タグ:犬 ( 158 ) タグの人気記事
フローリングの修復作業
今日は人の出入りが多いせいか、ケリーもココも落ち着きがありません。
e0108198_9483858.jpg

e0108198_9491357.jpg特にケリーはちょっとした物音にもけたたましく吠えて、私に言いつけに来ます。ココは庭で打ち合わせに来た人たちに興奮しつつも、基本的にはシャイなので、どう接していいのかわからなくなり、「ご乱心」状態で駆け回っていました。

e0108198_9494740.jpg

なるべく外で過ごさせるようにしていますが、暑さのせいか、私も犬たちもすぐに飽きて、家の中に逆戻りです。
e0108198_9502415.jpg


e0108198_951216.jpg今週は、二階のフローリング部分のキズや凹みの修復のため、業者さんたちが入っています。数箇所だけの作業と思いきや、フローリングが各部屋に繋がっているので、全体にサンドペーパーをかけ、キズの修復後、ニスを塗るという大掛かりな工事になっています。
e0108198_9514933.jpg月曜日に一箇所でテストしてから、フロアにテーピング、動かせない家具やカーテンをビニールで保護し、全体の作業に入りました。初日から夫が立ち会っており、夫の部屋は二階にあるので、今週は私の部屋で仕事をしています。犬たちは大喜びですが、私はちょっと不便な思いをしています。今日の午後になってようやく、週末からの写真のアップロードができました。


e0108198_9522651.jpg日曜日にお茶をしたカフェでケリーは、他のワンちゃんたちに挨拶しまくりでした。一週間ぶりに来て、雰囲気が違うと思ったら、椅子とテーブルが変わっていました。ケリーは、隣の席の10歳のイングリッシュ・コッカー・スパニエルと挨拶できました。

e0108198_953213.jpgでも向かいの縞模様の美しい犬に熱い視線を投げかけて、無視されていました。飼い主をじっと待つ忠犬くんはかっこよかったです。忠犬と言えば、ハリウッドでリメイクされた映画「HACHI」の予告編だけを観ましたが、予想通り大泣きしました。

e0108198_9533737.jpgドッグフードのお店では、生後三ヶ月の子犬に遭遇。このパピー、怖い物知らずの年頃のせいか、ケリーにタックルしたり、飛びついたり、やりたい放題でした。もう少し大きくなったらお友達になれそうです。ケリーがキレる前に帰ることにしました。

[PR]
by LA-kat | 2009-08-07 17:58 | 日常生活 | Comments(4)
ケリーの大脱走 & 独立記念日
e0108198_8191856.jpgヘアカットに行ってきたばかりのケリー。バリカン跡がはっきり見えます。先週は動物絡みのストレスを受け続けたせいか、この週末は、食べすぎました。コジカ救出大作戦で週が開け、悶々としつつも、何事もなく週末を迎えるつもりでいました。

e0108198_8195357.jpgしかし、金曜日の朝、前庭でケリーとココを遊ばせていたところ、いつものように雑草取りに夢中になっていたせいで、犬たちの姿を見失ってしまいました。ココは私の後ろにいただけだったのですが、ケリーが見当たりません。するといつもシカがたむろするあたりから、ガサガサ音がすると思ったら、ケリーがいました。フェンスの下をくぐって、お隣の敷地に入っていたのです。
e0108198_8204374.jpg

e0108198_821110.jpgケリーは脱走する気満々でしたが、アイビーの藪の中で、どこをどう歩いたらよいのかわからなかったらしく、しばらくウロウロしていました。そこを捕まえて、火事場のなんとか力で、ケリーを抱きかかえて帰ってきました。

e0108198_8214231.jpgちょうどフェンスの角部分にコッカー一匹が通り抜けられる隙間があり、普段はアイビーで隠れていてよく見えないのですが、フェンスの向こうにいた動物に引き寄せられ、ケリーは出て行ってしまったようです。もう脱走できないように、しっかり塞ぎましたが、定期的にメンテナンスが必要のようです。

金曜日の夜は、独立記念日の前夜祭の花火が9時から始まり、ケリーとココの遠吠えが始まりました。ガタガタ震えることはないのですが、気に入らないらしく、よく吠えます。土曜日の夜は、二夜連続で慣れたのか、大人しくしていたので、二階のベランダから花火見物しました。日本の夏の花火大会に比べれば見劣りしますが、それでも花火が見られると嬉しいです。

独立記念日のバーベキューは醤油抜きで、アメリカンな物となりました。私は年に一回この日だけ、ここぞとばかりホットドッグを食べます。最近は毎日カップケーキとアイスクリームを食べているので、他の物を考えながら食べるようにしています。カップケーキはスプリンクルスまで行かなくても、近所の大手スーパー、ラルフスで手ごろな大きさと価格の物が買えると知ってから、毎日一個は食べるようになりました。ロサンゼルスのカップケーキについてのブログ(英語)で、「ラルフスのカップケーキは危ない。一度食べたら、やみつきになる。」と書いてあるのを見て、恐る恐る買って食べてみたところ、スーパーで売っている物とは思えないほど悪くなく、美味しくて驚きました。e0108198_8223020.jpg大きさもスプリンクルスの物よりも小ぶりで、食べた後の罪悪感も小さいので、買い物のたびに買ってしまいます。独立記念日には、デコレーションされている物がありました。こればかりは慣れることができない、星条旗に見立てた赤や紺のクリームが乗っている物は避け、キラキラ光る飾り付きを買ってみました。食べすぎたので、残りは冷凍します。
[PR]
by LA-kat | 2009-07-06 16:32 | 年中行事 | Comments(0)
ソファが大好き!
e0108198_9471535.jpg昨夜、勝手にソファの上のクッションを蹴飛ばし、爆睡するココ。へそ天ですが、一応、女子のたしなみとして、後ろ足はクロスしています。ココは座る部分よりも、背もたれの上が好きなのですが、乗るといつも夫に怒られています。

訪問者があると、玄関脇の窓から二匹で様子を窺います。この時もソファの背もたれに、バランス良く乗っています。
e0108198_9475551.jpg
朝、夫が出かける時も、ここで二匹で見送ります。クッションがいつも、踏まれて、ぐちゃぐちゃになります。

午後の家具の配達の後、ケリーとココを玄関で自由にさせました。
e0108198_9491432.jpg
ココは、大好きな階段の一段目で、くつろいでいます。二匹揃っての、ニッコリ顔は、久しぶりです。
e0108198_950212.jpg

珍しく、ココが難しい顔をしていない写真が撮れました。
e0108198_951271.jpg
ココは眉間の縦皺風の毛色と毛流れで、だいぶ損をしています。

今日、届いた家具はこの椅子です。玄関で、靴を履く時に使います。
e0108198_9523736.jpg
本当はベンチのはずなのに、出来上がりは、どう見ても椅子です。絨毯の雰囲気に合わせたクッションも、邪魔になるほどで、ここに座るには大きすぎるゲスト達の顔が、頭をよぎりました。もう少し横長でもいいと思うのですが、ここにはこれが正しい大きさだそうです。じきに慣れるでしょうし、その内、犬達が喜んで飛び乗るに違いないです。
[PR]
by LA-kat | 2008-11-13 17:01 | | Comments(6)
犬の写真のギフトバッグ
各方面にご心配をおかけいたしましたが、山火事も収まり、いつも通りの週末を過ごすことができました。
e0108198_8475592.jpg
それでもココは土曜日に体調を崩し、動物病院に予約なしで連れて行くことになりました。運の良いことに待ち時間5分で、先生に診てもらえました。
e0108198_8483623.jpg
薬を飲ませたら、すっかり元気になりました。錠剤をチーズに包んで与えたら、簡単に飲み込んでいました。やっかいなことになるので、同じような大きさのチーズをケリーにも食べさせています。食べ物の恨みはコワイです。
e0108198_8491729.jpg
今日のケリーは私を無視して、リスの動向に注目しています。

e0108198_8501058.jpg今日、買い物に行った先で、偶然、以前買ったことのある犬の手提げ紙袋を見つけました。一年以上前に、日本へのお土産(これとかこれ)を入れるバッグとして持ち帰り、好評だったものです。あれからもう、どこを探しても売っていないと諦めていたので、今日見つけて嬉しくなって飛びつきました。

ドッグウォーカーらしき人が、三匹の大型犬に引っ張られている図です。ニューヨークのセントラルパークあたりなのかと、想像してみます。

e0108198_851273.jpg犬好きな私は、犬種にあまりこだわらず、コッカーである必要はなく、パッケージに子犬のイラストが付いているだけで、予定外の物を買ってしまったりします。この三匹は degipochi さんの「マリちゃんワールド」で見た、オリジナルサマーカットしたオールド・イングリッシュ・シープドッグくんに、似ている気がしますが、犬種不明です。可愛いので、このバッグは使わずに飾っておこうと思います。
[PR]
by LA-kat | 2008-10-27 17:12 | コッカーの持ち物 | Comments(6)
どうぶつ病院へGO!
e0108198_7544293.jpg昨日は、ケリーの下唇の側に異常が見られ、動物病院に予約を入れました。ココを一人で留守番させるつもりが、右耳の中が赤くなっていたので、事前に電話して、二匹とも連れて行くことにしました。たれ耳犬にはお約束の外耳炎ですが、ラッキーなことに、ケリーは三歳半になるまで、まったく問題はありませんでした。ココは一歳と二ヶ月です。改めて、ココもコッカー・スパニエルなのだと認識しました。

e0108198_75529.jpg動物病院に行くなどとは知らない二匹は大はしゃぎで、シートベルト用ハーネスの装着も困難を極めました。病院で受付を済ませ、診療室に入ってやっと、どこに来たのか分かったのか、ケリーは落ち着きを失い、ココはドアの前で固まっていました。
e0108198_7551949.jpg
診療台です。反対側の壁にはホワイトボードがあり、他の壁には犬や猫の絵画やドッグフードメーカーのポスターなどが貼られています。飼い主用に、待ち時間に読むための雑誌も何冊かあります。

最初にアシスタントの人が現れて、メモを取り、その後、主治医の先生とインターンの人が来ました。二匹とも愛想をふりまき、ケリーはいつもの嬉ションでお出迎えです。先生達も基本的に犬好きなせいか、床に座り込んで二匹と長々と挨拶していました。

e0108198_757492.jpgココの耳は、コッカーがかかりやすい病気である炎症を起こしていました。発見が早かったと先生に褒められました。ケリーもまた、コッカーに多く見られる皮膚炎にかかっていました。唇の下の折りたたまれているような部分が細菌によって炎症を起こしたそうです。この皮膚炎はコッカー以外にはパグもよくかかるそうで、顔の皮膚の折りたたみ部分が多い犬は要注意です。先生によると、度々この皮膚炎になっていたパグちゃんは、予防の為に形成外科手術を受けて、顔のひだを浅くしたそうです。

e0108198_7574388.jpg
診察が終わり、会計待ちをしていても、二匹とも家に帰りたくて仕方がない様子で、ケリーはグイグイ引っ張っていました。レシートを見て初めて知ったのですが、二匹を同時に診察してもらったので、二匹目の診療代金は一割引になっていました。今日の体重も記してあります。ケリーは30.8ポンド(約14㎏)、ココは25.8ポンド(11.7㎏)でした。

e0108198_758834.jpgケリーには炎症を起こしている部分を拭くための消炎剤を含ませた不織布パッドと、飲み薬が出されました。ココには薬を買う必要はなく、すでにケリー用に持っていた耳の薬を使うように言われました。この病院で出される薬の蓋には、ヒト用ではないとの目印として、e0108198_861846.jpg猫とビーグルらしき犬のシルエットがついていてます。フィラリアの薬も箱から出されて、この容器に入れられます。お薬の時間は修羅場です。二匹とも察しが良すぎて、逃げられてしまいます。仕方が無いので、大好きなクッキーで釣ります。
[PR]
by LA-kat | 2008-09-18 16:24 | お出かけ | Comments(10)
旅行に便利なミニサイズのマウス
e0108198_910640.jpg今日は久しぶりに時間が取れたので、家の中のメンテナンスに業者さんたちを呼びました。このような日はココだけでなく、ケリーもサークルの中に入れます。四歳になったというのに、ケリーはお客さんをお迎えする時や、毎晩、夫を出迎える時に、必ずうれションします。成長と共に治ると思っていましたが、ダメっぽいです。

e0108198_9104867.jpg

e0108198_9111675.jpg家具屋さんが修理したベンチを持ってきました。このベンチは「ココベンチ」と呼ばれています。作った職人さんが、ココの家に納入するベンチ、ということで命名しました。居間のソファの後ろにおいて、庭に出入りする時の靴の着脱に使っています。ココはソファの背もたれに乗っているのですが、やっぱりこれはよくない、と思い始めました。今まで好きにさせていたので、これから躾けるのは大変です。

e0108198_9141976.jpg家具屋さんの他に建具屋さんも呼び、寝室の本棚を壁に固定してもらいました。7月30日の地震で改めて耐震補強が必要だと感じました。うちの方は大きな被害もなく、家の中にこまごまと飾っている小さな物が倒れることも無かったのですが、さすがに寝室の本棚がベッドに倒れてきたらと思い、怖くなりました。

e0108198_9121050.jpg今週末には、小物や本などを飾るつもりです。この本棚は、元々、前の家のリビングルームにあったもので、塗装をしなおしてもらいました。リフォームできて満足しています。この本棚の元の姿は少しですが、ここここで見ることができます。

e0108198_916185.jpg小さい物が大好きな私のために夫が見つけてきた、ミニサイズのマウスです。子供向けとか手の小さい人用ではなく、携帯用として売っていました。コードもリールに巻かれるようになっていて、旅行や出張時にノートパソコンを持っていく時に便利そうです。

e0108198_9162639.jpge0108198_9164251.jpg

e0108198_9171313.jpg本体サイズが75mm×45mmで、重さ42グラムですが、私が使う分には問題ありません。大きな手のアメリカ人でも大丈夫そうです。操作性を試すために Zoo Keeper で久しぶりに遊んでみました。レベル10まで行けたので問題ないです。(リンク先は音あり。)

[PR]
by LA-kat | 2008-08-21 17:28 | 遊び | Comments(2)
きらきらボディローション
e0108198_8564541.jpgりっぱな腰回りでどっしり座り込むケリー。私が朝、もたもたしていたので、散歩に行きそびれました。ますます育ちすぎてしまいそうです。巷で話題のドーナツ同盟にも加入でき、バナーも作っていただきました。ココの分もです。

e0108198_8581566.gife0108198_8585481.gife0108198_8583519.gif






     (もうすぐリンクを貼りますので、しばらくお待ちください。)

オリンピックが始まってから、毎朝、テレビの録画と内容チェックに忙しいです。基本的に毎晩ゴールデンタイムに四時間強の放送があり、それに収まりきらない競技は、夜中に放送されています。夜通しケーブル局で放送される、多くのアメリカ人にとってマイナーな競技を、翌朝確認します。日本人選手をちらほら見かけますが、まだ柔道は映ってません。アメリカがメダルを取れそうも無い種目は完全無視のようです。
e0108198_971667.jpg
犬たちは涼しくて気持ちがいいのか、石の上に居ることが多くなりました。

e0108198_974355.jpg
絨毯の色合いのせいかもしれませんが、成長するにつれ、ココが段々オレンジ色になってきた気がします。おなかの部分は真っ白ですが、赤味の強いゴールデンっぽいです。



e0108198_981681.jpg珍しくケリーが優しい顔をしています。この犬は目にキャッチライトが入ると、突然きらきらして、可愛くなるようです。なかなか笑わない犬ですが、時々このような表情を見せて飼い主バカの私を喜ばせてくれます。


e0108198_985229.jpgきらきら繋がりの、ラメ入りボディーローションです。お土産として好評だったので、リピート買いしました。最近見かけないと思っていたら、パッケージがモデルチェンジしていました。カナダ製ですが、実は日本の花王の子会社の製品です。Soft Shimmer Radiance Moisturizer という製品名で、保湿と目くらましが同時にできます。細かい金色とブロンズ色のラメが入っていて、素足につけるといい具合に光に反射するので、夏の夜のお出かけに大活躍しています。夏だけでなく、空気が乾燥する季節にも使えます。伸びがいいのでムラになりにくいのですが、胸元に付けすぎるとお姉さまと美香さんの様にゴージャスになるので、量にご注意ください。
[PR]
by LA-kat | 2008-08-11 17:18 | 美容・健康 | Comments(2)
手軽に使えるセルフ・タンニング・ローション
今日は早朝から暑いです。昨日から湿度が高く、犬たちを外で遊ばせても、ココはすぐに日影に入ります。それでもボールで遊びたがるケリーは、私がボールを拾って投げる体勢に入る直前まで、自分は日影で休むという、要領のいい遊び方をしています。
e0108198_7371310.jpg

e0108198_73734100.jpgドーナツの話が続きますが、ケリーの昼寝用のドーナツ型クッションでココがやりたい放題しています。夫が「居間にカメがいるよ。」と言いにきたので見に行くと、ココがドーナツ部分を被って歩いていました。中敷の部分を外し、同盟入りしたいという意志の表れなのか、巨大ドーナツを背負っています。ケリーは食べ物以外にはあまり執着しないので、ココが自分のクッションで遊ぼうが、何も言わずに遠くから眺めています。

e0108198_7375479.jpgケリーはシャンプーに行ってきたばかりで、まぶしいほどに白くなりました。今日も模様がくっきりして涼しげです。ふと、犬の毛も日焼けによるダメージを受けているのではないかと思い、慌ててUVカットの効果のあるグルーミングローションをスプレーしました。

飼い主の私はこの夏、うっかりして腕にTシャツの日焼け跡を作ってしまい、ノースリーブが着られなくなりました。そこで、久しぶりにセルフ・タンニング・ローションを使って、ごまかしてみることにしました。この手の商品が出たばかりの時に飛びつき、夏に帰国した際、お土産として持って帰ったのは十年ぐらい前のことだと思います。当時の物は、付ける時にムラになりやすく、必ずしも満足のいく仕上がりにはなりませんでした。主に脚につけていましたが、角質に反応するので、ひざやくるぶしの色がやけに濃くなったりしていたものです。

e0108198_7381017.jpgしかし、この夏、新しいタイプのセルフ・タンニング・ローションを使ってみましたが、使い心地が良くなっていました。従来品のような即効性はない代わりに、三日間ほど毎日使って、ゆっくりと自分の好みの濃さの日焼け肌を作ることができます。焼けてしまった部分を避けて、肩、首筋、胸元にこのローションをつけてみたところ、イイ感じにブレンドされてきました。香りも柑橘系やバニラ風味で使いやすくなっています。
[PR]
by LA-kat | 2008-08-05 15:50 | 美容・健康 | Comments(8)
ここにもドーナツ持ちが一匹
昨夜は夕食の後、アメリカン・ダンス・アイドルの決勝進出者発表の回を夢中になって見ていました。犬たちが定位置に見当たらないので、見回してみると、居ました、珍しく床の上に並んで寝ていました。
e0108198_418439.jpg
かなり高めのシンクロ率です。別の角度からも見てみました。
e0108198_485173.jpg

e0108198_491320.jpg二匹の違いは体の大きさだけではなく、首周りに現れています。まだお子ちゃまのココには微塵も感じさせませんが、巷では「ドーナツ」と呼ばれている代物が、ケリーの首に乗っかっています。

ケリーの首周りの「ドーナツ現象」は今に始まったことではなく、背中の写っている写真のほぼ全部に見られます。(この日とか、この日とか、この日も)。




e0108198_493322.jpgなんとかせねばと思っていたら、お仲間が大勢いると聞き、安堵しました。同様の首回りをお持ちのコッカーさんがいて、betty315mami さんから「ドーナツ同盟」というカワイイ会が発足されたことを教えていただきました。うちのケリーは作らなくても最初からドーナツが付いていますが、仲間に入れてもらえるでしょうか?
e0108198_4113584.jpg
ドーナツ予備軍のココは、全身でドーナツを表現しています。なんだかフレンチ・クルーラーが食べたくなりました。
[PR]
by LA-kat | 2008-08-01 15:18 | コッカーの持ち物 | Comments(6)
ケリー記念日
暑すぎず、気持ちのよい朝です。でも朝のニュースで野茂英雄投手の引退を知り、ちょっと寂しい気分です。LAタイムスの一面に大きな写真入りの記事で登場したのが、ついこの前のような気がします。
e0108198_846153.jpg

e0108198_8461651.jpg犬たちは絶好調で、朝食前だと言うのにケリーは家の中でボール遊びをしたがり、ココはナイラボーンを齧っています。逆光が強いのは居間のカーテンがないためです。火曜日に直しに出しました。ケリーが隠れたりできるのですが、私がすそを踏んで、レールに通るリングを壊しそうになったので、すそを少し短くしてもらうことにしたのです。今日の午後1時から2時の間に取り付けに来るはずだったカーテン屋さんが家に到着したのは午後4時近くでした。いつもこうです。

e0108198_8464094.jpg
e0108198_8465722.jpg珍しく二匹同時におへそを出しています。地面に犬たちが好きな何かがあるらしく、嬉しそうにすりすりゴロゴロしています。写真を撮っている私に気がついたケリーは、すぐに立ち上がり、ボールを探しに行きました。

e0108198_8472466.jpg
一通りボール投げが終わると、ケリーはココと着かず離れずの距離で休みます。

e0108198_8474029.jpgうっかりしていましたが、ケリーがうちに来て、今日でちょうど四年になります。あの日は土曜日で、ラスティも一緒にケリーを迎えに行きました。コリーとゴールデンの子犬しか知らなかった私にとって、ケリーはあまりにも小さくて、ちゃんと育てられるのだろうかと少々不安になりました。でもケリーが愛想良くじゃれてきてくれたので、大丈夫だと自信を持てた記憶があります。四年前の今日のケリーは本当にカワイイ子犬で、こんなに ↑ なるとは思いもよりませんでした。
[PR]
by la-kat | 2008-07-17 16:56 | コッカーの持ち物 | Comments(2)