ココをシャンプーしてみました
e0108198_7562123.jpgココは明日、動物病院での注射を控えています。そこで無謀にも自分一人でシャンプーしてみることにしました。最後にケリーを洗った時に、夫を泣かせてしまった過去を持つ私が犬を洗うのは一年半ぶりです。乾かし方が不十分だった為、胸元の毛がフェルトのようになってしまい、グルーマーさんにケリーをマルガリータにされてしまったのです。ココはまだ毛が短いし、小さいから大丈夫と、軽い気持ちで臨みました。ココの為に揃えた子犬用のシャンプーとコンディショナーとタオルも十分用意しました。

e0108198_8552615.jpgしかし思った以上に大変で、自分もびしょぬれになるとは考えも及びませんでした。BA-KAです。ひゅんひゅん鳴く姿を見てかわいそうと思いつつ、嫌がるココをかるーく押さえつけて一気に洗いました。リンスの頃には、心配そうな顔をしたケリーが覗きに来ました。この時すでに、ドライヤーを使うのは難しいな、あっ、延長コード忘れた、と気がつきましたが、時すでに遅し。一応、ケリーにドア付近に陣取ってもらい、ココに逃げられる前に、遊んでいるふりをしてタオルドライしました。一呼吸置いて、ドライヤーを微風にしてかけてみたら、あら不思議、大人しくしています。それでも体力を消耗しているので、耳が半乾き状態で止めました。

e0108198_8365040.jpg

e0108198_8353880.jpgブラッシングされるのが大嫌いなケリーも構ってもらいたいのか、側に寄ってきました。ココに飛びつかれても珍しく嫌がりません。ココはブラシをおもちゃだと思ったようで、遊び始めました。本当はいけないんだけど、私もくたびれてしまい面倒になって、その時だけ許しました。こういうのが犬の躾に宜しくないとはわかってます、すみません。今度からちゃんとします。明日は初めてココだけ連れての外出です。ケリーが拗ねる姿が今から想像できます。

[PR]
by la-kat | 2007-10-17 16:58 | コッカーの持ち物
<< ココの動物病院デビュー クローゼット完成 >>