人気ブログランキング |
2009年 11月 12日 ( 1 )
ちょっと箱根旧街道を歩いてみました
e0108198_10112342.jpg今日のケリーとココは、ダラダラしています。リスかシカが現れないと、声をかけてもこちらを見ません。留守番をされられたことに怒っているのか、あるいは楽しいペットホテルライフを懐かしんでいるのかわかりませんが、愛想がないです。

写真を撮ろうとしても、知らん顔です。ココは逆に私の方に寄って来てしまい、なかなか写真を撮らせてくれません。
e0108198_10122251.jpg

二匹を並べてポーズを決めさせようとしても、全然ダメです。
e0108198_10133370.jpg

くやしいですが、おやつを見せたらカメラを見てくれました。実際、犬たちが見ているのは、おやつです。
e0108198_10145274.jpg

今日は天気予報では小雨ということでしたが、午前中は陽が射しています。午後四時前から、曇り始めました。雨は先日、箱根で遭ったので、しばらくは乾燥していてもいいです。

e0108198_10154897.jpg日本に到着した翌朝、朝食にはいつも楽しみにしている、ベーカリーのパンの盛り合わせを食べました。この時点ですでに、普段とは違う食生活に突入です。ジャムも美味しくて全種類食べたくなってしまい、制覇しました。
新宿から小田急ロマンスカーに乗って箱根に向いました。ホテルにチェックインの後は、外出せずに館内を探検しました。次の日は雨にも関わらず、計画通り、箱根を一周しました。夫は「箱根八里は馬でも越すが…」という唄を日本語読本で読んで以来、今度箱根に行く時には江戸時代の旅人に想いを馳せ、旧街道を歩いてみたい、と願っていました。e0108198_10175260.jpg一部なら歩いてもいいと思い、箱根湯本からバスに乗り、「見晴らし茶屋」で降りて、芦ノ湖を目指して歩きはじめました。こんな雨の日にこんなことしているのは私達ぐらいと思いきや、すれ違う人たちの多さに唖然としました。「こんにちは~」と挨拶しながら石畳を登っていく感じは、なんとか山ハイキングコースと一緒です。

e0108198_10185014.jpg歩き始めてすぐに、江戸時代からある「甘酒茶屋」に着いてしまい、あまり疲れていませんでしたが、休憩することにしました。甘酒を飲むことを目的にタクシーで乗りつける人たちがいたり、休むというよりもイベント的な感じの一行もいて、なかなか面白かったです。

途中、追いはぎに遭うんじゃないか、イノシシに出くわすんじゃないかと心配しつつ、見ることができたのは、栄養状態がすごく良いのか、丸々太った長さ30センチ以上のミミズだけでした。ハイキングブーツを履いてくるべきだったと後悔し、とにかく転びませんように、と注意して降りてきました。

e0108198_10194660.jpge0108198_10201215.jpg湖畔の蕎麦屋に入り、夫に江戸時代の旅人気分を味わえたか聞くと、「全然っ!」という返事でした。

e0108198_10205489.jpgこの後、小学四年生の時のバス遠足の時からいつも避けてきた芦ノ湖の海賊船に初乗船、ロープーウェイ、ケーブルカーを乗り継ぎ、宿泊先に戻り、温泉に向いました。雨天決行でしたが、美味しい物も食べられたし、記憶に残る旅となりました。

e0108198_10214633.jpgおまけ:  箱根登山鉄道では、最前列に座れました。いつの間にか隣にやってきた鉄道マニアの不思議なお兄さんが、すべての看板を音読し、運転手さんの様子を実況してくれていました。合間に「温泉入った」「のりピー保釈」とか口走っていたのがキョーレツでした。
by LA-kat | 2009-11-12 17:32 | お出かけ