タグ:自然 ( 17 ) タグの人気記事
カルガモの季節 2014
e0108198_07080888.jpg日本から帰ってきて、サボり癖がついてしまいました。書きたいことはいろいろあるのに、エネルギーが足りません。ケリーとココは元気です。庭の花も綺麗です。ココは飛ぶように走り回り、ケリーが最近吠えまくりなのは、庭にカモが来る季節になったからです。去年の出来事に懲りて、今年はかわいそうだけど追い払おうと犬たちと共にプールにやってくるカモのペアを脅かしていたのですが、お構いなくといわんばかりに堂々と居直られています。

e0108198_07083395.jpg それならば仕方がないと覚悟を決め、カモたちが無事に過ごせるようにと、プールの縁にプラットホームまで付けました。今年のカモは不思議なことに、しばらくペアで姿を見せていたのですが、メスは卵を温めているのかオスだけが来るようになりました。その内、なぜかオスだけ二匹、オスだけ四匹で来るようになり、いったいどのような家族構成なのか、私を悩ませています。

e0108198_07090936.jpg
e0108198_07092254.jpg
e0108198_07382502.jpg
e0108198_07385851.jpg犬たちが吠えてもビクともしませんが、近所迷惑になるので私がビーチタオルを振り回して、一旦、カモたちには飛び立ってもらいます。犬たちを家の中に入れると、カモが戻ってくるという繰り返しです。今朝もオス二匹が来ていると思っていたら、昼過ぎにメスが初めて子ガモたちを連れてきました。去年よりもひと月以上早いです。やたらたくさんいます。数えてみたら、13羽います。去年は8羽だったのに!これで完全に我が家のプールは池となってしまいました。魚もいないのにエサはどうするのだろうかと心配ですが、遠くから見守っていきます。

e0108198_07180745.jpg


e0108198_07360265.jpg

[PR]
by LA-kat | 2014-04-21 15:45 | 日常生活
カルガモの季節
e0108198_11343018.jpg日本から帰ってきてから、しばらく経ってしまいました。なぜだか忙しいです。時差ぼけはありませんでしたが、あれだけ連日動き回ったせいか、疲れがたまっていました(そのせいか今回は体重の増減は無しです)。忙しくても睡眠は毎日七時間しっかりとっています。この一週間は花粉症に悩まされています。

e0108198_11345782.jpgブログが更新できなかったのは、デスクトップのパソコンの調子が悪く、写真の取り込みが面倒になったせいです。あとは犬たちの皮膚炎のためです。痒がっている様子は全くなかったので、虫刺されぐらいに思っていたら、細菌による炎症と診断されました。しかも二匹同時にです。毎日二回薬を飲ませ(これが時間がかかる!)ムース状の塗り薬をつけています。それに加えてケリーは耳の炎症もあり、年齢のせいか、いろいろ手がかかるようになりました。犬に構っている時間が増えて、大変ですがなんだか楽しいです。

e0108198_11353630.jpgブログはさぼっていましたが、一日一枚、思い出を写真で残すアプリ「My365」を始めたので、毎日写真を撮っていました。写真の師匠、みかりんさんがしているのを見て、これまた真似して始めました。三日坊主にならず、もうすぐ三ヶ月になります。自分の日記代わりにしているのと、積極的に他の人をフォローしていないので、偶然、私を見つけた人だけに見られています。ブログより手軽なので、こちらに移行しようかなと考え中です。
e0108198_11363593.jpg
e0108198_11371235.jpg

e0108198_11375933.jpgここ数週間、カモのペアがやってきます。今日は珍しく、メスが一匹で来ました。来る度に、ケリーとココは家の中で大騒ぎをしますが、カモたちは全く気にすることなく、自由に振舞います。最初の頃は、午後にやってきてプールを池の変わりにしていましたが、その内、縁の部分に片足で立って休んでみたり、最近は芝生の上でも二匹仲良く歩いています。仲が良すぎでこのまま我が家の庭を住処にするのではないかと心配しましたが、毎日来るわけでもないので、魚が採れないと気づくまで、ゆっくりしていってもらおうと思います。
e0108198_11385188.jpg
e0108198_1139697.jpg
e0108198_1139409.jpg

[PR]
by LA-kat | 2013-04-22 17:43 | 日常生活
今日の主役はコジカ
気持ちの良い日です。朝ごはんを食べ、食後の運動も終わり、退屈そうにしていたケリーとココ。
e0108198_8115239.jpg

e0108198_8123853.jpg


しかし、シカがやってきた匂いを嗅ぎつけてからは、大騒ぎです。数日前に現れたコジカを連れた母シカかと思ったのですが、今日は一人の様です。1メートルの距離から犬たちに吠えられても、どうせフェンスを越えられないとわかっているのか、悠然としています。

e0108198_8144361.jpg

よく見たら、後ろからコジカが出てきました。カメラに望遠レンズを付けていたので、怖がられるかと思いましたが、シカたちは怯えることもなく、しばらくその場に居て写真撮影に応じてくれました。

e0108198_8202229.jpg

カメラ目線もしてくれます。とても華奢でこんなに小さいシカを見るのは初めてです。数日前に見た時よりも、少し大きくなった気がします。

e0108198_821104.jpg
これらの写真をコンピュータに取り込んでいた時、窓の外に何かが動いた気がして見てみると、短い角を持った若い牡ジカがいました。ジャスミンが咲く壁の上にある植物が美味しいらしく、ものすごい勢いで食べていました。

この後、再びケリーとココを連れて庭に出ると、すかさず犬たちがフェンスの向こう側に向かって吠え始めました。よく見たら先程の若い牡ジカと共に親子のシカがいました。どうやらこの三頭は家族らしいです。
e0108198_8214556.jpg
母ジカはチラチラとこちらを見てますが、アイビーを食べるのに夢中のようです。コジカはまた私の方をじっと見てくれました。このまま成長の様子が見られるのは楽しみであり、同時に隣のお宅の庭が心配でもあります。


e0108198_8224050.jpg
おまけ: ひと月ほど前に台所の窓から見えた母ジカです。お腹が大きくて、そろそろ産まれそうだというのに、洗い物をしていた私と目を合わせてくれました。怯える様子もなく、家の中から犬たちが吠えてもしばらくここにいました。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2011-05-27 16:27 | 日常生活
野生の王国
e0108198_9391139.jpgダイエット続行中のココは、ウチに来る人から貰えるドッグビスケットが楽しみになっているようです。先日、新しいビスケットを貰っていた時も、ココは真剣そのものでした。「お座り」「待て」が出来なくて勇み足になっているケリーと、高い集中力を誇るココ。対照的な二匹です。
e0108198_9394541.jpg
e0108198_9402966.jpg

e0108198_9405066.jpg珍しく二匹揃って笑っています。ただ外で走り回ってきたばかりで、ハアハアしているだけですが、楽しそうに見えます。今日は久しぶりに望遠レンズを使ってみました。写真の雰囲気が違います。シカの写真は怯えさせない為にコンパクトデジカメで撮るようにしています。

e0108198_9413626.jpg昨日の午後は、角の立派なシカが庭にずっと居て、犬たちは大騒ぎをしていました。犬たちがいくら吠えようが、どうせこっちには来れないんでしょ、と言わんばかりに悠然としています。

今朝、大きな鳥が木に止まっていました。犬たちも不思議そうに見ていました。写真に収めようとしましたが、これがなかなか難しく、やっと撮れたのがこの二枚です。ウチはけっして山奥ではないのに、このような鳥を見かけることが多いです。

e0108198_9421433.jpge0108198_9423874.jpg


お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-09-23 17:45 | 日常生活
近所で山火事
e0108198_9151747.jpgココの毛が、ぼさぼさです。週末に六週間ぶりのヘアカットの予定です。がんばってブラッシングをしても絡まりやすく、ココのメンテナンスは大変です。いっそパピーカットにでもと思うのですが、もったいなくて、毎日ブラシを持ってココを追いかけています。

子犬の頃はそうでもなかったのですが、最近、ココがブラッシングを嫌がるようになりました。それでもケリーほど性格がキツくないので、私に対して横暴な様子は見せず、遠慮しながらやめて欲しい、というような目でうったえ、ケリーに助けを求めます。

ケリーは頼りになる存在なのか、今朝も、階段の途中にいたケリーを見つけると、ココは側に行って、一緒になってリスの観察を始めました。
e0108198_9155549.jpg

別の角度から見てみました。
e0108198_9172933.jpg

e0108198_9175493.jpg今日はのんびりしていますが、昨日の午後から夕方にかけて、大騒ぎでした。昼過ぎから私の頭上に、と言っても実際は離れているのですが、ヘリコプターが旋回し続けていて、なんだか落ち着きませんでした。外に出て空を見ても、ヘリコプター数機がホバリングしているだけで、特に変わった様子はありません。しかし夫から、山火事のニュースが入ってるけど大丈夫?と電話がありました。

庭に出て空を見上げると、お隣の家の向こうに煙が見え、その合間をヘリコプターが飛んでいました。良いんだか悪いんだか、アレルギーのせいで鼻が全然効かなかったので、匂いはわかりませんでしたが、犬たちは大興奮でした。夫が心配していたので、すぐにこの写真をメールで送りました。
e0108198_9183370.jpg

煙以外は、快晴の気持ちの良い天気の日といった風景です。ネットで調べてみたら、火元は前回と同様、今回もゲッティー・センター付近で、道路の閉鎖もあったようです。
e0108198_9191348.jpg

午後五時過ぎにようやく落ち着いたようなので、再び写真を撮りました。しかしこの後、夜になってから近辺では停電となり、混乱が生じたと、後にテレビのニュースで見ました。昨日のトップニュースは久しぶりにマイケル・ジャクソン関連ではなく、超ローカルな話題でした。

P.S. 先日のコジカが帰ってきたとの目撃情報が入ってきました。安心しました。
[PR]
by LA-kat | 2009-07-09 17:21 | 日常生活
新しい iPod shuffle
e0108198_12125865.jpg昨日の日曜日の午後から、強風が吹き荒れています。庭中に木の葉が舞い、プールにも花粉と共に浮いています。ケリーとボール遊びをしても、ボールは真っ直ぐ飛んでいかないので、ケリーも取りそこねることが多いです。
 
e0108198_12132669.jpg

e0108198_12135723.jpg
昨日、ドジャー・スタジアムで行われたワールド・ベースボール・クラシックの準決勝(日本対米国)をテレビで観戦しましたが、選手も観客も強風に苦しめられているように見えました。

e0108198_12142693.jpg
ココの毛も風にあおられて、全身逆立っているようです。まつげまで飛ばされて、あさっての方向を向いています。

偶然、同じようなアングルでケリーの写真も撮れました。

e0108198_1215413.jpgケリーはよく上唇を噛みます。こうしてみると半分姉妹でも、この二匹はあまり似てません。同胞犬同士でも似ていないことが多いので、当たり前といえばそれまでなのですが、笑う表情は近い物があると私は思い込んでます。

e0108198_12153676.jpg昨日ショッピングモールに行き、予定外の物を買って帰りました。新しい iPod shuffle です。二年前から使っている物(これ)が、容量不足になってしまい、不便な思いをしていたところ、四倍の容量で、大きさが約半分の新製品が出たらしいと聞きつけ、店頭で確認することにしました。

e0108198_1216149.jpg二年前は240曲も入れられれば十分と思っていたのですが、新曲をダウンロードする度に、容量が足りません、という悲しいメッセージを目にすることになりました。この新製品には、約1,000曲入るそうなので、今度こそ十分です。

e0108198_12162589.jpg実物を手にして、その小ささに驚かされました。店頭では、中学生の男子がすっかり虜になっていて、母親にいかに自分に必要なのか熱弁していました。ふらっと寄ってきた大きな男性は、手にとって「だめだ、小さすぎる。失くすに決まってる。」と言って、売り場を立ち去りました。

e0108198_12171698.jpg確かに手の大きい人には、イヤホンに付いているコントローラーの操作は大変そうに思えます。でも小さい物好きのミーハーには十分アピールしました。今度の iPod shuffle は、曲名を音声で教えてくれるそうです。明日の散歩の時にでも、使い始めたいです。
[PR]
by LA-kat | 2009-03-23 20:31 | 遊び
大好きな街 カーメル
e0108198_752597.jpg日曜日の早朝、砂浜に降りて犬たちと駆けずり回ったのですが、カメラを持っていくのを忘れました。昼前にもう一度、行こうと思っているうちに波が高くなり、ホテルからビーチへのアクセスが閉鎖されました。こんな高い波なので納得です。

ホテルの4階にあるレストランでブランチをとっていると、親切なウェイトレスさんが「イルカが見えますよ。」と教えてくれました。

e0108198_7524074.jpg

肉眼で同時に10頭は確認できましたが、残念ながらあまりいい写真は撮れませんでした。

食事の後、義理家族と解散しました。ここからが私のバケーションの始まりです。夫がすぐに帰路に就こうとしたので、モントレーまで来てカーメルに寄らないなんてありえない、このまま帰るのはあまりにもったいないと力説しました。カーメルは初めての結婚記念日に、夫がサプライズで連れて行ってくれた街であり、ベイエリアに住んでいた頃は、日本からのお客様を必ずお連れし、大変喜ばれた思い出のある土地です。
e0108198_7534412.jpg

街並みは全くと言っていいほど、変わっていません。でも、パッチワークのクマのぬいぐるみが売られていた、角のロッジのキルト屋さんに行ってみたら、グリーティングカードの店になっていました。自分用に、ぬいぐるみを買おうと思っていたのに、がっかりです。
e0108198_7544766.jpg

e0108198_755241.jpg同じ様なおしゃれな店が並ぶ、サンタモニカのモンタナアベニューよりも高級感アップ、のんびり度アップなのは、中央分離帯の大きな木のせいだと感じました。ロサンゼルスに住んでから商業地区に並木を見ることが少なくなり、ベイエリアでは見慣れていたせいか、ありがたみを感じませんでしたが、今、改めていいなぁと、しみじみ思いました。

つい癖で、スターバックスを探していました。シェル石油のガソリンスタンドの看板まで黄色のプラスチックではなく、木彫りのシェルが使われるこの街で、スタバの看板があるわけない、と思っていたら、ロゴを発見!可愛いプリッツェルの看板のベーカリーで、スターバックス・コーヒーが取り扱われていました。
e0108198_7555830.jpg

ベーカリーの前では、飼い主さんを待っているシーズーちゃんが居ました。カーメルならではの光景です。
e0108198_884613.jpg
カーメルは普通のお店の入り口にも、犬のために水が入ったボウルが置かれているなど、とてもドッグ・フレンドリーな街です。観光客と思わしき人たちが、犬ばっかり見るけど今日は何の日なのかしら?などと話しているのが聞こえてきました。確かに犬だらけです。
e0108198_7571414.jpg

e0108198_7575385.jpgいたる所にある、リスの焼印付きのゴミ箱まで、オサレです。

私がのんびりしているのが分かるのか、ケリーとココもリラックスしてるみたいです。

e0108198_758111.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-03 15:23 | お出かけ
記録破りの暑さだったモントレー
モントレーの朝は寒く、厚手のコートを着て、犬達をホテルのペット・エリアに連れて行きました。しかし、10時すぎには風が強いのにも関わらず、コートが要らないほど暖かくなり、着替えてから、家族の集まりに向かいました(夜、TVのニュースを見て、記録破りの気温だと知りました)。
e0108198_7584429.jpg

昼食の後、フィッシャーマンズ・ワーフから、モントレー水族館まで皆で散歩道を歩くことにしました。夫の家族は歩くのが大好きな人たちばかりで、犬たちは大喜びです。津波に注意の看板がありました。ツナーミーは外来語として定着しています。
e0108198_7591857.jpg

こんな強風で波も高いのに、セイリングを楽しむ人たちも多いです。
e0108198_7595395.jpg
e0108198_801997.jpg

集合写真でしっかり中央に納まるケリーとココ。ニンゲンの従兄弟たちに もみくちゃにされて、喜んでいました。
e0108198_805340.jpg

モントレー水族館です。犬連れは外から見るだけです。たくさん歩いた後、水族館の斜め前のお店で、大人なのに小学生たちと一緒になって、ワッフルコーンでロッキーロード・アイスクリーム(チョコアイスにナッツ、マシュマロ、チョコチップ入り)を食べました。これだからホリデーシーズンには太ってしまうのです。
e0108198_812474.jpg

スタインベックの小説の舞台として有名なキャナリー・ロウは、十年前よりも人が多くてびっくりしました。感謝祭の週末だからでしょうか、以前より大分賑やかになった気がします。
e0108198_815867.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-02 15:10 | お出かけ
犬たちと共に、モントレーへの小旅行
e0108198_1332075.jpg感謝祭の連休に義理家族からの呼び出しで、セントラル・コーストにあるモントレーに行ってきました。あまり乗り気ではなかったのですが、犬達を連れて行けるのならOKと返事をしました。ラッコで有名な水族館のあるモントレーには、ベイエリアに住んでいた頃はよく週末に出かけました。ロサンゼルスに引っ越してからは十年前に一度行ったきりです。

ケリーとココを連れての泊りがけのお出かけは初めてです。車大好きなケリーは問題ないのですが、初めての長距離ドライブとなるココが大丈夫か、ちょっと心配でした。シートベルト用ハーネスを装着して、途中、休憩を挟みながら500km強の小旅行に出ました。

e0108198_13323115.jpg
途中、雲行きが怪しくなりましたが、ワイン用のブドウや、ピスタチオなどのナッツ畑を眺めながら、まっすぐに続く道をひたすら走ります。
e0108198_13332054.jpg
e0108198_13333344.jpg
e0108198_13334963.jpg
石油採掘現場の前も通りました。ゆっくりとした水飲み鳥のような動きです。
e0108198_13343953.jpg

道中、休憩エリアに寄りました。経費削減のためなのか、いつも利用するエリア2箇所(インターステート5号とハイウェイ101号)が、閉鎖されていたせいか、混雑していました。それでもピクニックテーブルで、ゆっくりおやつの時間が取れました。
e0108198_13351975.jpg
ペット・エリアには、犬を連れたたくさんの飼い主さんたちがいました。道路の向こう側には牛たち California Happy Cows が見えます。
e0108198_13354991.jpg

一時間の休憩を入れて、五時間半で目的地に着きました。ペットOKのホテルですが、それでもルールが細かくありました。チェックインの時に、ペットが乗ってしまいそうなベッドや椅子の上には必ずシーツを敷く、ペット立ち入り禁止区域には絶対入らない、などすべての項目を理解してサインをしました。

部屋に着いてすぐにココが椅子に乗りたがったので、シーツをかけました。荷解きが一段落してふと見ると、二匹とも椅子にあがっていました。いくらなんでも二匹で乗るには狭すぎて、すぐにケリーがベッドに飛び乗りました。
e0108198_13363153.jpg
夕飯の後は、よほど疲れたのか、ベッドの上で二匹とも熟睡していました。翌日のニンゲンの従兄弟達との遊びに備えて、ゆっくり休んだようです。
e0108198_1336512.jpg

[PR]
by LA-kat | 2008-12-01 20:45 | お出かけ
オーシャンフロントでウェディング
e0108198_9451094.jpgからりと晴れた気持ちのいい朝です。ケリーはお気に入りのボールを無くしたらしく、庭のあちらこちらを探しています。昨日、グルーミングに連れて行って、前髪を短めに切ってもらいました。顔周りがすっきりしたようです。

e0108198_9453149.jpg

ココはマイペースで今日もソファーの背もたれの上に乗っています。基本的にココは座敷犬のようです。




e0108198_9454421.jpg
リンゴをちらつかせても、是非ちょうだい!と積極的なのはケリーで、ココはのんびり後ろに座っています。

e0108198_9455724.jpg
週末は、友達の結婚式に招待されました。新郎新婦共にそれぞれ以前からの友達で、その二人がお付き合いを始め、結婚することになったと知った時は大変驚きました。しかも式をマリブの丘の上で挙げると聞き、これは是非出席せねばと、この日を待ち望んでいました。

e0108198_9461142.jpg
新郎と新郎の立会人達と共に一番乗りで、まだ準備中のセレモニー会場に到着しました。近場でリゾート気分を味わえる、太平洋を臨みながらの結婚式はカリフォルニアならではです。

e0108198_946263.jpg今回の結婚式はスコットランド式と聞いていたので、とても楽しみにしていました。新婦と新婦の介添え人のストールとフラワーガールのリボンがタータンチェックです。新郎および立会人、親族の男性は小さな男の子たちも含めて、全員スコットランドのキルト着用で式に臨みます。バグパイプを吹くのも新婦の親戚の人たちです。

式の前に、日傘を持ってリラックスする新郎と記念撮影。

e0108198_9464861.jpge0108198_9465764.jpg








e0108198_947204.jpg今回は珍しく、新郎、新婦共に友達なので、どちら側の席に付くべきか迷いました。でも先に新婦と知り合っていたので、花嫁側の席に着きました。やはり結婚式は花嫁側で列席する方が盛り上がります。

食事は、急増する様々なレベルの自称ベジタリアンの人たちにも対応できるメニューで、肉料理とたくさんの野菜料理を満足のいくまでいただきました。ちょっと食べ過ぎたかも。

e0108198_9473345.jpgウェディングにはテーマが付き物ですが、オーシャンフロントで丘の上の王子様との結婚式なのに、なぜかこの日の披露宴のテーマはネズミです。なぜネズミなのか?今年の干支がネズミだからなのか、どうしてなのか後日新婦にじっくり聞いてみたいです。披露宴の円卓には松竹梅や鶴亀等の様にそれぞれ名前が付いていますが、受付で告げられた私達のテーブル名は「ベン」。普通は花の名前などが使われるのに、ビッグ・ベンのベン?何かしら?と他のテーブルを見てみると、スキャバーズ、ジェリー、レミー、スチュアートとありました。全て映画やアニメに出てくるネズミの名前です。

e0108198_948594.jpge0108198_9481764.jpg














e0108198_9485067.jpgわざと傾けて作ってあるウェディングケーキの一番上にも、ネズミの新郎新婦が乗っています。まわりもお仲間がいっぱいです。こんなケーキは初めてです。常々、新婦は筋金入りのオタクだと思っていましたが、自分が主役の結婚式でここまでするとは、お見事です。

e0108198_949350.jpg宴もたけなわな頃、新郎の弟君と友達が抜け出して、新郎の車に缶のシェービングクリームで Just Married のいたずら書きをし始めました。屋根に巻かれているのは、トイレットペーパーです。これが正にアメリカ式です。
[PR]
by la-kat | 2008-06-02 15:24 | お出かけ