オリーブの木
e0108198_834315.jpgココがヘアカットに行ってきました。今回は夫がグルーマーさんに今までと全く違う雰囲気にならないようお願いしたので、まだミニチュア・ゴールデンでいられました。それでもかなりの量の毛を漉いてもらったようで、ずいぶんすっきりしました。

e0108198_8351865.jpg

e0108198_8354311.jpgグルーマーさんによるとココの毛質では、ショードッグのようなコッカーカットにするのは無理で、どちらかと言うと偶然にもゴールデンのような毛質だそうです。いいんだか悪いんだかわかりませんが、本気ではなかったものの、コッカーカットができないのは残念です。

e0108198_8362088.jpg逆にブラッシングされるのが大嫌いなのがネックですが、ケリーなら立派なスカートのあるコッカーカットにできると言われました。ケリーと私の組み合わせでは、毎日の丁寧なブラッシングは無理です。でもグルーミングテーブルを設置し、ケリーと真剣に向き合ってみようかな、と夫に言ってみたら、するなら必ずマズルを使うように言われました。ケリーの性格と行動を考えると、決して現実的、実用的ではないのですが、コッカーカットには憧れます。

e0108198_8365064.jpg

e0108198_8384669.jpge0108198_8391154.jpg

今朝初めて気がついたのですが、庭に全部で6本あるオリーブの木に実がなっていました。まだ緑色ですが、これが成熟して黒くなるかは分かりません。ココがオリーブの木の辺りをウロウロするようになり私も気に止めるようになったので、去年はどうだったか全く記憶にないのです。

e0108198_8395672.jpgこの家の雰囲気に合っているのか、サンドイッチプレートは貰った物ですが、家の中にもオリーブをモチーフにした物が増えてきました。キッチンのテーブルに置いてあるランチョンマットにもオリーブが描かれています。このマットは熱に強く、濡れた布巾で拭くことができ、手入れがとても簡単なので重宝しています。

e0108198_8402398.jpgダイニングルームにある二つの鉢植えもオリーブですが、実はこれはニセモノです。あまり良く出来ているとは言えないのですが、水遣りも必要ないし(でもなぜか鉢には受け皿がある)、本物だったらタラリと落ちてくる油による床の汚れも心配しなくていいのが嬉しいです。時々、ホコリを付きにくくする専用クリーナーをスプレーするだけでいいので、植物を育てるのが苦手な私にぴったりです。

e0108198_8405733.jpg職人さんがこれまたニセモノの苔を敷いてくれました。うちの歴代の子犬たちはこの苔で遊ぶのが大好きで、食べることはないのですが、一度ケリーは苔を全部出して鉢を空にしてしまったことがありました。ココがもう少し大きくなるまで、遠くから眺めさせるだけにしようと思います。

[PR]
by la-kat | 2008-07-21 17:08 |
<< まつ毛美容液 リバイタラッシュ ケリー記念日 >>