ハロッズのハーブティー
先週の水曜日の午後に発生した山火事の被害は続いています。土曜日に出かけた際、フリーウェイから前方を見ると、空に1996年の映画「インデペンデンス・デイ」のラストシーンを彷彿させる、巨大入道雲のような煙が立ち込めていました。

e0108198_14264689.jpg夜のニュースを見ていたら、土曜日に見た、火山の噴火のような雲の映像が出ていました。肉眼で見て、ちょっとこわくなった風景です。今日も一日中、焦げ臭い匂いがしました。なんだか喉が痛いのは、風邪をひいたのではなく、山火事のせいのようです。

鼻が利きすぎるケリーとココは、今日はほとんど家の中で過ごしています。
e0108198_14272641.jpg
e0108198_1428156.jpg
e0108198_14283743.jpg

e0108198_14291467.jpg

湿度が高いせいか、今日のケリーとココの耳の毛のウェーブがはっきり出ています。ケリーは相変わらずですが、最近、ココがブラッシングを嫌がります。せっかくキレイに伸ばしているので、毛を切りたくないのですが、お腹のあたりの隠れている部分の毛玉には、迷わずバシバシはさみを入れています。

e0108198_14295559.jpgロンドンからのお土産、ハロッズのハーブティーのティーバッグ三種類です。ハーブティーといえばナチュラル派というイメージですが、ずいぶんと派手なパッケージです。初めて見るNew world Teasans というシリーズで、英語ではない teasans の意味は、どうやらお茶らしいと推測できます。暑くてお茶を飲む気になかなかなれないので、北アフリカのモロッカン・ミントと、アジアンのレモングラスはまだ飲んでいません。ミントティーは私にとって、外食時の食後の飲み物の定番です。カフェインは欲しくないけれど、さっぱりしたい時にぴったりです。

e0108198_1430438.jpgこの「アジアン」という言葉を聞くたび、アジアは広いのよ、と反応してしまいます。あくまでも西洋から見た東洋という意味で使われていますが、インテリアデザインでは積極的に取り入れたいものではなく、いつも違和感を覚えます。でも料理番組で見た、アジアン・コールスローは結構美味しくて、月に一度は作っています。醤油とごま油のベースにショウガが入ったドレッシングが、アジアンと呼ばれる所以のようです。
[PR]
by LA-kat | 2009-09-01 22:40 |
<< 超硬水 コントレックス 夏の花いろいろ >>