タグ:ペットの健康 ( 33 ) タグの人気記事
サッカーW杯のある日常 2014
e0108198_06023626.jpg連日、我が家のプールを占拠していたカモたちが、ここ一週間、姿を見せません。カモパトロールで忙しくしていた犬たちですが、なんだか退屈しているようです。プールの水はきれいになって嬉しいのですが、ちょっと寂しいです。二軒隣の家がリフォーム工事を始めてから、音がうるさいのでカモが来た時だけ庭に出るというパターンの毎日でした。日光浴が大好きなココは音など気にならない様子で、いつもカモが来ていた場所でくつろいでいます。

e0108198_06025837.jpg
e0108198_06060897.jpg毎日、サッカーW杯をテレビで見ています。夜にまとめて見るので、ねたばれを避けるため、ネットに繋ぐことに慎重になっています。日本、米国、ブラジル、ドイツなどは全試合しっかり見ますが、縁もゆかりもない国の試合は最初の五分間だけ見て、あとは見せ場があるまで倍速で見ます。こんなやり方ですが、今のところ、全試合観戦しています。こちらの実況アナウンサーは四年前と変わらず、大久保選手のことをオコブーと呼んでました。この人は女子サッカーの時は大儀見選手をオジーミーと呼んで、しばらく私を混乱させました。

e0108198_06072551.jpgしっかりハマった夫がボールの感触を味わいたいと、FIFA公式球を買ってきました。Brazuca ブラズーカという名前で、テレビで見ているのと同じ!と私が興奮すると、ケリーはボールに向かって吼え、ココは怯えて逃げていきました。ケリーはすぐに慣れましたが、ココはいまだにボールが動くと逃げます。それでも興味があるのか、恐る恐る近づいては離れるを繰り返しています。

e0108198_06063067.jpgサッカーボールがこんなに大きい物とは知りませんでした。もちろん犬が遊ぶには大きすぎます。夫と私で居間でサッカーを始めても、犬たちが乗ってきてくれません。大会期間中は床に転がしっぱなしになりそうで、終わったらケースに収めて飾ると夫は言っています。カラフルで綺麗なデザインを気に入っているようで、汚れるから外では使わないと言っていますが、私は芝の上で転がしてみたいとひそかに考えています。

e0108198_06100716.jpgちょうど三週間前、ケリーの右後ろ足にコッカー特有の出来物を発見し、すぐに切除してもらいました。先週抜糸に行って来たところ、同じような小さなこぶが見つかりました。しばらく様子を見ます。十歳になり、いよいよシニア犬となりましたが、今までと変わらないように見えて、変化起きているようです。これからは触られるのが嫌いなケリーにベタベタして、小さな異変を見逃さないように注意していきたいです。


[PR]
by LA-kat | 2014-06-26 17:03 | 日常生活
ケリー、十歳になる
e0108198_09410196.jpg前回の更新からひと月以上経ちました。ココは目の調子が良い日とそうでない日がありますが、元気にしており、連日、カモのパトロールに精を出しています。子ガモたちは姿を見せてくれないのですが、毎日何回も大人のカモが来ます。それも一羽だったり、オスばかり四羽だったりまちまちで、その度に犬たちは忙しく吼えまわるのですが、カモたちにとっては怖いものではないようです。魚のいる池ではないのに、なぜかカモにとって居心地が良いみたいです。
e0108198_09422745.jpg
こんな風にリラックスして寝ている姿はデコイそのものです。犬たちが吼えて近寄ってもカモは飛び立とうとせず、犬たちも彼らを襲うようなことはせず、カモのにおいを嗅いでいます。
e0108198_09412573.jpg
さすがにオス四匹は怖いです。何を食べているのか、みんな大きいです。
e0108198_09414010.jpg
e0108198_09415572.jpg

e0108198_09425713.jpg先週、ケリーが十歳になりました。特別なことはせず、いつもどおりにケーキを焼きました。毎年、カッテージチーズとベリー類に頼りすぎていましたが、今年はリンゴのケーキにしました。先日、ケリーとココは歯科検診を受けました。残念なことに、ケリーは歯を二本抜かれてしまい、おまけに皮膚病の薬の副作用で歯茎が伸びるという事態まで発覚、結果として薬の服用を一日置きにすることになりました。十歳になりましたが、知らない人に歳を聞かれて答えると、いつも驚かれるほど動きがコドモです。私にとって、ケリーはいつまでもパピーちゃんです。

e0108198_09431172.jpgおまけ: 私の大好きなマルティネリのリンゴジュース。最近は、コールドプレスジュースばかり飲んでいて、スーパーのジュース売り場から遠ざかっており、先日まで気がつきませんでしたが、瓶がプラスチックから以前と同じガラスに戻っていました。私のように残念がっていた消費者が多かったのか、苦情でもあったのか、元に戻って嬉しくて早速買ってきました。ただ、蓋が全く新しいデザインになってしまい、以前ほど可愛くないです。

[PR]
by LA-kat | 2014-05-30 15:55 | コッカーの持ち物
ケリーの耳にキツネのしっぽ
e0108198_942329.jpg一ヶ月ぶりの更新です。ようやく涼しくなってきました。この夏はケリーとココと共に、毎日スイカを食べていました。グリーンスムージーも続けており、材料のフルーツを数種類常備するようになってから、犬たちのおやつがフルーツ中心となり、おかげで二匹とも減量できました。居心地がよいのか、ココは子犬の頃に気に入っていたキッチンヌックの裏に入り込むことが増えました。一時期太りすぎの頃のココは、ベンチの後を通るのが億劫だったようです。

e0108198_8471786.jpgケリーは暑さがピークを過ぎた頃から、またボール遊びを始めました。右後脚を引きずっていた時期もありましたが、元気になりました。今日もスロープを元気よく駆け上がっていました。私はと言うと、バー・メソッド the bar method のクラスを受け初めて早三ヶ月、自分に合っているようで、着実に結果を出しています。最初の一ヶ月は日本に行っていたのもあり、週に1回か2回通っていたので目に見えた変化はありませんでした。週に三回通うようになってから、体重が落ち始め、鏡を見ても違いに気がつくようになりました。

e0108198_8492786.jpg20回以上受講して、ロゴ入りのソックスも貰いました。最初は全く続かなかった腕立て伏せも連続40回出来るようになりました。脚の運動が一番良く効くようで、いまだに産まれたてのシカの様にプルプルします。結果的に体重3kgの減量、服のサイズはSからXSになりました。この夏、日本滞在中のお出かけ時によく履いていたボトムスがブカブカになり、ボタンを閉めたまま脱ぐことができるほどです。あごのラインもシャープになったし、これもみな、美しくてカッコいいインストラクターのお姉さんたち(一名はオネエ)のおかげと思っています。

e0108198_848267.jpg
e0108198_8494950.jpg
e0108198_850152.jpg


e0108198_8483166.jpg先日、ケリーとココを連れて、皮膚科に行ってきた時のことです。再検査ということで、投薬後の様子を診てもらいました。二匹とも順調で、ケリーの耳の炎症も収まってきたようでしたが、まだ赤みが残っていたのでそのことを先生に伝えました。先生がスコープでケリーの右耳を覗き込むと、foxtail が見える!と驚いていました。キツネのしっぽ?なんですかそれ?と私も見せてもらったところ、小穂が見えました。どうやら散歩中か、庭の芝生の上でゴロンゴロンした時に入ってしまったようです。ケリーの耳の中をマリネ (' jjj ')/ してから取り除くので処置室じゃないと無理と言われ、ココと私は診察室に置き去りにされました。

e0108198_848587.jpgしばらくしてケリーが小さな植物と共に帰ってきました。記念に貰って帰りましたが、結構硬いです。スタッフ全員が鎮静剤を使わなくては不可能と思われたところ、ケリーはとても協力的なよい子でそのままの状態で取り除くことが出来たそうです。嬉しくなった先生は、インスタグラム(画像共有サイト)に載せる!と言って写真を撮っていました。翌日、サイトで見つけたのが左の写真です。可愛く撮ってもらってネット上でも褒めてもらいました。守秘義務とか肖像権とかガタガタ言わない飼い主相手でよかったねって感じです。

[PR]
by LA-kat | 2013-09-19 20:15 | コッカーの持ち物
カルガモの季節
e0108198_11343018.jpg日本から帰ってきてから、しばらく経ってしまいました。なぜだか忙しいです。時差ぼけはありませんでしたが、あれだけ連日動き回ったせいか、疲れがたまっていました(そのせいか今回は体重の増減は無しです)。忙しくても睡眠は毎日七時間しっかりとっています。この一週間は花粉症に悩まされています。

e0108198_11345782.jpgブログが更新できなかったのは、デスクトップのパソコンの調子が悪く、写真の取り込みが面倒になったせいです。あとは犬たちの皮膚炎のためです。痒がっている様子は全くなかったので、虫刺されぐらいに思っていたら、細菌による炎症と診断されました。しかも二匹同時にです。毎日二回薬を飲ませ(これが時間がかかる!)ムース状の塗り薬をつけています。それに加えてケリーは耳の炎症もあり、年齢のせいか、いろいろ手がかかるようになりました。犬に構っている時間が増えて、大変ですがなんだか楽しいです。

e0108198_11353630.jpgブログはさぼっていましたが、一日一枚、思い出を写真で残すアプリ「My365」を始めたので、毎日写真を撮っていました。写真の師匠、みかりんさんがしているのを見て、これまた真似して始めました。三日坊主にならず、もうすぐ三ヶ月になります。自分の日記代わりにしているのと、積極的に他の人をフォローしていないので、偶然、私を見つけた人だけに見られています。ブログより手軽なので、こちらに移行しようかなと考え中です。
e0108198_11363593.jpg
e0108198_11371235.jpg

e0108198_11375933.jpgここ数週間、カモのペアがやってきます。今日は珍しく、メスが一匹で来ました。来る度に、ケリーとココは家の中で大騒ぎをしますが、カモたちは全く気にすることなく、自由に振舞います。最初の頃は、午後にやってきてプールを池の変わりにしていましたが、その内、縁の部分に片足で立って休んでみたり、最近は芝生の上でも二匹仲良く歩いています。仲が良すぎでこのまま我が家の庭を住処にするのではないかと心配しましたが、毎日来るわけでもないので、魚が採れないと気づくまで、ゆっくりしていってもらおうと思います。
e0108198_11385188.jpg
e0108198_1139697.jpg
e0108198_1139409.jpg

[PR]
by LA-kat | 2013-04-22 17:43 | 日常生活
肌のためにしてみたこと
e0108198_1025816.jpg先週、隣のお宅で大掛かりな枝払いが行われ、ユーカリの枝がバッサリ切られました。明るくなったのはよいのですが、向こうの山から丸見えです。改めて自分の立っている場所の高さを実感し、お隣越しに道路の方を覗き込むのが怖いぐらいです。

e0108198_1033696.jpg枝払いで鳥やリスだけでなく、シカも大混乱したらしく、先週の水曜日の夜、庭に入ってきて門の側のバラを全部食べた上に、落し物をして帰っていきました。あれから毎日ケリーとココは、仲良く並んでシカが来るのを待っています。(右の写真:買ったばかりの iPad4 で撮影)

e0108198_104624.jpg
e0108198_1042116.jpg

e0108198_1045828.jpg一ヶ月ほど前に動物病院で、ケリーに心雑音があると診断されました。そこで先生の勧めで昨日、心臓の専門医に診てもらいました。聴診器で聞ける音で、今すぐに治療が必要なレベルではないと判断されましたが、MRIを使って30分ほどで終わる検査をしてもらいました。

e0108198_1053836.jpg結果はこれまた治療も投薬も必要なレベルではないということで、安心したと同時にこの検査は本当に必要だったのだろうかとの思いが頭をよぎりました。しかしケリーは八歳で、この先、いろいろ体調の変化もありそうです。できるだけのことをしようと気持ちを切り替えました。咳き込むようなことがなければ大丈夫と言われ、これから寒くなるこの時期は特に注意して見守ろうと思います。ケリーの大好きなこたつもセットしました。今年はこたつを喜んでいるのはココの方で、早速一番良い席に陣取っています。

e0108198_1062275.jpg気温は下がってきましたが、日差しは強いので日焼け止めは毎朝新聞を取りに行く前に付けています。今年二本目のクリニークのスーパーシティーブロックを開けました。何故かこれを付けると、夫に肌の調子がいいね、と言われます。薄っすら色がつきますが、私のトーンに合っているようで、顔の色つやがよくなります。エステに行く時はお化粧無しでこれだけで出かけます。

e0108198_1064830.jpgそのエステサロンで勧められたのが、日本でヒットしているファストザイムという酵素ドリンクです。これを摂ると体の代謝が上がり、脂肪も燃焼し易くなると聞き、サンプルをもらってきました。味は酸味と甘みのバランスが良くて飲みやすいです。赤ワインを濃くしたような味と表現する人もいます。私はしませんが、これだけ飲んでファスティング、つまり断食をして消化機能のリセットもできるそうです。

e0108198_1073125.jpg日本でヒット繋がりをもう一つ。通販で大人気のコロコロ美顔器を友人から一週間借りてみました。キラキラしていてテンションが揚がります。コラーゲンの生成を促すそうで、あごのラインに当てて転がすとリンパの流れがよくなり、気のせいかもしれないけれど、あごのラインがシャープになったようです。顔だけでなく、首と肩に使っても心地よいです。アメリカで買うよりも日本で買った方が安いと思い、夫に買ってきてもらおうとしたところ理解を得られませんでした。こういう物を使うよりも、毎週エステに通った方がいいと言われてしまいました。週一で通う時間がないので欲しいところです。エステに行く時間の無い忙しい人には、手軽に使えてランニングコストがゼロのこの美顔器は特におすすめです。

[PR]
by LA-kat | 2012-11-21 17:10 | 美容・健康
まだまだ続くお薬生活
e0108198_4513514.jpg十月に入っても、夏のような天気が続いていましたが、ようやく秋らしくなりました。先週は、起床時の室温が26℃などという日もあったのに、今朝は寒さで目を覚ましました。犬たちも夜はお互いに身を寄せて寝ています。

e0108198_4523240.jpgケリーが珍しく、ココの定位置にいました。最近、行動パターンが変わってきたのは歳のせいでしょうか。私に甘えてきたり、そうかと思えば一人で居たがったり一貫性がありませんが、外ではよく走り、家族以外の人には愛想がよく、知らない人にも愛嬌を振りまいています。


e0108198_4531364.jpg長かったココのお薬六週間コースが終了しました。ココも私もよくがんばったと思います。毎晩無理やりココの喉の奥に薬を押し込むたびに可哀想と思いつつ、これを飲ませないと死んじゃうぐらいに思って心を鬼にしていました。ココも私の手を噛むという選択もあったのに、決してそうすることなく言うことを聞いてくれました。飼い主バカですが、本当によい子です。

e0108198_4534788.jpg

e0108198_454748.jpg再検査にココを動物病院に連れて行ってきました。ついでにやたらと左前足の虫刺され痕をなめていたケリーも診てもらったところ、思っていた以上にやっかいなことになっていました。先生がグルーマーさんに怒られそうと言いつつ、ケリーの左前足の毛をかなり刈り込んで診たところ、広範囲で化膿していたようです。小さな飲み薬と塗り薬が処方されました。ケリーの場合はローストビーフが無くても飲み込んでくれるので楽ですが、お薬二週間コースが始まり少々憂鬱です。


e0108198_4543287.jpgおまけ: ハワイからのお土産です。近所のショッピングモールにも専門店が入っている、日本のお茶専門店、ルピシア Lupicia のティーバッグです。わざわざハワイから買ってこなくてもと思っていたら、この三種類はハワイ店の限定商品だということが分かりました。ありがたみが増しました。

e0108198_45542.jpgラベルもハワイらしいモチーフで、日本らしい繊細なデザインです。左から、花とトロピカルフルーツのブレンド「KUUIPO」、ハイビスカス風味のブラックティー「ALOALO」、ハワイの火山と海を想わせるシトラス系
「KILAUEA」。

[PR]
by LA-kat | 2012-10-25 13:00 | コッカーの持ち物
ココとのバトル
e0108198_4214667.jpgイベントが続いた九月ももう終わりです。今月はまだ真夏のような日が続き、秋の気配を感じる夕方までエアコンを入れています。暑すぎて山には食料があまりないのか、シカの一家もよく来ていました。

リスも最近は平気で芝生の上を走るようになり、ケリーとココを怒らせています。二匹で毎朝、飽きもせずにリスの観察をしています。食事の支度ができたと呼んでも、なかなか家に入ってきません。
e0108198_4234437.jpg
e0108198_4233183.jpg

e0108198_4224331.jpg最近のココは、私が与える食べ物全体に不信感を抱いている様子です。このようなことになったのは、ココの口に合わない噛み砕いて飲むタイプの薬を与えるようになってからです。あまりの美味しさに薬のおかわりを要求するワンちゃんもいるというのに、ココは食事に混ぜてもしっかり残します。薬は一日一回なので、夕食にのみ入れるのですが、朝食にも入っているのではないかと疑ってかかってきます。

e0108198_4302649.jpg丸呑みさせようにも大きすぎるので、動物病院でもらったピルカッターを使って四つに切っても、決して食べません。ちなみにこのカッター以前は、包丁とまな板を使っていましたが、これを使う方が安全で確実です。一つ持っていると便利な道具です。

e0108198_4305057.jpg薬の切り口が鋭いので、四つに切ったものを丸呑みさせるには、塩分が気になりますがすべりをよくするために、チーズやピーナッツバターを使ってみました。しかしどれもうまくいきません。おまけに何も入れていないチーズを与えても、食べようとしなくなってしまいました。反対に、ケリーは薬が包まれていようがいまいが、チーズは必ず丸呑みします。

e0108198_4311972.jpg先週から導入した、ローストビーフです。近所のデリカテッセンで薄切りにしてもらい、1/4ポンドだけ買ってきます。これに包んでもココは薬だけ出してしまうので、四つに切った薬をローストビーフに包み、のどの奥に押し込んで飲ませます。これを四回するので私は汗だく、ココは必死で抵抗、ケリーは略奪を試みるという修羅場となります。

e0108198_423769.jpg薬を飲ませ終えた後は、二匹に少量のローストビーフを与えて満足させます。犬たちの夕飯の時間がくると憂鬱になります。チュアブル錠は犬のストレスを軽減させるはずのものなのに、ココも私も苦痛をしいられています。毎晩こんなことをしていますが、この薬はあと三週間続きます。

e0108198_8403511.jpgおまけ: 一週間前の21日に毛利さんも搭乗したエンデバーがロサンゼルスに帰ってきました。カリフォルニア州の各地から目撃情報が寄せられました。いつも利用するペットホテルの人が屋上から撮影した写真です。来月にはエンデバーを乗せた輸送車が一般道を走って博物館まで移動します。

[PR]
by LA-kat | 2012-09-28 16:45 | コッカーの持ち物
ココ、五歳になる
e0108198_8404712.jpgオリンピックが始まり、毎度のことですが、ネタバレを避けるためネットから遠ざかっていました。今日は朝から裏のお宅のスプリンクラーが誤動作しているらしく、パティオ周辺が水浸しになりつつあります。ケリーを連れて車でメモを残しに行ってきましたが、夕方まではこのままのようです。

e0108198_8411037.jpg

e0108198_8415192.jpgココは先週の火曜日に抜糸に行ってきました。傷跡の回復は順調で、これで一週間後の検査までは病院に行かなくて済むはずでした。しかし最後の抗生物質を飲ませた三日後にまた症状が現れ、投薬生活に戻りました。しばらく病院通いと検査は続きそうです。

e0108198_8421046.jpg今回もケリーが一緒に付いてきました。待合室ではオスのコッカーもいて、コッカーまみれになりました。改めて、我が家の二匹は規格外の大きさと思い知らされました。

この日は今まで七年間診てもらっていた主治医が別の病院に移ると聞き、皆でショックを受けました。ラスティも診てもらった先生ですが、毎日二時間の通勤が五分に短縮される場所への就職ということで、先生に付いて行くことは無理のようです。よく七年間も通ってくれていたと先生には感謝しています。

e0108198_8424513.jpgこの週末にはココを久しぶりのヘアカットに連れていきました。そして数日遅れで誕生日のお祝いをしました。ケリーがやきもちを焼く中、去年は一時帰国中で一緒に過ごせなかったので今年こそはとケーキを用意して、いつも通りに同じような写真を撮りました。来年こそは変化をつけたいです。

[PR]
by LA-kat | 2012-07-31 08:46
ココ、順調に回復中
e0108198_4564684.jpg今年の七月の気温は平年よりもずっと低く、過ごしやすい毎日が続いています。朝は寒いぐらいで、庭に出る前にパーカーを羽織るほどです。それでも日差しは強く、庭のあじさいがかわいそうなことになっています。部屋の中に飾るのには悲しいほど、半分ほどドライフラワーになってしまっているものもあります。

e0108198_457828.jpgご心配をおかけしましたが、ココは順調に回復しています。後姿はちょっと情けないけれど、なんとかなりそうです。痛み止めのパッチは手術から四日後に外しました。今朝、主治医と電話で話をしたところ、痛み止めの飲み薬ももう与えなくてもよいと言われ、今日からお薬は二種類になりました。

e0108198_4572997.jpg病院からはエリザベスカラーの他に、三種類の薬とその取り扱い説明書など、プレゼン資料のような書類を渡されてきました。領収書の項目は35もあり、こと細かに記されています。一週間後に抜糸ですが、それまではカラーを着ける様に言われていますが、ココは嫌がらず言うことを聞いています。

e0108198_4574913.jpgおだてに乗りやすい犬で、エリザベスカラーを着ける時、「あーらココちゃん、かわいぃ~、とても似合うわよ~」と言うと、まんざらでもない顔をします。そうするとケリーが何ですって?と慌てて飛んできます。最近、ココにかかりきりなので、ケリーは面白くないようです。

e0108198_45881.jpg

[PR]
by LA-kat | 2012-07-16 13:00 | コッカーの持ち物
ココ、試練の日 再び
今朝は久しぶりに朝から日差しが眩しく、気温が上がりそうな予感がしました。昼過ぎまで陽が当たらない日が続いていたので、今日は久しぶりの写真を撮るチャンスと思い、ケリーとココをせかして庭に出ましたが、なぜか二匹ともノリが悪いです。
e0108198_10185523.jpg

e0108198_1019935.jpg連休が終わりました。今年の独立記念日は水曜日だったので、木、金と休みを取り、アメリカでは珍しい五連休となった人々が多くいました。我が家は例外で、夫は今週から休みに入っています。連休前の慌しい時にココの病気が再発しました。この三ヶ月で三回目です(具体的な話はこちらへ)。今まで散々、レントゲンや超音波検査などしてきましたが、次のステップに行かざるを得なくなりました。徹底的な検査のために麻酔をかけるので、今朝のココは食事抜きです。ケリーと私は30分早起きをして朝食をとりました。もちろんココにはバレていたと思います。

e0108198_10195157.jpg午前中に病院に連れてくるように言われ、皆で一緒に行きました。待合室で必要以上にナーバスになり、ハアハア大騒ぎをしていたのはケリーです。ココを預けた帰り道、海岸近くの公園に散歩に行きました。連休明けの月曜日の朝なのに、人も犬も多いです。

午後に病院から電話があり、cystoscopy での検査結果は異常なしということで、次の手段として外科手術を行うことになりました。いわゆるフェイスリフトのような手順で、太りすぎでたるんだ皮膚を持ち上げて清潔に保ちやすくするため、予防につながるそうです。手術の後、ココはエリザベスカラーをつけて、お尻が剃られた変な犬になって帰ってきます。当分、カワイイ写真は撮れないと思いますが、明日の午後、無事に帰ってくることを祈りつつ、ココの好物のキャベツを用意して待っています。
e0108198_10202541.jpg

[PR]
by LA-kat | 2012-07-09 18:21 | コッカーの持ち物