デリカテッセンのサンドイッチ
昨日から早朝の霧が濃いせいか、あまり気温も上がらず、快適に過ごしています。ケリーも調子が良いようで、今朝もボールをくわえて外に出ました。
e0108198_757066.jpg

e0108198_7571895.jpg昨日は一日中、いろいろな人達とミーティングをしてくたびれたので、今朝の私は二度寝してしまい、ボールを投げるのも億劫です。

インテリア・デザイナーの人達の面接もしましたが、皆それぞれに今使っているダイニング・テーブルは「引越し先のどの部屋にも合わない。あとひと回り小さければよかったのに。」と言われ、軽く鬱が入っています。このテーブルの処遇は引越しまでに考えます。

慌しかったので昨日のランチは近所のデリカテッセンから出前しました。この店のメニューはサンドイッチにロサンゼルスのザ・ウエストサイド、つまり西側の地域にある通りの名前が付いています。ロデオ・ドライブやルート66としても有名なサンタモニカ・ブルバード、O.J. シンプソン事件で全米中に知れ渡ったバンディ・ドライブなどがあり、その名前だけでは一体どんなサンドイッチなのか全く見当がつきません。でも最初にアメリカに来て厄介だなぁと思ったサンドイッチの注文が、通りの名前だけで出来るのはすごく楽です。これとこれをどのパンに挟んで、マヨネーズは付けて、マスタードは抜きで、パンは先にトーストして、など英語で全部言うのは本当に面倒です。

e0108198_7575355.jpgこのサンドイッチの名前は超ローカルな通りからきており、フレンチロールにローストビーフ、チェダーチーズ、カリカリベーコン、アボカド、赤タマネギ、レタス、トマトが挟んであります。付け合せのサラダは、ポテト、マカロニ、グリーン、フルーツから選べますが、あっさりめのポテトサラダが気に入ってます。
[PR]
by la-kat | 2007-07-06 17:10 |
<< ベネチアングラスの器 ホットドッグが食べたくなる日 >>