ファッションモデルのヒデ
e0108198_249756.jpg今朝も早起きし、久しぶりにリスに興味を示していたケリー。松の側のベンチの上に青い松ぼっくりが落ちていたのを見つけ、リスはまだ近くにいると思ったのか、この後リスを追跡すべく庭中を飛び回っていました。結局見つけられず、悔しそうな表情を見せています。

e0108198_2494068.jpg昨日、美容院で他のお客さんが興味深い話をしていました。耳をダンボにして聞いてみると「ヒデがGQにモデルとして出ているんですって。」GQにヒデ?ヒデと言えば、真っ先に頭に浮かんだのは、中田英寿に微妙に顔が似ているというだけで「ヒデ」というニックネームを付けてもらい、サッカーが盛んなアフリカ各地で彼を「ナカータ」と勘違いした現地の人々と交流し、日本に帰国後もアフリカに関わった仕事をしているフジテレビ系恋愛観察バラエティ番組「あいのり」のヒデです。しかーし、どう考えてもあの「ヒデ」がモデルになれるとは思えず、帰りにニューススタンドに立ち寄り、GQ誌を確認することにしました。

GQ(Gentlemen's Quarterly)とは表紙にビキニのお姉さんが載っていたりする殿方向けのファッション雑誌ですが、イケメン見たさに多くの女性も購入するほど、男女共に人気があります。そのGQ July 2007 を見つけ、ページをめくるといました!本物のヒデです。ちゃんと Hidetoshi Nakata と出ています。e0108198_2504387.jpg「普通のモデルらしくない彼はワールドカップに日本代表として三回出場した元プロサッカー選手。そのライフスタイルは世の男性モデルのあこがれである。」と書かれており、中田さんはグッチ、アルマーニ、プラダ、ディオール、ルイ・ヴィトンなどのわかりやすーいオサレな服を堂々と着こなし、カメラ目線で微笑んでいます。

e0108198_2514060.jpg立ち読みでは気が済まず、すぐさま購入。早速、家に帰ってきた夫に見せびらかしました。夫は「空港の売店で見かけたけれど、表紙の女が安っぽすぎるので手に取らなかった。」と言ってました。中田さんのページを見せると「彼はグッドルッキングだ。カッコイイ!」

e0108198_2521199.jpg私に付き合ってミーハーな反応をしてくれた夫。最近の彼のブームはワイルド系日本男児のようで、毎週土曜日に日本語放送の局で放映されている、英語字幕付きNHK大河ドラマ「風林火山」を見ながら、少なくとも三回は「勘助、かっこいー!」と叫んでおります。
[PR]
by la-kat | 2007-06-29 10:56 |
<< サンタモニカのパリセーズ・パーク 白と薄紫のアガパンサス >>