出たところ、最初はおなかを出して喜んでいたココも、ボール遊びを始めようとしたケリーもすぐに日影に入りました。家の中に入り、氷水を飲ませようとしましたが、ココは初めて見る氷をじっと観察していました。氷を取り出して掌に乗せてココの口元に持っていくと、嬉しそうに舐めていました。

e0108198_10473472.jpg日本からのお土産です。ペストリーブティックのお菓子をホテルからのギフトとして貰いました。ちょっと見た感じではメレンゲかと思ったら、中で押されている様子がマシュマロのようです。ラベルには「ギモーブ」と書いてあり、原材料に卵白は表示されていません。食べてみるとマシュマロそのものです。「ギモーブ」など聞いたことも見たこともないので、早速調べてみたら、フランス語でマシュマロのことでした。日本ではギモーブと呼ぶのがオサレなのでしょうか?白い方がパッションフルーツ味で、ピンクのはカシス味で、どちらも美味しく、軽い口当たりでつい食べ過ぎてしまいそうです。

e0108198_10491171.jpge0108198_10492662.jpg思いがけずに貰った、初めて見るアーモンド入りダークチョコレートも、ペコちゃんのチョコレートも早速食べました。私はチョコレートに関しては子供向きの味が好きなようで、ダークよりもミルクが好きなのですが、これは両方ともリピートしそうです。

e0108198_10532651.jpgこのミルキーチョコレートに犬が一つ入っているのですが、見た瞬間に、ハチに刺されたココにそっくり!と思いました。下膨れ具合があの時のココ、そのもので、しばらく笑いが止まりませんでした。この犬のチョコレートも、しばらく飾っておくことになりそうです。
[PR]
by la-kat | 2008-04-26 19:08 |
サプライズのお土産
e0108198_6533180.jpg
先週、両耳に炎症を起こしていたケリーを動物病院に連れて行き、点耳薬を処方され、一日置きに耳掃除をするよう言われました。この作業を夫の留守中一人でするのが大変でした。二人で作業しても、今度はココが自分も仲間に入れて~と大騒ぎです。ココの耳も一緒にチェックを一緒にして、同じくご褒美のクッキーをあげるようにしています。二匹平等が大事のようです。



e0108198_6532016.jpg

e0108198_653439.jpg週末、二匹を車に乗せて何度か外出しましたが、ココはやはり車が嫌いなようです。車大好きなケリーの小躍りに付き合ってはしゃぐものの、車を目の当たりにすると固まってしまいます。仕方がないので、私が後部座席に座りココをダッコしますが、さすがにそろそろ辛い重さになってきました。

e0108198_783147.jpg夫が出張から戻ってきました。いつものお土産の他に美味しいお煎餅や雛あられなどを運んでくれましたが、夫が今回はサプライズのお土産があると言って、パッケージを取り出しました。去年、世間を騒がせた、あの白い土産菓子です。これはジョークなのかと聞いたら、夫は赤い餅菓子で有名な老舗と、実は美味しいと評判の食肉加工品の会社のことはニュースで認識していたけれど、この洋菓子にまつわる事件については知らなかったそうです。免税店で買い物をした時に商品券を貰い、それを使って何か買おうと思い、パッケージがキレイで美味しそうなこのお菓子を選んだそうです。私としては興味本位でその後の対応ぶりを見てみたかったのと、今、これほど安全な食品はないと思い、大喜びしました。

e0108198_7850100.jpgニュースで見た通り、きちんと個別に賞味期限が記載されています。信頼回復のためか決意表明のミニパンフレットもついており、誠意が見られます。北海道まで行かないと買えないと思っていたお菓子が、成田で買えるのも驚きです。出国審査後、ゲートに向う途中の店で菓子折が売られているのは知っていましたが、さんざん日本滞在中に飲み食いしずぎて後悔している時にさらにあれこれ買うのに気がひけて、いつも素通りしていました。もしかしたら全国の土産物が置いてあるのかもしれません。次回は覗いてみようと思います。
[PR]
by la-kat | 2008-04-07 16:53 |
チョコレートの犬たち
今日はクローゼットの業者さんが来ていて、犬たちにとってはまた庭で遊べない日となりました。

e0108198_84299.jpgココはまだ忍者のように関節外しの術を使うのか、柵を通り抜けて玄関前に行ってしまいます。クローゼットの材料や工具に興味がある様子です。リード無しでは外に出せません。

強い日差しが眩しそうに見えます。このような表情をみると、耳がまだ短いせいかミニチュア・ゴールデンレトリーバーといった感じがします。



e0108198_844559.jpgケリーは業者さん達に愛想を振りまくのですが、すぐに忘れてしまうのか、誰かの声が聞こえるとけたたましく吠えまくります。その声の主がわかるとごめんなさい!とでも言っているかのごとく、尻尾ふりふりで擦り寄っていきます。見ていて面白いです。

ケリーがふて寝をしているところにココもやってきました。最近はココが側に来てもケリーはあまり怒らなくなりました。
e0108198_85121.jpg


e0108198_851928.jpgチョコレートの犬です。もともとチョコレートっぽい色のコッカーが多いのと、鼻の感じもそれっぽく見えるので、店頭では「犬」と表示されていましたが、私の中ではデフォルメされたイングリッシュ・コッカー・スパニエルです。

このコッカーを売っていたのは、日本では高島屋に入っているスイスのチョコレート専門店、トイスチャーです。ロサンゼルスに引越ししてきたばかりの頃にグルメな友人から教えてもらって以来、自分のご褒美用チョコレートとして利用しています。昨日はこのお店の並びにある駐車場に車を置いて用事を済ませることがわかっていたので、私には素通りは無理と思った夫から「買うのだったら量り売りで。箱はダメ。」と釘を刺されました。

e0108198_813440.jpgイースター用のチョコレートが叩き売りされているかとわずかに期待したのですが、さすが大量生産のお店とは違います。ウサギは少しありましたが、春らしい飾りの付いたギフトボックスを中心にディスプレイされていました。ショーケースを一通り見る前は、定番のシャンパン・トリュフとオレンジ・トリュフを買うつもりでいたのですが、この犬を見たらもう買うしかないと思い、三匹追加しました。犬の形のチョコレートは眺めるだけで食べるなんて無理なので、ダイエット中の私にはぴったりの選択です。トリュフは一日だけ飾って、週末にゆっくり味わおうと思います。
[PR]
by la-kat | 2008-03-28 16:17 |
KOGANEAN のお菓子
今日は朝から、カーテン屋さんが寝室のカーテンの取り付けに来ています。やっと窓際に積み上げたダンボールから開放されます。長かったです。
e0108198_8291155.jpg

大勢の人が出入りする中、犬達は大興奮していますが邪魔にならないよう、二匹用のリードを付けています。

e0108198_8293837.jpge0108198_8295136.jpg








これがなかなか上手くいきません。二匹はシンクロしてくれないし、ココだけ柵をすり抜けようとするわ、おまけにリードを齧りだしました。午後にはすこし慣れた様子ですが、至近距離でじゃれあってます。カーテン屋さんからは今日中には終わりそうもないと言われ、この週末も作業が続きそうです。
e0108198_8301112.jpg

e0108198_8303015.jpg昨日、夫がお土産と共に帰ってきました。年末に見つけてからのお気に入り、 KOGANEAN のお菓子を新宿タカシマヤまで、わざわざ買いに行ってくれました。ここの和菓子は小ぶりで、ちょっとだけ甘い物が欲しいときに丁度よい大きさです。丸と正方形の形のお菓子ばかりで、自由に組み合わせて箱詰めをしてもらえます。正方形の包みは「こがねもなか」で、先日送ってもらった「鯉の里」の倍ぐらいの大きさです(鯉の里はコーヒーに合う、というのがよくe0108198_8305696.jpgわかりました)。「ふくまる」は小ぶりの大福のようで、食べ応えがあります。もなかと違って日持ちしないので、日本時間の2月1日の消費期限までに食べねばなりません。少々、過ぎてしまいましたが、今日中に全部食べます。夫のランチバッグにも一つ入れておきました。
[PR]
by la-kat | 2008-02-01 15:40 |
アーミッシュ・アップルパイ
昨日の午後から大雨です。雨が弱くなった頃合を見て、犬達と外に出ます。
e0108198_10123418.jpg
うちの二匹は雨がふっていようと構わない様子で、ケリーはボールを持ってくるし、ココは泥んこになるまで走っています。
e0108198_10124663.jpg
それでも雨が強い時はさすがに外では遊べないので、ここぞとばかりに犬達が大好きなおやつを使って、基本的なコマンドの練習をします。
e0108198_1013927.jpg
二匹とも、真剣な眼差しです。特にこの時は私が小さく切ったチェダーチーズを持っていたので、集中力倍増でした。

e0108198_10281362.jpg今日は雨のせいで予定がすべてキャンセルになり、時間があったのと寒かったので暖房も兼ねてオーブンを使おうと思い、久しぶりにアーミッシュ・アップルパイを焼きました。このレシピもだいぶ前にネットで入手したもので、私の手書きのメモしか残っておらず、どこの誰のものなのか不明です。毎年、感謝祭かクリスマスに焼くのですが、この冬はチャンスを逃してしまい、一ヶ月遅れとなりました。リンゴを煮てから作る普通のアップルパイと違って、スライスした生のままのリンゴをe0108198_10305110.jpgパイシートを敷いたパイ皿に並べて焼きます。今日もずるをして、市販のパイシートを使いました。私はアップルパイと言えばこれしか焼かないのですが、日本からのお客様にもアメリカの方々にも好評です。人に勧める時、夫はいつも「これはアーミッシュ・アップルパイなので、ボタンは入ってないよ。」とオヤジギャグをかまします。
[PR]
by la-kat | 2008-01-25 17:32 |
ジンジャー味のアルトイズ
ココが手術を受けてから四日経ちました。普段と変わらず様子で、余裕で階段の上り下りをしています。
e0108198_9331513.jpg

e0108198_9333031.jpg痛み止めを飲ませるのも、今夜が最後です。週末も元気でしたが、明日から薬なしで大丈夫かちょっと心配です。点滴針がうまく入らなかったのか、二本必要だったのかよくわかりませんが、ココは両前足に毛を剃られた後があります。なんだかプードルの脚みたいです。

この週末、ケリーはクレートやサークルに入っているココを気にしつつ、自由を謳歌しているようで、得意になっていました。


e0108198_9334555.jpgココが留守だった木曜日の晩、いつもは私と夫の間に座ろうと二匹で競い合うのに、ケリーは一人でソファーに座っていました。張り合う相手が居ないと私達の側にも寄ってきません。昨晩はNFLのプレーオフ最後の二試合を見ていた間、ケリーは夫の脚を枕にして寝ていました。昨日はニューイングランド・ペイトリオッツのスーパーボウル出場決定に満足し、38歳のブレット・ファーヴがクォーターバックを務めるグリーンベイ・パッカーズの敗退に落胆しました。スーパーボウルは2月3日です。

e0108198_934282.jpg突然ですが、ずっと探していた物が見つかりました。アルトイズというブレスミントのジンジャー味です。夫が以前、誰かのオフィスの机の上にあったのを見てから、欲しがっていたのです。アルトイズ Altoids は19世紀にイギリスで誕生したキャンディーで、うちでも長年に渡り常備しています。10年ぐらい前にシナモン味が出てからは、夫はペパーミント味よりもこちらを気に入っており、デザートと称して食後に一粒食べたりしています。なかなか溶けない固めのキャンディーで、curiously strong mints と謳っているだけあり、ペパーミント味は思いっきりスースーして震えがくるほどです。

e0108198_11322486.jpgこのジンジャー味をやっと探して入手しましたが、ミントは全く入っておらず、当たり前ですがジンジャーエールか生姜湯に似た味がします。甘さ控えめなので、生姜の風味どころか、もろに生姜の味です。あんまり美味しいとは言えないけれど、食べられない味でもないです。空になった缶は細かい物を整理するのに便利なのでとっておくのですが、この生姜のイラストもビミョーです。
[PR]
by la-kat | 2008-01-21 16:46 |
日本の美味しい物、食べ過ぎました
e0108198_650040.jpg

e0108198_6502767.jpgケリーがダイエットの甲斐あってか、少し痩せたと評判です。単にココが大きくなって目の錯覚で小さく見えているのかもしれませんが、抱きかかえてもずっしり感が無くなってきました。この調子でもう少しすっきりさせたいです。

私もケリーを見習わねばなりません。こちらに戻ってから一週間経ち、徐々に体重が戻りつつあります。いつもは減量してから里帰りをするのに、今回は出発前にすでに増量していたので、元に戻すのに時間がかかってしまいました。おまけに食欲は変わらず、夕飯前のお腹が空いた時にアイスクリームなど食べ、夫に "Are you a 6-year-old?" と呆れられています。去年の今頃に比べると、体重は前年比5%増です。確かに、この年末年始は食べまくっていました。思い出すだけで幸せな気持ちになれるし、また来年もの期待を込め、忘れないよう書き留めておきます。

e0108198_6504565.jpg今回食べて美味しかったのは、からルームサービスでとった鍋焼きうどん、イタリアンのランチとブラッドオレンジジュース、夫の為にお友達が連れて行ってくれた大河ドラママニアの居酒屋で出た豚の角煮、地上50階のワインバーのチーズ盛り合わせ、モスバーガーのテリヤキチキンバーガー、ニューヨークグリルの仙台牛のディナーコース、KOGANEAN のこがねもなか等の一口サイズの和菓子(夫にもヒット)、e0108198_7509.jpgホテルのペストリーブティックのマカロンと無花果のチーズケーキ、おせち料理にお雑煮、アッキーががんばったお煮しめ、あみちゃんの炊飯器で作るミートローフ、ローストビーフ、手巻き寿司、特上カルビ焼肉、聘珍樓の中華、カルボナーラなどなど。美味しい日本酒やワインも飲んだし、これなら太るのは当然であります。いつもは忘れない崎陽軒のシウマイを食べそこねたのが心残りですが、次回のお楽しみとし、これから毎日粗食で過ごします。

e0108198_711375.jpge0108198_713315.jpge0108198_722413.jpg
[PR]
by la-kat | 2008-01-09 14:26 |
パネトーネ、食べちゃった
今日は天気予報では雨だったので、ペンキ塗りの作業をお休みしてもらいましたが、見事に晴れました。久しぶりに皆でのんびりしています。
e0108198_7581674.jpg

ケリーはお気に入りの外階段を登り、リスの観察をしていました。楽に階段の昇り降りができるようになったココはケリーについて上がっていきました。ココはリスには興味がないようで、落ちたシュロの木の皮をかじっています。
e0108198_7583428.jpg

ケリーが下に降りれば、ココも後に続きます。

e0108198_7591215.jpgこれから日本への帰国準備の一環として、体重を落とすという大きな課題があるにも関わらず、誘惑には勝てず、食べきれないのを承知で普通サイズのパネトーネを買っちゃいました。重量1キログラムで、高さもあります。ケーキスタンドに乗せ、蓋を置こうとしたら天井につかえてしまいました。昨夜、きっちり蓋をしたので、すこしてっぺんが凹んでいます。

e0108198_802070.jpgこのパネトーネには底の方に、甘さ控えめのつぶれたマロングラッセのような栗が入っています。危険なほど、おいしいです。軽めのパンなので、朝食にもお茶の時間にもぴったり、と書いてありました。中身も缶もイタリア製です。犬達はカラフルで大きな缶に興味深々で近づいてきましたが、鼻先で押したら動きだしたので(中身は空です)大騒ぎをし、特にココはビデオに撮ればよかったなと思うぐらい、いい動きを見せてくれました。中身にも大変興味を持っているようです。
[PR]
by la-kat | 2007-12-08 15:22 |
クリスマスのお菓子 Peppermint Bark
朝、出勤前の飼い主の寵を競い合う二匹。私はいつも出遅れます。
e0108198_9173296.jpg

e0108198_8414010.jpg夫が靴を履いている隙に、すばやくサンダルに乗るココ。この犬は多くの犬同様、靴が大好きです。私のメレルのサンダルもココの牙にかかり、リタイア寸前です。こればっかりは子犬の目の前に置きっぱなしにしておいた私がいけないのですが、なぜかココは夫のサンダルには興味を示しません。もしかしたら、一度夫のサンダルをくわえた時に、ものすごく怒られて学習したのかもしれません。


e0108198_9175852.jpg
今日も、外に出る時は二匹をリードに繋げます。
e0108198_918192.jpg
ケリーはそろそろ限界のようで、イライラしているのがわかります。何でもかじりたいココがケリーのリードをくわえるので尚更のようです。

e0108198_8422444.jpgこのクリスマスのお菓子のパッケージのダルメシアンと思しき犬も、リボンをくわえて引っ張っています。ペパーミント・バークという、夫の一番好きなクリスマスのお菓子です。セミスイートチョコレートの上にホワイトチョコレートの層があり、その上に杖の形をしたペパーミントのキャンディー(キャンディーケーン)を砕いた物が乗せてあります。

e0108198_8423692.jpg美味しいチョコレートがあれば自分でも作れそうですが、犬の絵の缶が欲しくて、つい買ってしまいます。その形が木の皮のようなので bark という名前がついていますが、bark には「吠える」という意味もあるので、この缶の横についているイラストのワンちゃんは「どこを食べてもおいしいヨ!」と吠えています。
[PR]
by la-kat | 2007-12-05 16:31 |