知らずに履いてた、人気の美脚デニム
e0108198_1250339.jpgガーデンパラソルを設置してから二カ月以上が経ちました。当初の予想以上に、パラソルの上に葉っぱや虫がたくさん乗っています。見過ごすこともできなくなり、大掃除をしました。結構大変な作業ですが、定期的にしなくては綺麗な状態を保てないようです。
e0108198_1251286.jpg

e0108198_12514461.jpg今日の午前中は予定外の用事で丸々つぶれました。ケリーとココの写真はいつも朝に撮るのですが、今日は午後に撮ったので、いつもと違う雰囲気になっています。暑からず寒からずちょうど良い気温で、ケリーも珍しく日光浴を楽しんでいました。
e0108198_12522658.jpg

e0108198_12525484.jpg先日、久しぶりに日本人の友人に会った時のことです。彼女に「それって、ペイジのデニム?」と聞かれ、何を言われているのか分かりませんでした。ブランドを聞かれたらしいと判断できましたが、このメーカーの男物を夫が愛用しており、試着して履き心地が良かったので便乗して買ったものなので、気に留めたことはありませんでした。彼女曰く、ペイジ・プレミアム・デニムはとても有名で人気があり、美しいラインに定評があるとのことです。

e0108198_12534189.jpgちょうど先週買ったデニムの裾上げが出来あがったので、取りに行ってきました。お店の人に「このデニムが人気があって有名だとは知らずに履いていました。」と白状したら、いかに特別なのか力説してくれました。このメーカーの設立者のペイジさんは元ミス・カリフォルニアで、アパレル業界では有名なフィッティングモデルだったそうです。

e0108198_1254593.jpgブランドを立ち上げて以来、試作品を彼女自身が試着し、心地良いと感じた物だけに内側にマジックで Paige のサインを入れ、生産ラインに乗せるそうです。この合格印代わりのサインが、ロゴになりました。さすがに男物には可愛すぎるのか、どこかの警察署みたいなイニシャルのロゴになっています。

e0108198_12545285.jpgしかしパーフェクトボディのモデルさんがOKを出したフィッティングを、なぜ私たちにも着られてしまうのか、よく分かりません。なぜだろうと考えていたら、夫にファッションは分析するものではない、楽しむものだ、と諭されました。理屈っぽくなってしまうことを反省しました。この夏は白をよく履いてましたが、濃紺のストレッチタイプもヘビロテしそうです。

お知らせ:このブログ内に表示される広告は、私とは一切関係ありません。

[PR]
by LA-kat | 2010-08-30 20:57 |
<< 「届け物いろいろ」の、その後 失くすと困る、イチゴのへた取り器 >>