人気ブログランキング |
タグ:インテリア ( 55 ) タグの人気記事
クリスマスのオーナメント
夏時間が終わり、ようやく秋らしくなり、急に寒くなってきました。
e0108198_963515.jpg
家の中では二匹はじゃれて遊んでいますが、庭に出すとそれぞれマイペースです。ケリーはあいかわらずリスの観察をしていますし、ココは最近はミツバチに興味を持ち始め、刺されやしないかとハラハラさせられます。

e0108198_9201056.jpge0108198_9202157.jpg














e0108198_975964.jpg通販大好きな私ですが、今回の引越しではカタログを送ってくれる通販会社各社にあえて住所変更のお知らせをしなかったのに、ちゃんと私を探し出してくれて(ある意味オソロシイ)毎日数冊のカタログが郵送されてきます。載っているのはクリスマス向けの商品が大半で、感謝祭は飛ばされてしまった様な感じさえします。

e0108198_98312.jpgそんな中、出遅れていた食器店のカタログがようやく届きました。毎年、秋口に注文する恒例のクリスマス・オーナメントですが、いつもなら数週間置きに送られるカタログがまったく来なかったので、世間ではクリスマスショッピングの話がちらほら出ているのに、すっかり忘れていました。今からでもまだ間に合いそうなので、Puppy's First Christmas のオーナメントは無いと思いますが、これからじっくり眺めます。
by la-kat | 2007-11-07 16:23 | 年中行事
家の中だけハロウィーン
ココがめきめきと大きくなっています。耳も脚も胴体も伸びていますが、体の幅や頭の鉢はあまり変わりません。
e0108198_4153443.jpg

ケリーの後についていたココが、今では一緒に並んで歩いています。
e0108198_415777.jpg

e0108198_4285728.jpg昨日は二匹とも三週間に一度のグルーミングに行ってきました。ココはシャンプーと爪きりだけでしたが、ケリーはヘアカットをしてもらい、頭のツンツンをペッタンコにされてしまいました。なんだかぼさぼさです。おまけに思いっきりパピーカットで若返りました。昨日はお店がとても混んでいたので、どうしてなのか聞いてみたところ、ホリデーだから、との答えが返ってきました。飼い主の皆さんの考えることは同じで、ハロウィーンに備えて犬もキレイにするようです。
e0108198_415482.jpg

e0108198_6165438.jpg新しい家に引越しして初めてのハロウィーンですが、今年は外の飾りつけをやめました。うちは道路から玄関までスロープがあり、どう考えても小さなお子さんがピンポン鳴らして歩いて上ってきたり、親が車で知らない家に乗り入れてくるとも思えません。思い切って夫に今年は無しでも良いかと聞いてみたところ、何もしなくてもいいと言ってくれました。中学の英語の教科書に載っていたような、お菓子をくれない家は仕返しをされるということはありません。ベイエリアでもそうでしたが、徒歩ではなく親が車を運転し、飾りつけをしている家を見つけたら親と共に車を降りてキャンディーをもらいに行くというやり方が一般的で、何もしていない家には子供たちは来ないそうです。今までは玄関でハロウィーンの格好をした犬たちと子供たちを迎え入れるというパターンでしたが、ココは予想以上に育ちすぎておサルさんの衣装に入らなくなってしまったし(先週、写真撮っといてよかった)ちょっとホッとしています。

e0108198_6175721.jpg家の中の家具もまだ揃っていないので飾り付けどころではないのですが、一応、引越しの時に荷物から出てきた、懐かしのカボチャクッションを飾ってみました。緑のカボチャは、当時住んでいた家の居間の壁紙の色に合わせて作った物ですが、この家の中にも居場所が見つかりそうです。

e0108198_6182818.jpg毎年ハロウィーンから感謝祭までの間、ダイニングテーブルの中央にカボチャを飾ります。ダイニングテーブルは現在、家具選びの資料や生地のサンプルなどの置き場になっているので、カボチャの盛り合わせはキッチンに置きました。

e0108198_6185582.jpg
ガラスの器に入っているトウモロコシの粒をかたどったキャンディーは、夫が子供の頃に一番好きだったキャンディー・コーンです。アメリカ的な甘さのやわらかいキャンディは一度に二個食べれば十分ですが、夫は夕食後、デザートと称して五個は食べてます。一年中売っている物ですが、多くの家庭同様、うちでもハロウィーンの季節物です。
by la-kat | 2007-10-29 15:20 | 年中行事
復活!和室コーナー
e0108198_11263634.jpg昨日まで、玄関に入ってすぐの階段の脇がクローゼット作成工事のための材料置き場になっていましたが、工事も終盤に差し掛かり、ようやく物が片付きすっきりしました。早速ケリーはこのスペースでもボール遊びをしようと、テニスボールをくわえてきました。ここはボールがよく跳ねるので、ケリーの得意なジャンプ&キャッチに最適な場所です。私がボールを手に取りながら写真を撮っていると、早く投げてと言わんばかりに覗き込んできます。

e0108198_1127459.jpg今まで住んだ三件の家それぞれに馴染んでいた和室コーナー、通称タタミルームですが、夫が今度の家には雰囲気が合わないので、無くてもいいんじゃないかと言い出しました。私がどれだけ苦労してこの和室セットを日本から持ってきたのか覚えてない様子です。冗談じゃないとマジギレしたものの、やはり家に合わないのはわかっていたので、大人しく引き下がりました。しかし密かに復活させようと決意し、虎視眈々とチャンスを狙っていました。

先週末になって夫が大きめのデスクスペースを確保したいと言い出したので、タタミルーム用のテーブルを出すよう勧めました。いっそのこと和室コーナーを復活させてはどうかと、半ば強引にこちらのペースに巻き込み、二階の階段を登りきったところにめでたく完成させました。夫はこの時になって、「やっぱり落ち着く~。」と、仕事もはかどった様子で満足していました。

e0108198_11272749.jpgそして本日、インテリア・デザイナーがやってきて、二階に上がり愕然としていました。彼女は面接の時に「顧客の満足度が一番大切です。」と言い切ってしまったせいか、とても複雑な表情をしながら「ん~え~っと~、ここは和風が希望なんですか?」と聞いてきました。彼女の構想では全く違う雰囲気のラウンジ風の空間になる予定でした。あくまでも今だけの限定と説明しましたが、和洋折衷の和室コーナーで押し切っちゃおうかなとも思います。でも階段の雰囲気ぶち壊しだし、ゲスト用のベッドルームに丸ごと移動してしまおうかといろいろ考え中です。
by la-kat | 2007-09-19 18:13 |
荷造りされたソファー
e0108198_846162.jpg今週はボール遊びの時間が減り、少々不機嫌なケリー。それでも人が出入りするたびに私には見せない笑顔で熱烈歓迎し、大騒ぎをしています。多少混乱しているようにも見えます。


二日続けて朝の散歩に行けなかったので、今朝は時間をかけてゆっくり歩きました。いつも挨拶をする黒と黄色のラブラドールの家の、小学生の女の子二人が出てきて、ケリーを撫でてくれました。撫でられても決して怒らず、愛想を振りまき、普段の素行など微塵も見せないのは見事です。

e0108198_8485775.jpg荷物がだいぶ片付きました。ケリーの後ろに見えるのは、幅広ラップでぐるぐる巻きにされたソファーです。スペースシャトルっぽい部分は、ケリーと夫が一番気に入っている場所で、なぜか縦置きにされたままで引越しの日を迎えることになります。
by la-kat | 2007-08-23 17:00 |
お花の入れ子ボウルセット
お気に入りの椅子に収まって寝ているケリー。週末は荷造りに勤しみ、散歩に連れ出したものの、ケリーと遊ぶ時間が取れなかったことを反省しています。なんだか家の中の様子がおかしいと分かっているのか分かっていないのか、ケリーはずっと邪魔にならないところで大人しくしていました。
e0108198_11554988.jpg
今朝は散歩の途中でロージーの家に寄り、忙しいはずなのにちょっとだけ遊んできました。ロージーもケリーも大喜びでした。

水曜日には運送屋さんが荷造りの手伝いに来てくれますが、それまでにしておかなければならないことがたくさんあります。きちんと収まるスペースを棚に確保できなかったので、ずっとダイニングテーブルのセンターピースとして出してあった入れ子の皿というか、お花のボウル三点セットも片付けました。このセットは日本の物ですが、これまた犬のポスターと同様、MoMAのネットショップで買いました。三つがそれぞれe0108198_11571770.jpg使いやすい大きさで、出番が多いため、テーブルの上に置いたままにして便利に使っていました。真ん中のはサラダにちょうど良い大きさです。今夜はラムチョップの予定ですが、この大皿は使えません。新しい家に引っ越すまで、しばしのお別れです。
by LA-kat | 2007-08-20 17:54 |
犬のポスター
日本からのメールによると今週はとても暑かったようですが、ようやくこちらも八月らしくなってきました。とは言っても、日陰に入れば涼しいですし、車では必要でも、家ではクーラーをつけるほどではないです。朝から二人で荷造りに励んでいますが、まだまだ大丈夫です。
e0108198_54325100.jpg
いつもはキッチンにいるケリーも午後は北側にある居間のソファーでお腹を出して寝ています。なんだかクッションのフリンジとケリーの耳がカラーコーディネートされています。横目でチラリとこちらを見ましたが、一向に起き上がる気配がありません。私が声をかけても知らん顔で、目を閉じて寝てしまいました。ケリーのすまし顔はなんとなく誰かに似ている、誰かな?と思いつつパソコンに向かい、気がつきました。

e0108198_5434392.jpgNYCに行った時には建物の前を通っただけだったMoMA(ニューヨーク近代美術館)の、オンライン・ショップで購入した Yoshitomo Nara 奈良美智のポスターの犬です。犬種は不明ですが、垂れ耳の犬です。右上に縦に「勉強中」と描かれていますが、英語のタイトルは "Do Not Disturb!" (ホテルでドアノブに掛けるのと同じ)でした。この人の描く犬は可愛くて、何年か前に、夫へのプレゼントとして買い、私の目に付きやすい机の側の壁に掛けました。今日、引越し準備で壁からフレームを下ろしたところです。犬が何を勉強中なのかは謎です。
by LA-kat | 2007-08-11 13:53 |
ハリー・ポッター 最新刊
今日は子供向けファンタジー小説「ハリー・ポッター」の最新刊でありシリーズ最終巻でもある Harry Potter and the Deathly Hallows ハリー・ポッター第七巻の発売日です。今朝はどうしても買いたい夫のために、皆で本屋に向かいました。夫の買い物中、私とケリー(シートベルト着用中)は車で待機していました。待っている間、振り向きざまに一枚だけ撮った写真ですが、可愛く写っています(飼い主バカ)。
e0108198_6325712.jpg
ハリー・ポッター最新刊は、だいぶ前に通販で予約したので、今日、家に届くはずなのですが、フライト中に読みたいのと新聞各誌およびネット上でのネタばれを避けるのが面倒なので、待ちきれない夫は二冊目になってしまうのを承知で、第七巻を買ってから空港に向かいました。

午後1時10分ごろ、玄関のチャイムがなりました。誰かな?と思いつつドアを開けると、郵便配達のお姉さんが立ってました。ハリー・ポッターは特別扱いなのか、ポストにそのまま入れるのではなく「楽しみに待っていたんでしょう?」と笑顔で手渡ししてくれました。いい人です。

e0108198_7111616.jpgここから先は興味の無い方にはどうでもいい話です。すみません。夫向けですが、配達されたパッケージがこれです。「7月21日までは配達も開封もしてはいけません」と印刷されています。側面を見れば、中身が何なのかはっきりわかります。

早速開けて、定位置に置きました。うちのリビングルームの本棚の真ん中にはハリー・ポッター・コーナーがあります。毎回買い続けてきたハリー・ポッター・シリーズが並んでおり、両脇を固めているのはアッキー達とe0108198_735499.jpg一緒にカーメルのインテリア・ショップで買った、ライオンのブックエンドです。うちに来るお客様は必ずと言っていいほど、このコーナーの存在に気づき、ハリポタの話で盛り上がります。自他共に認めるミーハーのくせに第一巻の二ページ目で脱落した私には付いていけない話題です。
by la-kat | 2007-07-21 15:13 | 遊び
パシフィック・デザイン・センター
土曜日にコッカー飼いのグルーマーさんにシャンプーをしてもらい、すっかりキレイになったケリー。よく見えないけれど、新しい紺の首輪が映えます。額の毛が寝癖が付いたような横分けになっているのが面白いです。
e0108198_9543048.jpg

e0108198_9545553.jpgケリーはプール男がセットしていった、初めて見るプールの消毒剤入りの容器に気づき、腰が引けながらも恐る恐る近づいて行きました。予想通りこの後、ブルーのプカプカ浮いている物体に向かってけたたましく吠えていました。暑さとケリーのうるささでめまいがしそうです。

今日は昼からウエストハリウッドのメルローズ・アベニューにある、 Pacific Design Center パシフィック・デザイン・センター(ビバリーセンターというショッピングモールの近く)に行ってきました。シーザー・ペリという(有名らしい)建築家の設計で、グリーンとブルーの二つの建物は外から見るとなんだか暑っくるしいのですが、中にはオサレな空間が広がっています。
e0108198_9551595.jpg
ここにはトラディショナルからコンテンポラリーまで家具やインテリアに関する130社以上の業者のショールームが集まっています。このような場所に来るとつい舞い上がってしまう私ですが、今日はインテリアデザイナーの人が一緒だったので大人しくしていました。家具だけでなく、タイルやカーテン、アクセントになる小物、じゅうたん、絵画などもあり、目移りしてしまいます。一般にも公開されていますが、買い物は家具・インテリア業界の人を通さないと出来ない仕組みになっています。昼休みに夫も合流し、いろいろ見て回りました。今日は見るだけでしたが、あれこれ妄想して楽しかったです。
by LA-kat | 2007-07-16 18:09 | お出かけ
ベネチアングラスの器
e0108198_8564880.jpg7月だというのに、今朝のLAは涼しく、朝の散歩にはちょっと厚めの長袖のシャツを着て出かけました。ケリーも調子が良いようで、散歩から帰って足を洗った後、まだ動き足りないのか、家中を駆け回って夫を驚かせていました。

昼にテレビのニュースを付けると、全米中が真夏日で、アンカレッジを除いて、ロサンゼルスが全米で一番気温の低い都市となっていました。気温を表す地図の上ではサンフランシスコも東海岸も真っ赤です。

メルローズ・アベニューにある家具屋さんにシーツを買いに行ったつもりが、店頭に小物として飾ってあったベネチアングラスに惹かれ、e0108198_8584133.jpgシーツ以外にもいろいろ買ってきました。自分の中ではベネチアングラスといえば、鮮やかな赤やキンキラキンというイメージでしたが、そのお店で取り扱っていたものは淡い色や落ち着いた色のものばかりでした。つい手にとったのは深みのある色、べっこう飴のような色のものです。

e0108198_8592241.jpg子供の頃、八幡宮に行くと欲しいと思ったのは綿飴よりもべっこう飴、飛行機の機内サービスのキャンディーのかごの中で一際輝いて見えたのもべっこう飴でした。自分はべっこう飴色が好きなのだと再確認し、ナッツを入れてコーヒーテーブルに置くのに丁度良い大きさだったので、シーツを選ぶ前にこれを買うことを決定しました。他にも果物を飾るための皿と花瓶もあったので、べっこう飴シリーズとして揃えることにしました。手提げ袋二つに分けて帰ってきましたが、夫曰く、行ったことないけどベネチアまで飛んで買って持ち帰ることを考えれば、ものすごく楽な買い物でした。
by la-kat | 2007-07-08 17:15 |
置き場に悩むダイニングテーブル
先々週に砂利を敷いたステップにてポーズを決めるケリー。ここにボールを転がすと勢いよく下まで落ちていくので、ケリーは面白がって落としていましたが、もうあまり転がりません。以前の写真と比べると、だいぶ砂利が深くなっているのが分かります。お陰で私は足を取られそうになる始末です。
e0108198_7455620.jpg
新しい家の為のインテリア・デザイナー探しを始めました。夫の意見では私達はセンスが無さ過ぎるので、インテリア・コーディネートは専門家にお願いすべきだそうで、いわゆるセンスのよいプロフェッショナルな人を見つけるのが今週の私の課題です。いろいろ探していますが、ロサンゼルスには自称インテリア・デザイナー(兼・脚本家とか)が多すぎて見当がつきません。

e0108198_7461852.jpgいくらプロに頼むといっても、私にも譲れない点がいくつかあります。絶対にこれだけは外せないのが、夫共々、店頭で一目ぼれして買ったダイニングテーブルです。店舗の入り口にテーブルだけがあり、中央には見事なフラワーアレンジメントがありました。大理石の模様が綺麗でうっとり眺めていたら、店員さんに、これはダイニングテーブルとしても使えると言われ、同じシリーズの椅子ではなく、私の好みの椅子を選び、ダイニングセットとして揃えました。

e0108198_7465936.jpg夫は今でも朝、このテーブルを眺めるだけで元気が出ると言います。しかし、引越し先のダイニングルームには円卓が合わず、残念なことにこのテーブルは使えそうにありません。キッチンのカジュアルダイニングに置くには大きすぎるし(直径約167cm)、かと言ってトランクルームには入れたくないし、とりあえず玄関ホールに置いてみようかと無謀なことを考えています。このテーブルが家に来た時、六人がかりで運んでもらいました。テーブルのトップの重量が約109kg、土台が97kgあります。引越しの時には、一度置いたら気軽に模様替えは出来そうも無いので、一発勝負になりそうです。

by la-kat | 2007-06-25 16:33 |