ココの逆襲
昨夜のアメリカン・アイドルの結果のショックを、まだ引きずっています。
                        ( ↓ 関節外しの術、実行中)
e0108198_823144.jpg
ネタバレは避けるけど、お帰りになるべき人達がまだ居座り続ける中、意外な人が落とされました。この人は地方予選の時から注目され、LAタイムズでもシーズン7の双璧の一人と高く評価されていたので (あ、ネタバレか)、 トップ8止まりとは信じられません。司会者のライアンによると、発表の瞬間、観客のほぼ全員が息を呑み、審査員のポーラも呆然としていたそうです。もうお別れとは残念で涙が出てきましたが、まだ私が応援している二名が残っています。もうしばらく楽しめそうです。

e0108198_824486.jpg
日曜日から夫がココに、ゲスト用のベッドルームとエクササイズルーム以外の部屋への立ち入りを許可しました。最近はアクシデントも起きないし、もう八ヶ月過ぎたのだから大丈夫、と夫は思ったらしいです。しかし平日の昼間は、私の目が届く範囲だけで自由にさせることにし、部屋の中に犬用フェンスを戻しました。

e0108198_82581.jpgココは一度自由を手に入れてしまったので、不満のようです。ココが勝手にフェンスを押し開けて向こう側に行く度に、ケリーが吠えて私を呼びます。ケリーは、なかなか使えます。いつもは吠えるだけのケリーが私のところまで呼びに来たので様子を見に行くと、ココはなにか光る物をくわえていました。よく見ると、私のイヤリングでした。心の中で、あああ!!と叫び、取り上げました。

e0108198_831310.jpg中が空洞になっているので噛みやすかったらしく、歯の跡がしっかり付いています。ココの口がとどく場所に置きっぱなしにした私がバカなのですが、ちょっと悲しいです。留め金の部分もゆるくなってしまい、装着不可かと思ったのですが、意地でも直そうとがんばったら、噛み跡付きですが使えるまでに戻りました。今度日本に帰る時に、買ったお店に持っていって直してもらおうかと考えましたが、だいぶ前の物なので、このままで使うしかないかなとも思います。

e0108198_83417.jpg後々になったら、ココの子犬時代の思い出の品になるかもしれません。歴代の子犬たちも車のバンパー、買ったばかりの「ぬれてもピカソ」を齧ってダメにしてくれたし、ラスティは日本から持ってきたホットカーペットを使用不可にし、ケリーはティーカップを割ったし、今に始まったことではありません。って、飼い主の自分が学習できてないだけです。いつも小さな子犬の頃は注意するのに、今のココぐらいになると気が緩んでしまい、結果こうなります。ココがイヤリングを飲み込んだり、怪我をしなかっただけ良かったです。反省。
[PR]
by la-kat | 2008-04-11 15:17 | コッカーの持ち物
<< 1957年発行の1ドル紙幣 サプライズのお土産 >>